草もち姫 徒然なるままに

日暮し、PCにむかひて心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

東海道中膝OK? 「亀山」→「関」

2018年04月07日 | 東海道53次

道路も一応黄土色で東海道風です。「野村一里塚跡」があります。ご夫婦で車で廻っている方が写真を撮っていました。東海道を歩いていると必ずあるのが「明治天皇が寄られた」という記念碑。

     

さらに進み「布気皇館太神社」(ふけこうたつだいじんじゃ)の広い敷地を通り抜けて竹藪沿いの道を歩きます。いい雰囲気です。

          

名阪国道、東名阪自動車道を超えて鈴鹿川沿いに歩いています。

    

    

大岡寺畷(だいこうじなわて)は鈴鹿川の北堤を1946間(3.5km)約18丁に及ぶ東海道一の長縄手であった。江戸時代は松並木であったが、明治になって枯松の跡へ桜を植えたが、その桜もほとんど枯れてしまった。とあるが「桜まつり」中でしたが、平日なのもあってまぁ閑散としています。先日目黒川の異常な桜まつりを見てきたので何だかおかしくなってしまった(笑)

    

       

さすがに遠い(-_-;)と凹みそうになったのですが、高架下の広重様の浮世絵で元気百倍!!

とくに「四日市」の強風で笠を飛ばされた豚っ鼻のおじさん、大好きです(*^^)v

ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
« 東海道中膝OK?「亀山宿」 | トップ | 東海道中膝OK?「関宿」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東海道53次」カテゴリの最新記事