Vivre

来る人には楽しみを・・・
  帰る人には喜びを・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

桜餅…♪

2011年03月31日 | グルメ
子供のころから大好きだった「桜餅」…





桜餅と言えば、もち米のあの弾力感と、桜の葉っぱの独得なあの香りと塩気が、粒あんの甘さを抑えてくれて、あっさりと食べられちゃうんですね~(*^_^*)





桜の葉が苦手な母の、綺麗に剥がした葉をもらって、ダブルで巻いて食べていました。





たまに桜の葉がビニールの偽物だったりする桜餅もあったりして、とても残念だった記憶があります。





最近ではスーパーで売られているものでも、ちゃんと桜葉を使っているのが嬉しいです♪





桜餅に使われているもち米は、正確には「道明寺粉」と言って、もち米をいったん蒸してから乾燥させ、粗く砕いたものを使うのだそうです。





なので、この桜餅を「道明寺の桜餅」と言ういい方をする場合もあるようです。





かなり最近になってから、この桜餅以外にも「長命寺」、または「焼皮の桜餅」と言う桜餅もあることを知って、これもまた大好きになりました。





先日友人が、この「焼皮の桜餅」を送ってくれたんです(*^_^*)





普通は桜葉を巻いてあるのですが、これは私も初めて見ましたが桜の花の塩漬けが乗せてあります♪





もっちりとした皮の中に、柏餅のような感じで丁寧に餡が包んであります。





桜葉でないのは、物足りないかと思いきや、これがまた何とも品のあるお味で、美味しかった~





和菓子と言えば日本茶…のイメージですし、それもまた美味しいのですが、桜餅に紅茶…意外に合うんですね~(*^_^*)





桜の便りも、もうすぐそこまで来ていますね。
コメント

クッキー…♪

2011年03月30日 | グルメ
先日、生徒さんのKちゃんが、いつもお家で作る定番クッキーを焼いて来てくれました♪





う~~~ん、この手作りのバター感が美味しいんですよね~~~





で、固すぎずサブレに近い口当たり~





固めのビスケットよりは、バターと卵がたっぷりのサブレが昔から好きでした(*^_^*)





トラピスチヌクッキーとか、鳩サブレとか、きのとやの札幌農学校とか、美味しいですよね~♪





Kちゃんが作って来てくれたのは、バターが効いたプレーン味…





ちょっと大人なコーヒー味…





そして私が一番気に入った、チーズとディルシードのお味…





チーズと、スパイシーな味がたまりませんでした♪





お料理上手も素敵だけど、こんな風に、ぱぱっとお菓子を上手に作れる女子って、ポイント高い気がします(*^_^*)
コメント

ゼラニウム…♪

2011年03月29日 | 植物
1ヵ月ほど前に緑ヶ岡のGreen Lifeさんで買った、切り花のゼラニウムが花を咲かせてくれました(*^_^*)





他のお花がダメになっても、ゼラニウムさんだけはとっても元気で、このまま頑張って根を付けてもらおうと思っていたところ、少し前より緑色に膨らんだ蕾が全員で太陽の方へ向いているのに気が付きました。





それから間もなく、小さなピンクの可愛らしいお花を咲かせてくれたんです(*^_^*)





園芸種のゼラニウムと違い、精油を抽出するゼラニウムは「ローズゼラニウム」とも言われ、学名:Pelargonium graveolens





グリーンノートのローズを想わせる香りがします。





私は入浴時、このゼラニウムの精油を一番使うのでは…と言う位大活躍させています。





ホルモンや自律神経のバランスを整えて、リラックさせながらも元気にさせてくれる、優れものの精油です♪





この可愛らしいお花ちゃん、コウノトリのくちばし(ギリシャ語でpelargos)の形に似ている所から、属名のPelargoniumがついたと言われています。





小さくてチャーミングだけど、元気いっぱいの形ですね(*^_^*)
コメント

親子Aroma講座…♪

2011年03月28日 | 講座
昨日は、アロマ大好き子育てママの為の「Aroma親子講座」を行いました。


1歳児5名、2歳児1名、3歳児2名、5歳児2名…子供10名、ママさん10名で、熱気ムンムンの教室でした♪


ヨチヨチ歩きの1歳前の、お子ちゃんが多かったので昨日夜、1歳児の背丈になってシュミレーションしてみました…


高さが違うと、これほど迄に変わるのか…と言う位、教室は別世界…


まず、超危険だったのが机の角…(@_@;)  


ヨチヨチちゃんの目と額の高さではないですか…


ラ・ストーンセラピーの石たちは、掴んで投げて下さいと言わんばかりに、ダイレクトに目に飛び込んで来ます…


手の届く高さには、ガラス容器の数々…   


お~っと、台所には包丁も入っているんでしたっ(>_

夜も更けてから、教室の大模様替え。


机は足をたたんで、座布団に座ってもらう事に。



教室の3分の1は、ジュータンを敷いてプレイルームに…


息子の部屋の押し入れの奥から、20年近く前のぬいぐるみの山を運び…


台所前には、机を置いて目隠しに…


騒ぐ子あり、ぐずる子あり、泣く子ありの、めちゃめちゃ賑やかな講座でしたが、とっても楽しかった♪


作製したのは、「お子様クリーム」と、「ルームフレッシュナ-」…さずがに、3歳児、5歳児は、クラフト作りにも積極的に参加し、ブレンド精油を真剣にママと相談していましたよ♪


この日のイメトレを兼ね、息子が1歳半の頃のビデオを観たのですが、本当~に可愛いです。


ヨチヨチで、まだ頭が思いから急ぐと横になって走り、赤ちゃん言葉、しゃべりまくり(*^_^*)


動く1歳半の息子を久々に見て、駆け回って子育てしていたのが、まるで昨日のように思えるのでした。


親子講座へ参加されたママさんたちも、いっぱい、お子ちゃまとのこの瞬間を楽しんで下さいね~♪
コメント

ACのCM…♪

2011年03月27日 | 日記
今回の震災でテレビCMが、ACジャパンになっていますね。





義母はテレビっ子なので、ACのCMはもうあきあき…(^^ゞといいつつも、





「こころ」はだれにも見えないけれど、「こころづかい」は見える…





このCMは、何度見ても好きと言っています。





宮澤章二さんの「行為の意味」と言うこの詩は…





...............................................................
行為の意味

-----あなたの<こころ>はどんな形ですか

と ひとに聞かれても答えようがない

自分にも他人にも<こころ>は見えない


けれど ほんとうに見えないのであろうか

確かに<こころ>はだれにも見えない

けれど<こころづかい>は見えるのだ

それは 人に対する積極的な行為だから


同じように胸の中の<思い>は見えない

けれど<思いやり>はだれにでも見える

それも人に対する積極的な行為だから


あたたかい心が あたたかい行為になり

やさしい思いが やさしい行為になるとき

<心>も<思い>も 初めて美しく生きる

-----それは 人が人として生きることだ

...............................................................

素晴らしい詩ですよね…





思っていても、ついつい行為に移すことが出来ずに…後でちょっぴり後悔…





そんな事が多々ありますが、自分の周りを想い浮かべた時、それが出来る人の事がやっぱりステキだと感じています。





そして、そんな風な人に私もなりたい…といつも思うものです。





そんな思いだけではなく…そう、行為なのですね。
コメント