くるりんしっぽ隊

『ちばわん』で保護犬の一時預かりボランティアをしています。
預かり犬のいぬ親さん探しの日記です。

不妊手術しました

2010年10月31日 | かりん&こうめ
今日、かりん&こうめは不妊手術を受けてきました。

帰宅後、かりんの顔や頭がぼこぼこに腫れ、お腹にも赤い発疹が出てきました。
どうやら、手術で使用したお薬に対するアレルギー症状のようです。
すぐに、手術していただいた獣医さんに連絡し家にあるステロイド系の内服薬を飲ませるようにとの指示をいただきました。


顔と頭が腫れてしまったかりん。



ステロイドのお薬を飲んで約2時間後、かりんの顔の腫れがだいぶ引いてきました。




こうめは痛みに弱いのか、時々「キャンキャンキャン・・・」と大きな声で鳴いたりはしていますが、元気にしています。






この調子だと、こうめは夜中にも突然鳴くんじゃないかな?


かりんは、傷の状態が落ち着き次第いぬ親様のもとへお届けする予定になっています。
コメント (2)

とん母さんが怖い~

2010年10月30日 | かりん&こうめ
夕方の先住犬あずき対とんの喧嘩を目撃してしまった預かりっ子達。
      http://blog.goo.ne.jp/kuroshiba2akita1/

いぶきだけは、黒柴あずきに対しても秋田犬とんに対しても今までと変わらない態度で接しています。




しかし、かりんとこうめの目には、秋田犬とんがとても怖いものに見えてしまったようです。

かりんやこうめがじゃれてもいつも穏やかに優しく遊んでくれ、母犬のように慕っていたとんの豹変した姿は、よほど衝撃的だったのでしょう。
かりんもこうめも黒柴のあずきとは変わらずに遊べるのに、とんには全く近づこうとしなくなってしまいました。


 とん母さん、怖いでしゅ。


 とん母さん、あずきたんをいじめてたでしゅ。


あずき・とんの喧嘩の原因はわかりません。
実はあずきの方が悪いのかも知れません。
でも、体の大きいとんが怒った姿はちびっ子達にはとても恐ろしいものに見えてしまったのですね。

びっくりさせてしまってごめんね。
あなた達に怪我がなくて本当に良かったです。



 


コメント

外で遊びました

2010年10月27日 | かりん&こうめ
午前中、テラスでみんなと一緒に走り回って遊びました。






いぶきが興奮して走り回るので、かりんもつられてたくさん走りました。



こうめは、かりんに咬みつくかもしれないので、リードをつけてテラスへ。

かりんがいぶき達と楽しそうに走る姿をじっと見ているこうめ。
少し不満そうな顔です。








コメント

いぶき・こうめ・かりん

2010年10月26日 | かりん&こうめ
最近こうめはいぶきのことがお気に入りで、いぶきのそばにずっとくっついています。
いぶきがこうめに甘いのをいいことに、いぶきの顔や首を咬んでは引っ張り、いぶきに馬乗りになってじゃれています。

いぶきは動きの素早いかりんよりも、そばにいてじゃれつくこうめとの方が相性が良いようで、どんなに痛い思いをしても我慢してずっと相手をしてくれています。




いぶきは、こうめの相手で忙しくなったせいか、ここのところ哲に挑むことが激減し、哲も穏やかに過ごすことができるようになりました。
良かった、良かった。



しつこいこうめの相手は、だいぶ疲れるようです。


 疲れた顔のいぶき



かりんは、こんなところに入っていました。




かりん:今日はとっても寒いでしゅ。


コメント

いぶき・かりん・こうめ

2010年10月15日 | かりん&こうめ
かりん&こうめは、ワクチンの追加接種がまだなので歩いてお散歩に行かれないのですが、最近は毎日先住犬のお散歩時にスリングに入って一緒に出かけています。

