まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

ダッジのチャレンジャーのスキャットパック

2014-04-30 | 

 クライスラーダッジが、2015年モデルのチャレンジャーをニューヨークモーターショーで公開しました。

 2015年モデルのチャレンジャーのラインナップにはサーキット走行向けモデルとなるスキャットパックが設定されるそうですが、チャレンジャーはサーキットよりもひたすらまっすぐな道が似合うと思います。

コメント

Black Country Rock

2014-04-30 | 音楽

The Man Who Sold The World - Complete The Man Who Sold The World - Complete
価格:(税込)
発売日:1972-01-01
 最近デヴィッド・ボウイの「世界を売った男」をまた良く聴いています。

 ニルヴァーナカート・コバーンがタイトル曲をMTVアンプラグドで取り上げるまではボウイのアルバムの中でも地味な印象がありましたが、やっぱり今聴き直しても、特に70年代の作品群の中では地味な感は否めません。

 反面、以前この作品を取り上げた際にも書きましたが(⇒その時の記事はコチラ)、ボウイのその後の作品、特に70年代の作品の骨格がこのアルバムで完成していたと思います。

 オープニングの♪円軌道の幅は後の♪ステイション・トゥ・ステイションに通じるロックシンフォニーだと思いますし、続く♪オール・ザ・マッド・マンのラストは後にボウイがプロデュースをしたルー・リードの♪サテライト・オブ・ラブのラストを彷彿とさせます。

 また、Tレックスマーク・ボラン風と言われる3曲目の♪ブラック・カントリー・ロックやタイトル曲にラストの♪スーパーマンとほとんどのレコーディングが1発取りと言われるボウイの天性のパフォーマーぶりが発揮されていると思います。

 パフォーマンスと言えば、70年代前半のグラムロック期のボウイを支えたミック・ロンソンのギターとミック・ウッドマージーのドラムも本作品を語る上で外す訳にはいかないと思います。

 特に♪オール・ザ・マッド・マンと♪ブラック・カントリー・ロックミック・ロンソンミック・ウッドマージーのパフォーマンスは、レッド・ツェッペリンジミー・ペイジジョン・ボーナムザ・フーピート・タウンゼントキース・ムーンに匹敵すると思います。

 でも、後のジギーのようなペルソナもないですし、1984年のような分かりやすい世界観もないですし、ベルリン三部作のような革新性もありません。

 それにキャッチーなアピールも薄く、故に地味な印象を受けるのだと思います。

 ただそれらが何となく春の陽気にマッチします。

コメント

シュールレがモウリーニョ監督の6バックを擁護

2014-04-29 | サッカー

 リバプールロジャース監督が、チェルシーが2-0で勝利を収めたイングランド・プレミアリーグの第36節のリバプール戦でチェルシーモウリーニョ監督が採用した6バックと戦術が消極的だとし、「ゴール前にバスが2台停まっていたようだ。」と批判しました。

 また、ロジャース監督チェルシーイングランド代表DFコールが後半ロスタイムのイエローカードを貰ったことについても、「時間稼ぎだ。」と非難しました。

 一方、リバプール戦で先発出場を果たしたチェルシードイツ代表FWシュールレロジャース監督の批判に対し、「僕らが勝った時ですら、人々は『チェルシーはサッカーができない』という。でもそれは、ねたんでいるから言っているだけなんだ。勝敗こそが問題で、勝つことが最も大事なこと。」と、モウリーニョ監督の戦術に理解を示しました。

 勝てば官軍で、モウリーニョ監督の下でチェルシーのユースやリザーブチームの指揮を執ったロジャース監督はそこらへんを良く分かっていると思ってましたが、、、。

コメント

TTオフロードコンセプト

2014-04-28 | 

 アウディが、TTにSUVの派生モデルが登場する可能性を示したコンセプトカーのTTオフロードコンセプトを北京モーターショーで公開しました。

 TTオフロードコンセプトを写真で見た限りでは、今年の1月に開催されたデトロイトモーターショーに出展されたオールロードシューティングブレークの4ドア仕様風で、2ドアのオールロードシューティングブレークよりも4ドアのTTオフロードコンセプトの方が使い勝手が良さそうな印象を受けました。

 また、オールロードシューティングブレーク同様TTオフロードコンセプトもカッコイイと思いました。

コメント

レガシィの.注文受付を6月末で終了

2014-04-28 | 

 スバルが、レガシィの注文受付を6月末で終了すると発表しました。

 廃止はレヴォーグにバトンタッチしたツーリングワゴンのみで、セダンのB4アウトバックは次期型に設定されますが、それでも現行のB4アウトバックは検討したいです。

 もちろん買い替える予定があればの話ですし、その予定はありませんが。

コメント

PFA年間ベストイレブンにリバプールとチェルシーから3名ずつ選出

2014-04-28 | サッカー

 PFAイングランドサッカー選手協会)が今季の年間ベストイレブンを発表し、首位リバプールからはイングランド代表MFジェラードウルグアイ代表FWスアレスイングランド代表FWスターリッジの3名、チェルシーからはチェコ代表GKチェフ&元イングランド代表DFケーヒルベルギー代表MFアザールの3名が選出されました。

 また、年間最優秀選手にスアレス、年間最優秀若手選手にアザールが選出されました。

 スペイン代表MFマタ退団後ブルーズの10番は空いていますが、ブルーズの10番は来季よりアザールが背負うのが良いと思います。

コメント

アヤックスが4年連続33回目の優勝、クラブ史上初の4連覇を達成

2014-04-28 | サッカー

 オランダ・エールディビジの第33節でヘラクレスと1-1で引き分けたアヤックスが、残り1試合で2位との勝ち点差を4とし、4年連続33回目の優勝を決めました。

 アヤックスの4連覇はクラブ史上初で、エールディビジとしてはPSVに続いて2チーム目の4連覇達成となるそうですが、90年代や00年代のアヤックスに比べると、2010年代のアヤックスは小粒な感じがします。

コメント

優勝争いの大一番でチェルシーが快勝、リバプールは17戦ぶり黒星

2014-04-28 | サッカー

 イングランド・プレミアリーグの第36節、首位リバプールと2位チェルシーの大一番は、アウェイのチェルシーが2-0でリバプールを下しました!!

 残り2試合、チェルシーの逆転優勝を期待しています!

コメント

マンUがギグス暫定監督の初陣で4発圧勝

2014-04-27 | サッカー

 イングランド・プレミアリーグの第36節、7位のマンUは17位のノリッジを4-0で下し、ギグス暫定監督の初陣を勝利で飾りました。

 残り3試合の結果次第では、ギグス暫定監督がそのまま来季以降の指揮を執っても良いと思います。

 スーツ姿も似合ってましたし。

コメント

コバチッチがゼコの獲得を希望

2014-04-26 | サッカー

 クロアチア代表MFコバチッチが、「トッププレーヤーの獲得が必要だ。(ボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWの)ゼコは技術的にすごく優れていて、ゴールを決めてくれる。しっかりとボールを収めてチームの助けにもなってくれる」。」と、が今夏の獲得を検討しているマンCゼコチェルシースペイン代表FWフェルナンド・トーレスレアル・マドリーU-21スペイン代表FWモラタの3人の中ではゼコを獲得して欲しいと希望を述べました。

 ゼコだったと思うので(ヴォルフスブルグ在籍時に移籍の希望を公言していましたし、結局ゼコを獲得するだけのお金がなかったので、アウェイのユニフォームの色がと同じマンCに移籍したと推察しています)、のお隣のゼコが移籍することはないと思います。

 というか、フェルナンド・トーレスを持っていって欲しいです、、、。

コメント