草津05倶楽部

小・中学生のためのブロックとプログラミングで遊ぶサークルです!!

活動記録2018年9月

2018年09月30日 16時39分44秒 | 活動記録

2018年9月の活動記録です.

まちセンでの広場の参加人数:
29日(土)子ども14名+保護者

15日(土)は「まちセンキッズ2018秋」が開催され,
ブロックで遊ぶコーナーとプログラミング体験のコーナーで参加しました.

 


草津05倶楽部の活動が掲載された「コミュニティくさつ9月号」が
9月15日ごろ,草津市内で全戸配布されました.
配布されたころから毎日のように参加のお問い合わせをいただき,
掲載後初のまちセンでの「広場」は,多くの参加者に来ていただけました.

初めて参加される方は,何をどうしてよいのかわからないことが多く,
私はあちこちで対応させていただいておりました.
お待たせしたり,しっかりした対応ができなくなるのを避けるため
初めての参加者が多くなりすぎないように気をつけたつもりでしたが,
ちょっと多かったかもしれません.すみません.
なかなか参加人数の調整は難しく,何年活動を続けていても難しいものですね.


「コミュニティくさつ」の記事では,淡々と参加者の質問に答えている感じなのですが,
継続して活動に参加されている子どもたちは,取り組む内容がほぼ決まっていて,
何をしたらいいかという相談よりも,困ったことがあれば対応するということの方が多いです.


草津05倶楽部は,
ブロックやプログラミングの教室に通うということと
ご自宅で親子で取り組むということの
ちょうど間を埋める場として気軽に利用していただけたらと思っています.

広場以外にプログラミング講座やロボット講座もやっておりますが,
まちセンでの広場は,
ものづくりやプログラミングのきっかけを提供すること,
親子で取り組む壁を下げることを目標としております.

また私にとっては,
親子で楽しめる,ものづくりを通じた学びの場づくりに関する研究的実践の場
としての位置付けでもあります.
大学生が教育ボランティアで来られることもたまにあります.

初めて参加される方にとっては珍しいものが多く,
あれもこれもと目移りしたり,何に取り組むか迷われたりする場合も多いです.
参加者の年齢や,お持ちの環境(PCをお持ちであるとか,タブレットをお持ちだとか)に応じて,
できることを提案させていただくことがここでの私の仕事です.

家ではなかなか取り組めないことも,
広場では時間が確保できるので取り組みやすいですし,
広場がきっかけで,家でも継続して取り組むようになったというお話もいただいております.

LEGOブロックでの組み立てやプログラミング,
Scratchなどのキッズプログラミング,
コードプログラミング,
電子工作,
そういったことも私自身いろいろ試していますので,
興味のある方は,聞いてみてくださいね.

ノートPCにプログラミングソフト「Scratch」をインストールしたり
オススメ書籍を紹介したり,
タブレットで利用するプログラミングのアプリなども紹介できますので,
お気軽にお尋ねください.

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コミュニティくさつ 2018.SEP... | トップ | 活動記録2018年10月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動記録」カテゴリの最新記事