kuwa@Fishing

大体 関東の船釣り関係。

最近は 釣り以外も、、

2009/04/04 マルミフィッシングエリア ドナルドソン

2009-04-05 07:05:54 | 管釣り
今日は、会社の仲間6人で管理釣り場のマルミフィッシング

4時半に田名チャンに迎えに来てもらい Go~

 高速で朝日が昇ってきました



営業時間は7時からですが受付が終わればOKで、6時半位に到着し、オジサンが もう居たので受付で4500円払い フラシとネットを借りて1号池で開始。

ドナルドソンと言う魚はHPによると「ドナルドソン(サケ属)  アメリカ最高の水産学者である、ドナルドソン博士が35年の歳月を掛け選択育種したマスである。驚異的な成長スピードを誇り肉質はギンザケより良く、肉が引き締まっている。」だそうです。

まっ 虹鱒を改良して大きくした魚ですな。

看板には1Kg以下の魚は居ません。と書いてあります

また回転すしのサーモンとかサーモントラウトは 大体この魚だそうです



 右が2号、奥が3号池
 やさしい顔してるのでメスかな

 フラシの中には



前日のイカ釣りで、疲れと筋肉痛の為に 休み休みやって2時前に終了~

ここは3匹まで持ち帰ることができます
追加で持ち帰りは、1匹1500円也。

店の人は 餌は高くなったし、釣った分を全部持って帰る人が居るので 赤字だ~と言っていました。

また1匹400円を払えば、3枚下ろしに真空パックまでしてもらえるので帰ってからも楽だし、冷凍しておけば何ヶ月も持つと言ってます

どうやって食べれば美味いか毎回聞くのですが、毎回 刺身にバター焼き、ちゃんちゃん焼きが、お勧めとの事。
サーモンと一緒ですね。

また小骨が、普通上身と下身の間にありますが、この魚は上身の中間に有りますので注意!

 頭とハラワタを落として
 自動3枚卸し機で3枚に。右籠に中骨
 台紙を入れて真空パック 完了!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2008/03/22 マルミフィッシング ドナルドソン

2008-03-22 19:31:21 | 管釣り
コメント
この記事をはてなブックマークに追加