今日は、秋田犬とんのお散歩の時にかりん、黒柴の哲の時にこうめが行きました。

お散歩中、かりんもこうめもたくさんの人に撫でてもらいました。

サークルの中のこうめ。



かりん。



夕方、かりんは、いぶきと仲良く遊んでいました。









いぶきは、お兄ちゃんらしく上手に加減しながら遊んでやっています。

かりんはとても活発で、先住犬たちともうまく関わることができています。

こうめは、先住犬たちと遊びたいのにうまく仲間に入れずやたらと吠えるので、先住犬たちに「うるさい!」と怒られてしまうことが多いのですが、秋田犬のとんに甘えるのは上手です。


http://chibawan.exblog.jp/

17日開催のいぬ親会に、いぶき、かりん、こうめも参加しま~す。







コメント (2)

カートで散歩

2010年10月13日 | かりん&こうめ
かりん&こうめは追加のワクチン接種がまだなので歩いてお散歩に行くことができません。
そこで2~3日前からカートに乗ってお散歩に行き始めています。
いぶきのように外が怖い、人が怖いとならないように、外慣れ・人馴れ目的の散歩です。

今はかりんとこうめを一緒のカートに乗せることができないので、かりんはカート、こうめはスリングで出発です。






カート&抱っこでは、2頭とも車の音や人を怖がる様子は全くありません。
初めて会う人にも、怖がるどころか興味津々な様子でした。

カートを押し、こうめを肩から提げて歩いていたら、知り合いに「お孫さんかと思った」と言われてしまいました。
カートを見て人からそう言われたのはこれで2回目です。
そんな~。まだ孫がいる歳ではないと思うんですけど・・・。
ちょっとショックでした。
う~ん、でも娘ももう20歳だから孫がいてもおかしくはないのかな・・・?


就寝時とお留守番時にかりん・こうめを別々のゲージに入れるようになってから2日ぐらいはゲージの中で大騒ぎでしたが、ひとりでゲージに入れられることにも少しずつ慣れてきたようです。
こうめはゲージに入ってから静かになるまでにまだ少し時間がかかりますが、かりんは静かに過ごすことができています。


かりんこうめは、今週末の定例いぬ親会に参加します。
お時間のある方はかりん・こうめに会いにいらしてください。

かりん


こうめ


コメント (2)

姉妹のその後

2010年10月12日 | かりん&こうめ
昨日はかかりつけの獣医さんが休診だったので、かりんの傷は家から少し遠い別の獣医さんに診ていただいていました。
その獣医さんの指示もあり、今日はいつもの病院で診察していただきました。

いつもはかりん・こうめ一緒のカートで移動していましたが、一緒にすると危険なので今日はかりんがカート、こうめはバッグで移動です。






かりんの傷には、化膿予防のため抗生物質が5日分処方されました。
獣医さんから、「こうめちゃんはかりんちゃんより優位にたちたいと思い始めていて、序列決めをしようとしているのだと思います。このまま一緒にしておくとかりんちゃんがいつも傷だらけになり、こうめちゃんは自分以外の仔を咬むということを覚えてしまうので、2頭を離しておくことを勧めます」というアドバイスをいただきました。

本当は我が家を旅立つその日まで姉妹一緒に生活させてやりたいという思いがあるのですが、ここまでこうめの攻撃が激しいとそうもしていられません。
本当の家族を探している預かりの子を傷だらけにするわけにもいきません。

サークルを使って、かりんとこうめを直接接触できないようにすることにしました。
姉妹の関わりはできなくても先住犬やいぶきとの触れ合いはさせたいので、片方がサークルの中にいる時、もう一方は先住犬達と一緒のフリーにします。
時間をみてサークル内とフリーを入れ替えることにしました。

こうめがサークルの中で過ごしている時。
こうめは、フリーのかりんが気になって仕方ない様子。
かりんがサークルのそばに来ると、唸って威嚇したり、咬みつこうとします。



