まだ終わらんよ!

クワヒロ・バラーナのブログ

Furtive-eGT

2010-09-30 | 

 フランスのエクサゴンモーターズが今年のパリモーターショーでプラグインハイブリッドのコンセプトカー、Furtive-eGTを公開するそうです。

 で、中身よりも個人的に目を引いたのはFurtive-eGTのエクステリア。

 プジョー406クーペを現代風にしたような感じで、カッコイイです。

コメント

カイエンの弟分

2010-09-30 | 

 ポルシェカイエンの弟分となる小型SUV、ケイジャンを2014年に発売するそうです。

 カイエン同様ヒットする気がします

コメント

SESTO ELEMENTO

2010-09-30 | 

 ランボルギーニは今年のパリモーターショー開幕前のプレスイベントで、コンセプトカーのシックス・エレメント・コンセプトを披露したそうです。

 シックス・エレメント・コンセプトは、ランボルギーニが研究開発中の次世代カーボンファイバーをモノコックセルやフロントフレーム、ボディパネルなどに採用。エンジンを載せた状態でも、ウェイトは、999kgしかないそうです。

 この軽量ボディに、最大出力570psを発生するガヤルドLP570‐4スーパーレジェーラの5.2リットルV10が搭載され(駆動は4WD)、0-100km/h加速はわずか2.5秒。最高速は300km/hオーバーに到達するそうです。

 いつぞやのエストーケみたいにコンセプトカーで終わってほしくないと思います。

コメント

SAアペルタ

2010-09-29 | 

 フェラーリがパリモーターショーで599のロードスターモデル、SAアペルタを公開するそうです。

 SAアペルタピニンファリーナの創立80周年を記念した80台限定モデル。エンジンは、フェラーリ曰くエンツォ・フェラーリよりも1秒速い1分24秒でフィオラノサーキットを駆け抜け、フェラーリ史上最速のロードカーとされる599GTOと共通の6.0リットルV12(最大出力は599よりも50psアップの670psを発生)を搭載。

 また、ボディカラーや内装の組み合わせは、豊富に用意され、1台1台がほとんどカスタムメイド。フェラーリSAアペルタを史上、最高級のフェラーリと称しているそうです。

 ちなみに、SAアペルタは既に完売しているそうです、、、。

コメント

楽天イーグルスがブラウン監督を解任

2010-09-29 | 日記・エッセイ・コラム

 プロ野球パ・リーグ楽天イーグルスは、4シーズンぶりの最下位に終わったという訳で、ブラウン監督を任期途中で解任するそうです。

 昨年、球団史上初のプレーオフ進出を果たした野村監督をクビにし、広島カープをクビになったブラウン監督を招聘した楽天イーグルス

 ブラウン監督が率いた広島カープの4年間は、Aクラス進出はなく、勝率も5割を超えるシーズンもなし、、、。

 記録といえば、監督としては史上最多の12回の退場処分ぐらい(ベースを投げたり、ホームベースを土で隠したりのオマケ付き)、、、。

 こうなることは予想できたと思うのですが、、、。

 楽天といえば、Jリーグヴィッセル神戸の監督も2年連続途中交代な訳で、フロントにビジョンがないと思います。

コメント

3世代目のポロのGTI

2010-09-27 | 

 VWの新型ポロのスポーツモデル、GTIが9月21日から日本でも発売が開始されました。

 3世代目となるGTIのエンジンは、1.4リットル直4+スーパーチャージャー&ターボで、最大出力は前代モデルと比べて29psアップの179ps。燃費は16.6km/リットルで、前代モデルよりも26%向上しているそうです。

 気になるお値段は約290万円。3代目ポロの後期型のGTI(1.6リットル直4のNA)はもっとお手軽だったと記憶しているのですが、それを思うと敷居が高くなったと思います。

 もっともその分パワーも燃費も上がってはいますが、、、。

コメント

レアルの決定力は5.7%

2010-09-27 | サッカー

 25日に行われたスペイン・リーガエスパニョーラの第5節でと0-0で引き分け、開幕戦のマジョルカ戦に次いで今季2度目のスコアレスドローを演じたレアル・マドリー。決定力の低さにレアルモウリーニョ監督も頭を抱えているそうです。

 何でも今季レアルがリーグ戦で決めた6ゴールのために放たれたシュート数は合計105本で、成功率は5.7%。

 一方、王者は計80本のシュートを放って、9ゴールを決めており、シュート成功率はレアルのほぼ2倍の11.2%になるそうです(ちなみに、現在首位に立つバレンシアは計64シュートで9ゴールをマーク。成功率はレアルを上回る14%)。

 また、個人別に見ると、ポルトガル代表FWクリロナはここまで41本のシュートを放っていますが、決めたのはわずか2ゴールのみ(シュート成功率は4.9%)。

 また、アルゼンチン代表FWイグアインは15本のシュートで決めたのが1ゴール。フランス代表FWベンゼマは8本のシュートをで決めたのが1ゴールなんだそうです。

 開幕前にモウリーニョ監督があと1人FWを欲しがっていましたが、それも納得できました、、、。

コメント

ZMS-19S シャイターン

2010-09-27 | アニメ・コミック・ゲーム
1/144 シャイターン (機動戦士Vガンダム) 1/144 シャイターン (機動戦士Vガンダム)
価格:¥ 525(税込)
発売日:1993-09-01

