WALKER’S 

歩く男の日日

23番奥の院 泰仙寺 (1)

2018-06-09 | 四国 奥の院


 木岐から薬王寺までの道はおなじみの道なので写真は撮りませんでした。朝食の後すぐ歩き始めたので身体がやや重く、あまり調子が出ず、103分もかかってしまいました。ゆき荘から歩いたときでも106分だったから、ほとんどのんびりの歩きです。
 8時40分だから歩きの人はいない時間ですが、境内に一人、山門を出てきたところに一人それらしい人がいました。声はかけませんでした。
 昨日はかも道が歩けなかったので、写真の少ない1日でしたが、今日は初めての道、薬王寺の奥の院に向かいます。

 薬王寺を9時13分に出発、国道55号を北側に、つまりは逆打ち方向に500m戻って、ローソンの交差点を左折します、写真は左折して2kmくらい来たところ、舗装道ですが昔の巡礼道の雰囲気が感じ取れます。車も人もほとんど通りません。

 人工物があまり目に入らないのがいい。

 さらに700mほど来たところ。

 さらに2.5km、この雰囲気、

 さらに1km、薬王寺から70分で分岐が見えてきました。7.2kmだから時速6kmで力をあまり入れずにゆったり歩いてきました。

 真っ直ぐと右折の矢印、右折して奥の院まで行って、またここまで引き返してきて真っ直ぐの道で国道に合流していきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 23番奥の院 泰仙寺 (2) | トップ | 22番奥の院 弥谷観音 »

コメントを投稿