こうめはサークルを飛び越えてしまうので、リードも使っています。




かりんがサークルの中の時。
かりんはおもちゃで遊んだり、眠ったりして静かに過ごします。




かりんに対しては攻撃してしまうこうめですが、人やかりん以外の犬にはそのようなことはありません。
人も犬も大好き、甘えんぼうな子です。

こうめに咬まれてしまったかりんは、弱虫ではありません。
先住犬達とじゃれたり、走り回ったりしてガウガウ遊ぶとても元気な子です。


かりん・こうめはいぬ親様募集中です。

お問い合わせはちばわんまでお願いします。
















コメント

流血事件

2010年10月11日 | かりん&こうめ
今日は、とてもショックな事件が起きました。
こうめが、かりんを本気で咬んだのです。

それは、朝私が2階に上がって洗濯ものを干し始めた時のことです。
階下から、「キャイーン、キャイーン、キャイーン」と鳴く甲高い声が聞こえてきました。
始めのうちはいつものじゃれ合いと思っていましたが、いつもならすぐに止む鳴き声が激しくなっていて、これはただ事ではないと慌てて1階に下りました。
その時私は、いぶきの仕業だろう…と思っていました。

ところが、私が見たのはカドラーの中でかりんに咬みついているこうめの姿でした。
かりんが激しく鳴いていてもこうめはかりんから離れようとせず、首をぶんぶん振っています。
こうめをかりんから引き離すと、かりんは恐怖のためかうんちをしていました。

その時はまだいつものじゃれ合いが激しかっただけだと思っていました。

かりんの傷は浅く、出血も見られなかったので、かりん、こうめと順番にシャンプーをして体をきれいにし、その後またいつも通りリビングに2頭を放し様子を見ていると・・・。
突然こうめがかりんに咬みつき、かりんが悲鳴を上げました。こうめは、一度目と同じようにかりんを咬んだまま激しく首を振り回しています。
ようやく離れたこうめをゲージに入れ、かりんの傷を確認すると、右の前足の付け根と腹部から出血していました。
左目の充血もあったので、念のため獣医さんへ連れて行き消毒していただきました。
傷は浅いので心配はいらないということで一安心。
今後の2頭の扱いについてのアドバイスもいただいて帰宅しました。

帰宅後、こうめの行動範囲を制限するため室内にリードでつなぎ、かりんをこうめに少しだけ近づけると、やはり同じようにかりんを咬もうとします。
これは、じゃれ合っているのではないなと感じました。
明らかに、こうめはかりんを攻撃しています。

「センターから一緒に脱出した姉妹なのに、どうして?」

このままでは2頭一緒に室内フリーで飼育するのは危険です。
片方をフリーにする時にはもう一方はゲージに入れるしかないと思いました。
かりんをゲージに入れて、こうめをフリーにしてみると、こうめはかりんのゲージの周りを唸りながらうろつき始めました。
やはり、かりんに対して攻撃しようとしているようです。

昨日まで仲良くしていた姉妹が、今日になって突然どうしたのでしょう?
獣医さんは、こうめがかりんに対して何らかの不満をもっているのではないか?とおっしゃっていましたが・・・。
姉妹に平等に接していたつもりでも、こうめにとっては平等に思えないこともあったのだろうか?
いろいろ考えてしまいます。


今日からしばらくは、こうめにはかわいそうなのですが、こうめの周りをサークルで囲ってかりんと接触できないようにすることにしました。



そして、就寝時は2頭とも別々のゲージで寝てもらうことにします。




生後2~3ヵ月の仔犬で、しかも姉妹で、こんなことが起こるなどとは思ってもいませんでした。



センターにいた頃のかりん・こうめ、そしてもう1頭のきょうだい犬。(センターレポートからお借りしました)
母犬のお腹にいる時からずっと一緒だったのに・・・。
辛い時を一緒に乗り越えてきた姉妹なのに・・・。

仮母、かなりショックを受けています。








コメント (2)

ソファーの上下

2010年10月09日 | かりん&こうめ
昨日、かりんとこうめがソファーに自力でのれるようになりました。
小さいからまだまだ無理だろうな~と思っていたのですが、仔犬の成長は早いですね。

