桑島康文(kuwajima yasufumi)公式ブログ

https://sites.google.com/view/kuwajima

台湾危機は過ぎたけど他 2022年08月07日

2022年08月07日 | 日記
 中国軍の恫喝が、武力衝突無しに終わった様です。尖閣の包囲作戦を見る思いです。下院が共和党過半数になるのを見越した、「選挙活動」と読みます。米国は挑発します。もし武力衝突が起こったら、台湾支援へ暴走し、戦時下の中間選挙を演出したのでしょう。中国のイカの様な戦闘機は性能が悪そうですが、スピードは出そうです。鈍足F35は標的機でしょう。台湾には原発が在ります。日米安保の沖縄基地から、台湾支援へ戦闘機が飛んで良いのか、誰も疑問を持たなくなりました。台湾危機はやり過ごせた様ですが、民主党は次にどんな「選挙活動」するのでしょうか。仕事をしない内閣は支持率が下落し続けると言う、真っ当な世論に戻ったのでしょうか。自民党と厚労省は、9月からオミクロン株ワクチンを始めるのでしょうか(私説)。




「BA1ワクチンを強行する自民党は下野を(私説)」他 2022年08月05日

2022年08月05日 | 日記
 下院議長の政府専用機は昨夜、闇夜に紛れて日本に到着して居た様です。中国の台湾包囲ごっこはしつこいです。横田が米国の私的空港の様に利用されるのには、違和感を感じます。空中戦が発生しなくて良かったです。中国の台湾包囲作戦は普段から練られて居るのでしょう。台湾が燃料棒を見せ付けたら、どうなるのでしょうか。尖閣に灯台やレーダー基地でも作ろうものなら、尖閣包囲作戦を採られそうです(私説)。
 第6波では死亡者が急増した時は、ピークアウトした時でした。第7波の死亡者数は急増しており、もう直ぐピークアウトと読むべきでしょう。天井知らずにPCR陽性者が増えると、恐れるべきではありません。9月だかからBA1用ワクチンを自民党が始めるらしいです。早く下野して貰いたい物です(私説)。

「武力衝突が起これば現職に有利か」他 2022年08月04日

2022年08月04日 | 日記
 東京は一時シャワーの様な雨でしたが、比較的短時間でした。本日の死亡率=死亡者169名/249830名=0.068%で、インフルエンザ並み~風邪並みです。岸田さんは米国の無意味なNPT会議へ出かけて居て、不在です。高い国税徴収して居ても、災害は脆弱な自治体任せです。これでは永久的に日本の災害は減りません。給水程度が自衛隊の仕事でしょうか(私説)。
 台湾緊張は中間選挙大敗北を回避する為の、民主党の策動なのでしょうか。この時期に中国が何かけし掛けるとの情報が有ったのでしょうか。多くの首脳がNPTで米国に集まって居たのは不自然です。ゼレンスキーが中国に停戦仲介を依頼したのも演技的に映ります。都合良過ぎに映るズワヒリ暗殺成功の公表は、アフガンは問題無いとの国威発揚だったのでしょうか。11月中間選挙の投票先はこの夏中に決まると言っても過言ではありません。バイデンさんはこの夏中に動く必要に迫られて居ます。「武力衝突が起これば現職有利」は下衆の勘ぐりでしょうか。下院議長が台湾から出国したと報道されれば、鎮静化するのでしょうか。中国は売られた喧嘩を買っただけでしょうか。それとも民主党を支援するなれ合いなのでしょうか。無難に終わって欲しい物です(私説)。




「選挙要員派遣会社が有り信者は不要(私説)」他 2022年08月03日

2022年08月03日 | 日記
 山形県や福島県などは線状降水帯で大変そうです。現在の家は台風の強風ではなかなか壊れず、洪水が災害の主因なのかも知れません。台風より線状降水帯の方が怖いのかも知れません(私説)。
 「政治とカルト宗教の関係は選挙法違反や政治資金法違反で無いから問題無い」で押し切られそうです。カルト宗教は政権奪取を狙って居ると言う視点、カルト宗教は海外の情報機関と繋がって居ると言う視点、カルト宗教は違法行為の黙認を狙って居るなどの視点も有ります。信者は選挙時の電話要員になってくれると釈明して居ますが、現在では選挙要員を派遣する会社が有り、無償的ボランティアは必ずしも必要有りません。与党は特に政党助成金や企業献金が潤沢な筈であり、民主的な選挙の為に信者が必要は方便です。野党は何処まで追求出来るのでしょうか(私説)。


「NPT演説は恥の上塗り(私説)」他 2022年08月02日

2022年08月02日 | 日記
 米国でNPT会議が開催され、岸田さんは現実からズレ捲った演説をするらしいです。恥の上塗りであり、岸田さんが理解出来ていない証左と言えます。NPTに華を添える為なのか、ズワヒリ殺害の報道が有りました。公表を控えて居たのか、ズワヒリ其の物がフェイクだったのでしょう。米国の暗殺成功は都合が良過ぎます。英王室がビンラディン一族から多額献金を受けて居たそうです。現実からズレ捲って居ると言えば、自民党や厚労省の新型コロナ対策です。岸田さんや有名首長が何か言っても、国民は動かなくなりました(私説)。
 最近のロイターの電子記事にはいまだこう書かれて居ます。「イランは既に60%までウラン濃縮しており、2015年核合意で定めた上限の3.67%をはるかに超えている。濃縮度90%に達すれば核兵器に転用可能とされる。」とあります。これまでの常套句を踏襲して居ます。「濃縮度90%に達すれば核兵器に転用可能」と称して居ますが、イランは核実験を既にして居ます。60%ウランが有れば、もう核濃縮は不要な筈です。上限を3.67%としており、原発用燃料なのでしょう。もし濃縮度90%が必要なら、原発燃料の濃縮度が5%でも10%でも同じ筈です。米英仏は「一次データの捏造で洗脳工作(私説)」して居ます。「Studio NASA」の公表する一次データは、CGや「サイコロデータ」です。「はやぶさ2フェイク(私説)」を批判出来るメディアは有りません。新型コロナやそのワクチンの一次データを盲信するのは危険です(私説)。
 韓国新大統領の支持率がかなり低いらしいです。下院議長が米国政府専用機で台湾を訪問する予定だそうですが、中国が撃墜しないか、心配なのだそうです。岸田さんや各国首脳の米国滞在と関係が有るのでしょうか。ズワヒリ暗殺を公表して国威発揚でしょうか。各国が火種を絶やさない様に工夫して居る風にも映ります。武力衝突しない事を希望します(私説)。