 タイヤの中に入ったMS等奇抜すぎる「V」のザンスカールベスパのMSですが、その中でも拠点防衛用のMSとして登場したZMS-19S シャイターンはまともな(?)方の部類に入ると思います。

 ただ、その分地味、、、。

 劇中でのシャイターンの活躍ぶりというか名場面は記憶にありません、、、。

 あと、放映当時にプラモ化されていますが、それも謎です、、、。

コメント

A wakening of the Trailblazer

2010-09-26 | アニメ・コミック・ゲーム

劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラック 劇場版 機動戦士ガンダムOO A wakening of the Trailblazer オリジナルサウンドトラック
価格:¥ 3,360(税込)
発売日:2010-09-22
 劇場版「OO」を観に行ってきました。

 「こんなのガンダムじゃない!」とか「俺がガンダムだ!」とかいう前に、グラハム・エーカーというかギレン・ザビのセリフを借りると、

 あえて言おう、気持ち悪いと!! 

 「OO 2nd」の終盤も気持ち悪かったのですが、それを超える気持ち悪さ、、、。

 というか、怖い、、、、。

 ガンダムというよりは、SFパニックホラー映画。間違えて「バイオハザード4」を上映している方に入ったかと思いました。戦闘シーンもごっちゃごちゃで目もかなり疲れます。

 一方で、「インデペンデンス・デイ」みたいなテイストともいえますが、アメリカンとは違うエンディングはよかったと思います。

 ただ、エンディングの曲がヒドすぎで台無し(オープニングの曲もこれまたヒドい)、、、。

 TV版と同じ様に劇場版もL'Arc~en~Cielの♪DAYBREAK’S BELLの方がエンディングにふさわしいと思いますし、♪DAYBREAK’S BELLだったらたぶん泣いていたと思います。

 劇場版「Z」よりもおもしろいと思いますし、いずれにせよSFパニックホラー映画としては高得点です。

 ですが、制作側がやっぱりガンダムとして作っていると訳で、そう考えると何とも言えないというか正直ビミョーな感じ、、、。

 「OO 1st」で終わった方がよかったような気もします、、、。

コメント

LONDON BLUE

2010-09-26 | 日記・エッセイ・コラム

  今年の3月にハネムーンで訪れたフランス&イギリスの旅行記ですが、ロンドンでサッカーの試合を観戦した行ったところで写真を取り込んでいたPCが壊れたりといろいろあって、ほったらかしにしていました。

 ですが、写真もようやくアップできるようになったので、最終日の写真をアップし、一段落したいと思います。 

2010_0314_180033dsc06705

 最終日はコッツウォルズに行く予定だったのですが、まだ全然買い物とかしていない上にまだまだロンドンを満喫したいという訳で、妻と二人でロンドンをぶらぶらすることにしました。ということで、まずはキングス・クロス駅へ。

2010_0314_180201dsc06711

 お目当てはもちろんハリー・ポッターでお馴染みの9と3/4番線。9月1日の午前11時の出発よりもだいぶ早く来てしまったために、残念ながらホグワーツの魔法学校には行けませんでした(笑)。

2010_0314_183500dsc06721

 お次はビートルズでお馴染みのアビイロードのスタジオ。

2010_0314_183656dsc06725

 もちろんアルバムのジャケットの横断歩道も渡りました。

2010_0314_203657dsc06737

 お次は買い物にいっとこうということで、ハロッズへ。この日は日曜日で、開店はお昼からだったのですが、1時間前にはたくさん人が集まっていました。まさにキング・オブ・百貨店というか大英博物館のデパート版。最近日本では百貨店が量販店に押されているそうですが、百貨店が目指すべき姿はハロッズだと思いますし、ハロッズは1日中ウインドショッピングでもまったく飽きないと思います。もっとも便利なのは三越ドコモの携帯は充電できるし、隣にあるコンビニには日本食の弁当はもちろんぽん酢まで置いてありますし。その近くにスポーツ店もあって、ここもロンズデイル・ロンドンのTシャツとかが安くて良かったです(今思えばもうちょっと買っとけばよかったです)。あとは、バーバリーのショップにも行ってきました。

2010_0314_173941dsc06699

 買い物を終えた後は、ホテルでプチアフターヌーンティーを楽しみ、ホテルの前の公園を散歩したり、スーパーでお買い物。日用品の中には英国王室御用達グッズがたくさんあり、いずれもお手頃な値段で、おみやげにおススメです。

2010_0314_174128dsc06703  

 ロンドンで滞在していたホテル。ここのスタッフはみな親切でフレンドリー。帰りにヒースロー空港までの迎えのタクシーを事前に頼んでいたのですが、肝心の運転手が寝坊してしまい、約束の時間にタクシーが来ず、、、。海外な上に英語も片言ということで、パニクったのですが、フロントのペーターが冷静に対応し、タクシーを呼んでくれました。あせる僕に「大丈夫、十分飛行機には間に合う(←訳するとたぶんそんな感じ)。」と言って落ち着かせてくれました。また、お礼にチップを渡そうとしたら、「ノー・サンキュー。それは俺にじゃない。これから君の荷物を運ぶあのボーイに渡してくれ(←これまたたぶん)。」とのこと。まさに英国紳士。

 ということで、長いようで短かったフランス&イギリスのハネームン。できればロンドンにはもう一度行ってみたいです。

コメント