おそろしいふるさと納税

2017-02-24 08:01:51 | 日記
 ふるさと納税が周知され、多くの人が利用している。

 1万円を寄付すると、ほぼ同額の税金が安くなるばかりか

 半額程度の物が貰える。

 たとえば、コメを選んだとしよう。

 コメどころ新潟県のある村に、夫の小遣いから1万円をふるさと納税する。

 すると5000円相当のコメが贈られてきて、そのコメは家族で食べる。

 妻は喜び庭駆け巡るで、ハッピーハッピー。

 と思っている夫はノータリンのバカ者だ。

 ふるさと納税しなければ、コメは妻が家計の中で買う。

 ここで疑問なのが、浮いたコメ代がどこに消えたのかと言うことだ。

 浮いたコメ代は、妻の小遣いへと消えているに違いない。

 過去「傘の法則」や「新聞代の法則」などを世に発表してきた私だが、

 これを新たに「ふるさと納税の法則」として世に問いたい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毅然 | トップ | まかない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事