愛の種

 
 猫がいる限り アセンションが止まらない
  

中山さんのツアー 後日談 2

2017-05-29 15:47:28 | 旅行


こちらの滝はだいぶ遠くから撮影。まだツアーのすべての方が到着しない前。中山さんの祈りもまだの頃の写真です。
ですが仏さまに見える箇所がちらほら。
ですがですが。
アップすると中央に不動尊様らしきお顔が見えるのです。その左したにはにこやかなお顔の女性が。ほかにも沢山お顔が見えてきてしかたないのですが、私だけでしょうか。
とりあえずアップして凝視してみてほしいわ。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中山康直さんと巡る福島ツアー 参加してきましたよ

2017-05-29 13:32:35 | 旅行
中山先生のツアーの前日は、講演と懇親会等が開催されて、私と家族一同は翌5月28日(日)の「中山さんと巡る福島ツアー」に弾丸参加したわけです。
中山さんは言わずとしれた麻の先生ですね。
奇跡のりんごの木村秋則さんとの、コラボ講演を一度拝見しまして、お互いのUFO搭乗話に花が咲き、とってもとってもワクワクした覚えがありますわっ。それもそのはず、以前からネットでは私はなぜか先に麻の情報をサーチしていたもので、まさか肉眼で麻の先生ご本人を見るなんて思ってもみませんでしたからね。感激でした。

そんなこんな、ありましてえの、今回の福島ツアーに家族で参加をしてみたわけであります。コースは下記の①~②

①蓮華滝 

②相馬妙見歓喜寺  住所:相馬市中村字高池前43

③相馬中村神社   住所:相馬市中村字北町140

④鹿島大神宮    住所:郡山市西田町丹伊田宮作33

まずは①蓮華滝





蓮華滝にたくさんの仏様が表に出てくれていたようでしたよっ。

そして滝のところまで行く手前に神社があるのですが、神社の手前脇にある岩がありました。この岩が凄いのよね。





 おちょこくらいの小さい穴があけられていました。これは古代のお祀りのやり方でお神酒を入れたりする場所だと中山さんが説明されました。絶対そうだよ!かつこ内親王のブログのなかでは富士山の頂上のある岩にこの穴が施されていました。古代の崇拝場所であるわけでして、この穴に発酵物をいれたそうです。

また、シュメール時代の神が施した痕もありました。

近代において、この岩が重要だとわかったのがどうやら空海だったようで、さらに深い大きな足の後を残したらしいことを中山さんが説明されました。言われなければただの岩の穴だったわけです。

②相馬妙見歓喜寺









こちらのご住職様がたまたま私たち団体に気づかれて、特別にお寺の説明をしてくださいました。実に楽しい話し方で笑いを取りながらの妙見様のご説明でして、これもまたすばらしいご縁と感じました。

空海様を私の娘がじい~っと見つめていましてね。見れば見るだけ、娘には空海様の瞼が閉じたり開いたりするそうなのね。たぶんきっとそうなんだと思う。

こちらなんだかオーブらしきものが写ってませぬか??





ちなみにこちらは参加された方にいただいたお写真です。すばらしいですね。



③相馬中村神社









本殿の屋根がこわれて現在改修中でした。

④鹿島大神宮   

最後に郡山に車を1時間以上走らせて鹿島大神宮に参拝。

岩石がまあ、すごかったわ。






上の方に見える岩は夫婦岩だと判断されたようです。それぞれ周波数が違うこともいわれておりました。
この岩が東北の地震を抑える要?でもありそうな話でした。













































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旅の途中

2017-05-08 11:54:08 | 旅行


ゴールデンウィーク中のドライブ中に、何故か感動した岩手山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

釜石大観音

2016-12-06 00:14:58 | 旅行
我が家の二人目の不登校児と、私の両親と、岩手の釜石にある、釜石大観音へ行ってまいりました。







すご~くすご~く強い風の日だったのです。それでなのか、海の表面が、風に煽られ、しぶきがあがり、虹色に見えたときがあったのです。

娘が、虹だ~!と、叫ぶから、海をみたら、遠くに微かにみえました。
私も大興奮して、写真をとりましたが、遠くてはっきり写せなかったわ。

それでも、突然の虹のプレゼントは、娘の守護霊さんかな、それとも、神様かしら。

いきなはからいにほんと、感謝でありますっ。

ここ最近、高校にいくための、準備に、活動しはじめていた我が家の不登校中の娘。がんばってますね~。なあんていう、神様からの声が海の水の虹さんから、感じられたので、すご~く嬉しかったわ。

娘が、私の両親を並べて写真撮影したとき、母親は、

一人がいいんだけどな~

と、

つぶやいてましたが、まあ、無視して、親父と並ばせて記念写真。

不平不満を、モラシッパナシの親父の傍で、いかに、自分を保つことができるかという、苦行を毎日やっておる母親でございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜松神社(岩手)

