くるりんしっぽ隊

『ちばわん』で保護犬の一時預かりボランティアをしています。
預かり犬のいぬ親さん探しの日記です。

六便り

2019年11月27日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお家からお便りをいただいています。


7月の中旬、腰椎を傷め、病院で初期のヘルニアと診断されました。
そのときは、もうびっくりとドキドキでほとんど先生の話が耳にはいりませんでした。
夕方の散歩で腰辺りを撫でたら、高い声で泣き、いつも上がれた段差が上がれず、本人もあれって感じでした。
その日はもう本当に元気がありませんでした。
股関節かなぁ?まさかヘルニアとはでした。
神経性鎮痛剤、5日間服用中は歩かせては駄目と。先生に念をおされ
散歩は勿論、トイレの散歩もでした。えーでした。あわててバギーを捜して購入。
六も初めはバギーに落ち着きがありませんでしたが直ぐ慣れてくれたので助かりましたし
暑くなり始めた時なので、楽ちん、楽ちんって感じで、バギーの中で、もたれるように乗ってくれていました。
今は本当にヘルニア?だったのと思うほど、元気に、お散歩で歩いてくれてます。
が、病院からの、鎮痛剤は常備しています、
六ちやんからは、
今日は痛いです、とは言えないので、私達が注意してないとです。


そして…
台風19号。六は勿論私達もはじめての経験でした。
学校への避難でした。
ここでもバギーが役にたってしまいましたが。
犬のモノは限られた所でしか、求められないと思い六の必要なモノを先にと準備はある程度はしていましたが。
避難放送が流れた時は焦る気持ちはありましたが、もう迷わず、六は主人、私は諸々の荷物を持って避難場所の小学校へ避難しました。
昼の12時過ぎから台風が通り過ぎた翌午前1時ごろまで避難していました。
六はご飯を1回、トイレを学校を出た外でおしっこ、💩1回。
時々、おやつ。全く吠えず。睡眠は殆どせず…当然と思います。
が、本当に良ーく頑張ってくれました。
避難してきた仔のなかには、当然と思いますが、雨、風の音、人の声、モノ音に反応して、吠えてしまう仔もいましたが、六はそんな時も一度も吠えずでしたね。
もちろん六も怖かったと思います。
台風がピークの時はもう耳がこれ以上立ちませんてくらいピーンとなつたまま、お座りずーとでしたから。
そうとうの緊張だったんですね。
帰ってきた日丸1日、翌日は殆ど寝て過ごし、散歩も朝のみであとはトイレで終わりでした。
私達も避難は初めてペットをつれての避難も何もかも初めての事でした。
こんな体験はしなくても思いましたが、又、いつこんな時がと思うと経験にはなったのかなと思いました。
六にとってはお疲れ様の台風19号でした。

これからの季節、ヘルニアになって初めての冬を迎えます。どんな様子になるのかなと不安もあります。が
普通に元気で楽しく過ごせたらと思っておます。


 

 



六ちゃん、ヘルニアだったとのこと。六ちゃんもお父さんもお母さんも大変でしたね。
その後回復し元気になって本当に良かったです。
これから寒くなるのでどうぞお大事にしてくださいね。

先月の台風は本当に怖かったですね。
避難所で過ごした時間は六ちゃんもご家族も緊張でお疲れの一日だったことと思います。
避難所に行っても静かに過ごすことができた六ちゃん。えらかったですね。
ペット同行避難は自治体によって様々で、我が家の住む地域はまだ同行避難が認められていません。
(認められていたとしても実際これだけの頭数を連れて避難するのは難しいのですが)
いつ起きるかわからない災害に備えてペットと自分達の安全を守る方法を考えておかないといけないですね。
コメント

六便り

2019年07月06日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお家からいただいていたお便りです。


六は元気です。
暮れに、大変な下痢をさせてしまいましたが、病院の薬を五日ぼど飲んで治りました。
写真はグルーミングの時、あまりにも鳴きまくるので、毎回着けています。よく似合って?るんです。



