WALKER’S 

歩く男の日日

23日目 宝塚駅~三田駅 (12)

2017-09-08 | 西国33観音巡礼


 西国開山花山院御廟所


 広い舗装道だけど勾配はかなりのものです、


 つい2週ほど前、ちちんぷいぷいでも登っていたけれど、ぼくは登り口まで27kmは歩いてきたはずですが彼等ほどはヒィヒィ言わずに普通に登っています、楽ではないけれどペースを落とせば息が切れるほどではありません。


 登り口から16分、ようやく山門が見えました、ここが駐車場だから車の人は登る必要ありません、


 東光山花山院菩提寺の山門です、


 真言宗のお寺なのでお大師さんも居られました、


 ありまふじ ふもとのきりは うみににて なみかときけば おののまつかぜ
 左が有馬富士、ちちんぷいぷいでは住職が雲海に浮かぶ有馬富士の写真を紹介していました、


 納経所で一緒だった男性は電車やバスを使ってほとんど回り終えたそうです、住まいは西国4番施福寺の近く、ひざがちょっとよくないので全部歩くことなどとてもとてもと言いながら、ぼくより速く駆けるように下っていきました、


 登り口まで下りてきました、ここから三田駅まで同じ道を打ち戻りです、


 花山院法皇を慕って女房たちが移り住んだと言われる集落の中を抜けていきます、


 脇道の入口に帰り用の矢印がありました、


 16時09分、花山院から83分、暑かったので想定より大分遅れて本日のゴール三田駅に到着です、での冬場と違って明るい内に帰宅できるのはやっぱりうれしい。写真はJR三田駅、ぼくは神戸電鉄に乗って帰ります。

コメント