2016-06-30 12:42:48 | 旅行


桜松神社と、不動堂、そしてその奥にある不動の滝

不動の滝は日本100選に選ばれているようですね。

滝しぶきが充満している森はコケやシダの生息地。それだけで絵になるわけですね。

天照大御神は、男性神ですね。その奥様は瀬織津姫で、古事記から抹消された女性の神様。

東北地方は北上川の龍神が守っているそうですね。ということは瀬織津姫が東北を守っているということになるのかな。

縄文文明が最近注目されてきていますね。私もなぜか、アラハバキの土偶なぞに興味がわいたり。

地球は母です。そして瀬織津姫も母。

私、4人の子持ちのシングルマザー。子供はたくさんいたほうがいいよ、なあんてことを言われたりするものです。

それもその通り。でも親って一生親なんですよね。長男長女は独り立ちしました。下の子二人は高校生と中学生。いずれも悩みや心配事はあるものでして。なので悩みは直列つなぎにしないで、並列つなぎでいこうかと思うわけです。
直列つなぎにしてしまうと、4人分はさすがに重いから。

どうやら一生かけて母親学を勉強するんだね。楽しいだけの生活もいいけれど、苦難を乗り越えた時の達成感を味わうにはやはり、この三次元の世界なんだろう。でももう少し次元をアップしたいわね。

凶悪な殺人事件もあるから死刑という極刑があってしかるべきかもしれない。でも本来は人間が人間の命を絶つってことは、実はおかしいこと。命って自分だけのものではないからね。

なのでもっと世界中の次元がアップして、犯罪も少なくなったとき、死刑という極刑も廃止されればいいと思うわけです。縄文時代は、自然と対話しながら平和にしかもなが~く暮らしていたようです。物はあふれているけれど、心の安らぎは今の時代、劣っています。まずは自分が平和に楽しく明るく生きる。これにつきますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜松神社と不動の滝 訪問

2015-10-14 00:05:06 | 旅行




https://ja.wikipedia.org/wiki/不動の滝_(八幡平市)

桜松神社とは、日本にとっても大変貴重な神社であると思います。

何しろ、歴史からあえて存在を消されたはずの神様が、祀られているからです。

神社のそのまた奥には、日本の名所の一つと指定された「不動の滝」と名をうった滝が控えていました。
その手前にあるのが、写真のとおりの不動堂です。

屋根にはなぜかかすかに虹のような色と緑色に見える光がみえます。

おそらくは、同行した方の再訪問に対して、歓迎しているお姿であろうと思います。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ富士 岩手山の里だより 「もう。なんも言えない」

2015-10-13 22:39:09 | 旅行
岩手山のふもと八幡平に行きました。

雨の中現地まで車で行ったのですが、要所要所で雨がやんでくれて、しまも青空までみせてくれました。
帰りにはまさかの虹。ダブル、トリプルの虹も観測しながら車を走らせました。

大興奮な私に岩手山も顔を出してくれて、頂上の積雪姿、こうごうしい。

渓谷の紅葉を一目みて、涙を流してしまいました。
感動したのです。
自分でもびっくりでしたが、綺麗すぎて心が震えてしまいました。














 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月28日 アセンションはピーク

2015-09-24 22:27:10 | 旅行
ウェーブXというガンマせんが今月の28日にピークを迎えるらしい。たくさんの方が情報発信されていますね。

2012年はアセンションへのスタートラインでした。そして今回さらに確実になるようです。


先日、我が彼氏殿と、過去の嫌な体験を話しているうちに、感情が爆発してしまいました。

奥底に眠らせておいたはずの、怒り玉が、表に出てきて爆発。

その怒りの原因は昔出会った人です。その人に怒りをぶつけられず、そのまんま、心の奥に閉じ込めて、平気な顔をしてくらしてきていた。本当はその人に怒りをぶつけたかったんだろう。それができないでいたから、我慢していただけ。その怒り玉が、先日噴出したのです。

これってある意味一つのブロックはずじかしら?

それからです。反抗的な口調の娘に、時々頭にきて、言い返したりしていたのですが、それ以来、スルーできるようになったのです。反抗的な、理不尽な言動をする娘に怒りがこみ上げてきていましたが、そうならないのです。

ああ、トラウマになっていたのか。克服して、毎日ポジティブに明るく生きているつもりの私が実はそうでなかった。目の前のことで、怒りを覚えるからつい気づかないんだね。じつは、その怒りの根源は自分のわすれているかもしれない過去の産物だ。

その過去の産物が私の口から感情とともに吐き出されたよ。28日に間に合ったよ。私はさらに周波数を上げていきたい。それだけ。

行動や、思考まで支配されつつあるこの世からの脱出は個人個人のアセンションにかかっているように思います。


昨日は見事な秋晴れでした。岩手県の八幡平にある不動の滝と、瀬尾律姫を祀る神社を観光しました。
帰りに岩手山を眺めながらドライブしたのですが、いつもなら、うっすらと白いはずの山の気が、真っ白に見えました。白く発光しているようにくっきりでした。

そうそう、日本の神話から消されてしまった瀬尾律姫とは、天照大御神の奥さん。天照大御神はもちろん男性神。世界の太陽神は男性ですが、(アポロンとか)もちろん日本もそうであるはずが、ある代の天皇が歴史を改ざんして現在にいたっています。そんな日本のこれまでの歴史的常識もそろそろ修正されないとおかしいですね。竹内文書が偽書だって、まあ、お偉い学者さんたちがこぞって主張されていますが、本心はきっと違うことを考えているはずだわ。それも可哀想なことです。私は地位も名誉もお金もないから、ゼロの立場で考えられる。すごく幸せなことだと思ってます。発見ってほんと、楽しいわ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加