3月で五年がたちました。
7月には七歳(推定)になります。
この時期になると、いつも色々な事を思い出されます。
犬親となれたことにありがとうございます。


静岡の牧場と湖に出かけてみました。
いつもと違うお出掛けとわかるんですね。全くいい仔で、よそのワンちゃんとも何事もなくでした。
(あー普段の毎日のお散歩もこうならな)


 

 

六の苦手の夏がやってきます。
私達も頑張って六と一緒元気でむかえたいと思っています。




六ちゃんとT様ご家族の5周年記念日おめでとうございます。
そして、六ちゃん、7歳のお誕生日おめでとう♪

六ちゃん。静岡へのお出かけ楽しんできましたか?
本物の牛さんには会ったかな?

これからもお父さん・お母さんと仲良く楽しく元気に過ごしてね!
コメント

六便り

2018年11月17日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお家からお便りをいただいています。

六は変わらず、元気です。
我が家に来て4年、7月で六歳になりました。
今年の夏は本当に暑い夏でしたが六はよく頑張って散歩に朝晩、歩いてくれました。
距離も随分延びて、コースも色々とできました。
六のがんばりと成長を感じた今年の猛暑でした。
お水も途中で飲めるようにもなりました。余程の暑さだったんでしようね。

今年は戌年なのでどうしても六を連れて行きたい所、御岳山の神社にやっと行って来ました。
六、よ〰く歩いてくれました。
石畳や階段や。行きはずーと登り坂、帰りはずーと下り坂を。
それも雨がしとしと降るなか。
本当に歩いてくれました。
私達の心配など、全くいりませんでした。
お姉さんにまた少し成ってくれたような気がしました。

それでも…毎日の散歩ではやっぱり嫌いな仔にはものすごい勢いで、鳴きまくります。
私達も諦めまして、回避、回避で抱っこしたり、道をそれたり、Uターンしたりとしています。
ご飯もおやつも良く食べて元気で過ごしております。



 

  


六ちゃん。6歳のお誕生日おめでとう♪

お父さん、お母さんと御岳山に行って来たのね。
雨が降る中、がんばってたくさん歩いたね。

お父さん、お母さんと一緒にたくさんのことを経験しながら学び、お姉さんになった六ちゃん。
お散歩中の吠えも落ち着くといいですね。
コメント

六便り

2018年01月15日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお家から昨年末にいただていた幸せ報告です。

ご無沙汰しております。
六は変わりなく元気です。
7月には五歳(推定)を迎える事も出来ました。
随分とお姉さんになったと思います。
特にお散歩の時が変わってきました。
良く私達の言葉を聞き、覚えてきたと、本当に思うのです。
もちろん、まだまだ興味のあるものを発見すると凄い力でいきたがりますが、
前は何がなんでも行きたいーでしたが、今はどうにかですが待つ事もできるようになりました。
歩道でもジグザグ歩行が随分と少なくなりました。
私よく六に言っていました。"六ちゃん、おかあさん目回っちゃう、やだなぁ。"と。
散歩中に無信号の小さな横断歩道が幾つもありますが、今はちゃんと止まって待つ事が指示で止まれるようにもなりました。
本当に六ちゃん頑張ってくれています。

家の中でも、随分と変わりました。
狭い我が家をよく動き回れるようにもなってます。
前はベットから余り出て来ませんでしたが、今はでたりはいったり、忙しそうに動いてます。
主人と今日の散歩の六ちゃんの様子を話している時などは気がつくとちゃんと二人の間に居るんですよ。
お座りの時もあれば、伏せや休めで。"六ちゃんも一緒に聞いてるのね"です。
やきもちもやくようになりました。
主人と散歩の途中の休憩でベンチに主人の膝の上にお座りしている時、仲良しのお友達でもそばに寄って来ると"うぅ〰"と言います。
六が"私の場所よ、私のお父さんよ"と私達は勝手に思っています。