今朝は、軽々とソファーにのれるようになったかりんが、哲とあずきの真ん中で得意顔。




こうめは、まだそれほど上手にはソファーにのれないので、今朝はソファーの下にいました。







かりんこうめは、いぬ親様募集中です。

お問い合わせはちばわんまで。

コメント

フリーになったら・・・

2010年10月05日 | かりん&こうめ
かりんとこうめは、今日病院へ行ってきました。






かりん3.6kg(前回3.0kg)、こうめ3.3kg(前回2.5kg)と体重が順調に増えていました。
特に、最初の頃食欲がなかったこうめは、この一週間で800gも増えてかりんに追いついてきました。

2頭とも皮膚の状態が良くなってきたので、もうサークルから出しても良いと獣医さんのOKが出ました。

ということで、今日から室内フリーになっています。

サークルの中にいた時、こうめの方がいつも吠えて賑やかだったので、こうめはうるさくて、かりんは静かな仔だと思っていました。
しかし、フリーになったらこうめはあまり吠えなくなり、おもちゃでおとなしく遊ぶようになりました。
一方、かりんは、リビングの中をものすごい速さで走り回り、先住犬に吠え、あちこちかじり・・・ととても活発です。



サークルにいる時は、いつもこうめはこんなふうによじ登って脱出しようとしていました。


フリーになったらとてもおとなしくしています。



かりんは、いぶきとおもちゃの取り合いをしています。


ガウガウと声を出して、楽しそう。



かりんは、フリーになっても失敗しないでトイレで排泄できています。
こうめは、トイレの場所を覚えられず失敗が続いていますが、そのうちすぐに覚えられると思います。






いっぱい走って疲れたね。
ゆっくりおやすみ~。























コメント (2)

募集開始しました

2010年10月05日 | かりん&こうめ
9月24日から預かっている「かりん」と「こうめ」は、体調がだいぶ落ち着いてきました。
膿皮症治療のお薬も明日で飲み終えるので、明日病院で経過を診てもらう予定です。

かりんもこうめも食欲があり、排便のタイミングが一定してきました。
今日はトイレでの排泄もほとんど失敗なくできていました。

かりん






こうめ






今日から、かりん&こうめはいぬ親様を募集しています。

お問い合わせはちばわんまでお願いします。


コメント

とても元気です

2010年10月01日 | かりん&こうめ
かりん&こうめは、とっても元気です。
体の痒みと、ゆるゆるうんちはまだ続いていますが。

サークルの中からゲージを撤去し広くしてみたら、走る走る・・・こうめはワンワン吠えながら、かりんはグルグル喉を鳴らしながら走り回っています。




トイレもだいぶ成功するようになってきました。
遊びの途中でも、ちゃんとトイレに行くことができます。



こうめ



かりん


走り回った後は、遊び疲れて眠ってしまいました。
賑やかだった家の中が、ようやく静かになりました。



おやすみ~。





コメント

病院

2010年09月28日 | かりん&こうめ
病院で検便をしてもらった結果、かりんもこうめもお腹に虫はいませんでした。

しかし、ふたりとも皮膚の状態があまりよくありません。
体のあちこちに毛の薄くなっているところがあり、痒みもあります。
特にかりんは、かさぶたがついたおできのようなものが数か所、お腹には赤い湿疹もみられます。

膿皮症の診断で、抗生物質の飲み薬が1週間分処方されました。

かりんもこうめも体を頻繁に掻いていて、ニキビダニや疥癬も否定はできないということで、先住犬との接触を避けるため当分の間サークル生活が続きます。



早くここから出たいよぉ~。



みんなと遊びたいよ~。
コメント

はじめまして。

2010年09月25日 | かりん&こうめ
来ましたよ~。新しい預かりっ子です。




こちら、預かり名「かりん」女の子、推定生後2~3ヵ月




こちらは、預かり名「こうめ」女の子、推定生後2~3ヵ月



どうぞよろしくお願いします。



健康状態が落ち着きましたら募集開始いたしますので、それまでもうしばらくお待ちください。
コメント