五歳のお姉さんですがまだまだ、すくすくと育ってくれればと願っています。
六ばかりにでなくもちろん私達も頑張ってです。



 

  


5歳になった六ちゃん♪
ますますお姉さんになって、毎日落ち着いて過ごしているのですね。
お散歩が上手になり、お父さん・お母さんのお話をよく聞けるようになり、
お父さんやお母さんと心がしっかり繋がって安心して暮らしているのだなぁと嬉しくなりました。

昨年六ちゃんのお家からたくさんいただいたワンコ用マット、毎日わさびに使わせていただいています。
汚してしまっても予備があるのでまめに交換できてとても助かっています。
コメント

六便り

2017年05月25日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお家から幸せ報告をいただいています。

もうだいぶ前にいただいていたのにご紹介がこんなに遅くなってしまいました。
T様、すみません。


ご無沙汰しております。
六は変わらず元気にすごしております‼

お陰様で我が家で四年めを迎える事ができました。
年齢も推定五歳になります。
この1年を振り返りますと…
一度だけ、どうしてもトイレが我慢できなかったんでしよう、
朝、一番にゲートを前足でカリカリ"開けてー"と。
お腹が初めてゆるくなってしまった様でした。
これは私達の責任でした。前の晩にきな粉を与え過ぎでした。二人で猛反省でした。
大好きなご飯を食べない朝も一度ありました。
これは六ちゃんの多分ですが、精一杯の抵抗というかすねちゃたというか。
朝の散歩が自分の行きたい所に自由に散歩できなかったからと思います。
夕飯は普通に食べてましたので、何処か不調でないのでよかつたですが。
そうなんです、最近、すねるようなところがあります。お姉さんというかお年頃になったというか。

この1年は何度が遠出をしましたが、私達が心配するぼどの動揺の行動も少なく、びっくりでした。
六なりに、何か感じるんでしょうね
もちろん、"うんーどうして、そうなの"という時もあります。
大嫌いな仔が窓の外を通る前から、猛吠えです。姿がまだなのに。
この敏感さには、手が負えません。
たまに、私の顔色を気にしながらも吠えてえるんだったら、鳴かなければと思うのですが、
許せないんでしようか、六の前を通る事が。
それともその仔が猛烈に怖い仔にみえるのか…。
また、凄くいい声で吠えてくれます。

この1年、六ちゃんありがとう。
そして、四年目、六ちゃん元気で1年よろしくね。という思いです。







六ちゃん・T様。
ご家族の3周年記念日おめでとうございます!

これからも六ちゃんが元気に楽しく過ごせますように。
元気いっぱいの六ちゃんにまた会える日を楽しみにしています。


先日、六ちゃんのお家からご支援の品をいただきました。
トイレシートやマット、おもちゃがたくさん!
ゆなも桜太郎もイクラもいただいた新しいおもちゃに大興奮でした。
いつも預かりっ子達を気にかけていただきありがとうございます。
大切に使わせていただきますね。
コメント

六便り

2017年01月25日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお家からお正月にいただいていた幸せ報告です。


明けましておめでとうございます。
 今年も沢山の赤い糸があると良いですね。願っております。

六も事故、けがなく新年を迎える事が出来ました。
"みんなに感謝ダネ、六ちゃん。"
寒い方がずっーと散歩の距離が延び安心しました。
警戒心、恐怖心で散歩がキライなのかと心配もあったのですが
ただただ、暑さがイヤだったのとわかりました。安心しました。
今は良く歩いてくれます。
トイレは相変わらず外だけですが、
今まで土、草がないと出来なかったのが、今はコンクリートの所でも出来る様になりました。
良い仔の時ばかりでもありません。
特に風の強い日は、もう凄い!!引きで、風に向かって、付け付けどころではありません。
嫌いな仔のにおいを感じるんですね。あっという間に追い付いてしまうくらいの勢いで、行くのです。
そんな時は、もう私もダメです。
グッと、引きを止め、言います。
"六、誰と散歩してるの?おかあさんと散歩だよ、ひとりじゃ無いんだよ!"1回2回で効きません。何回もです。
わかってくるんですよね。おかあさんが今怒っているのが。自分が怒られているのが。
お利口さんで可愛いですよね。なんか変ですけど。

11月末で体重、12.0キロ尿検査6.0。
今年も体重に注意して健康で過ごしてくれればと思っています。










T様、幸せ報告ありがとうございました。

六、また楽しくお散歩に行けるようになって良かったですね~。

いつも優しく、時には厳しく。
六の様子に合わせてしっかりリーダーシップをとってくださるお母さん。
六への愛情あってこそですね。
コメント

六便り

2016年09月08日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお母さんからお便りをいただいています。


六、7月24日で四歳になりました。
我が家にきて2年5カ月。
もっのすごくどうしてそんなにいい仔なのと思えば、
さっきのいい仔はどこへいっちゃたのと思うくらい困った仔にもなります。
…毎日そんな繰り返しです。
六がいい仔でいられなくなる時は六なりに、理由があるわけで、私達もそれに気づけば、
「そうだよねぇ、六ちゃん。
 ごめんね、六ちゃん、わかった、わかった、六ちゃん。」等々、言うのですが……
今年二度目の夏。
全くもって六の苦手で大嫌いな季節。
雷、花火のドーン、太鼓の音
一度聞いてしまったら、聞こえてなくても、避けて避けて、そのうえ苦手なワンちゃんに遭遇しそうだったり、(笑)。
主人が言いました。「六ちゃん散歩するとこ、どこもなくなっちゃうよねぇ」(笑)
だから夏の散歩時間、平日は30分前後でトイレのためのような感じです
六ちゃんがそれでも自分から、くるっと向きを変えて~もういいです~って感じで我が家にもう突進なので、良いと思っています。
とにもかくにも、四歳の女の子。
私達は人生の折り返し(大分前ですが(笑))一緒に事故、けが病気なく六はすくすく成長してくれればと思っています。








六ちゃん、4歳のお誕生日おめでとう♪

六ちゃんの気持ちを尊重し寄り添ってくれるお父さんとお母さんがいてくれて
六ちゃんは幸せですね。
苦手なことが多い夏が終わったら、六ちゃんのお散歩の時間や距離がもとに戻り
楽しくたくさんお散歩できますように。


T様、お便りありがとうございました。
コメント

六便り

2016年04月20日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお母さんから幸せ2周年報告をいただいています。

桜の花が満開となる季節に成りました。
そんな季節に我が家に六がやって来ました。
お陰様で我が家の愛犬、六となって二年を迎えることができました。
事故、ケガ病気なくまずは、ほっとしています。(2月末の尿検査Ρн6.0、体重11.4㎏、療養食継続中)
この一年は六も我が家の生活にどうにか慣れたのでしょうね。
表情や表現も多くなりました。
日中の一人ぼっちの留守番もがんばってしています。
…ので、朝晩のお散歩は六の大っ好きな臭い嗅ぎの時間を出来るだけとっています。ほぼ同じいくつかの公園です。
この公園の時間を多く取るようになってから六に少し変化がありました。
その公園に着くまでつけつけ歩行が随分上手になったと思います。
私の呼び掛けにも耳だけでなく顔も向けてくれるようにもなってくれました。
六はこのつけつけ歩行をはじめ、私達の思いに六は一生懸命に答えてくれてます。六の努力と我慢。
ので、公園に着くと出来るだけ自由にとしています。
そして、六にいつも、一緒に歩いているのだよ。一人じゃないんだよ、大丈夫だよと意識をもっててくれればと、
(六は放浪時に身に付いてしまったと思いますが身を守るための周囲への音、気配に凄い警戒心で反応します。もう可哀想な位です。)
散歩中、六が聞いてなくても六にまったく関係なくても、とにかく話し掛けるようにしています。
「お母さん、仕事休みたいな~、夕食何しますか…とか、とか。」周りからは変にみえてと思いますが…。

六の頑張り、私達も六の為に努力と忍耐、そして大ーきな愛情で答えてあげたいと思ってます。
大変な事もありますがやっぱり六を迎えて毎日をいそがしながらも、楽しく過ごせることが幸せと思います。

長いご報告に成りましたが
三年、四年…と迎えたいと思いします。







六とT様ご家族の2周年記念日おめでとうございます。

いつも六の心に寄り添い、一緒に過ごす時間を大切にしてくださっている六のお父さんとお母さん。
そんなおふたりのもとで六は安心して穏やかに暮らしています。

六ちゃん。
これからもずっとずっと、お父さん・お母さんのそばで幸せにね!
コメント

六便り

2016年01月08日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお母さんから昨年末にいただいていた近況報告です。

六は元気でご飯もおやつも何でも食べて
お散歩に出れば、臭いかぎから拾いぐい、好きなお友達に会えば遊ぼ態勢、嫌いな仔には吠えまくり、
忙しい散歩を毎日しております。
そんなこんなでも楽しいです。
六の小さな変化が、そんなこんなの毎日にあり、六の成長と思い、
見のがしてはいけないなと感じます。

先月の尿検査は先生から注意を受けてしまいました。p h7.0
お水を沢山飲ませてくださいと。
涼しくなってからは、家で水を飲む回数が確かに減りました。
トイレを家でしてくれれば…解決の1つと思うのですが。
じっくり時間をかけて色々試しながらです。



写真は
10才のコロ君あまりに仲良く並んでいたので。
秋の匂いを感じている?ように見ちゃいます。
食欲の秋、まるまるの六。


 

 


T様、先月のいぬ親会にいらしていただきありがとうございました。
元気な六やT様にお会いできてとても嬉しかったです。

六の日々の変化や成長を大切に、楽しみながら過ごしていただきありがとうございます。
六、お父さん・お母さんに大切にしてもらってとても幸せですね。
コメント

六便り

2015年09月03日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
8月9日、卒わんのお母さんから近況報告をいただきました。

猛暑の東京、おかげさまで六は三歳を迎えました。
推定三歳、預かりっ仔時期が7ヶ月お世話になってそして、我が家の六になって
1年6ヶ月思うと六は幼犬で迷子(放浪)になっていたのかしらと思うと…つまってしまいます。

散歩の途中で出会うワン仔は大抵の仔はOKなのですが、
苦手というか、嫌いというのか、これがもう凄くはっきりしてきました。
主張もするようにもなりました。
それと同じように話かけに聞き分けが良くもなってきました。

今年の夏の六を見ていると…
お祭りの太鼓はダメ、花火の音もダメ、海の寄せる波の音もダメ…うーん
六は冬のワン仔かな?
夏の夕方の散歩はとっても簡単で済んでしまうことがよくあります。
ちょっと助かりもあるんですが。

猛暑中の散歩での六と主人です。
暑いのに、抱っこがしたくて仕方ない主人に、よく合わせて抱っこされる六。
偉いね、六。


 

 



六、3歳のお誕生日おめでとう!
預かりっ子時代はまだ幼かった六ももうすっかりお姉さんですね。
我が家では多頭の中であまり手をかけてあげることができませんでしたが、
今は大好きなお父さん・お母さんに愛されて幸せいっぱい。
六、お父さんとお母さんに出会えて本当に良かったね。

お父さんに抱っこしてもらって嬉しそうな六。
六を抱っこしているお父さんもとても嬉しそうです。
コメント

六便り

2015年06月26日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
だいぶ日が経ってしまいましたが、
卒わんのお母さんから幸せ報告をいただいていました。


6月、わん仔の散歩泣かせの季節がやって来ました。
去年の今頃の六は
雨の散歩はかっぱを着ても普通に行けていたのですが、
今では全くと言っていいほど、行きたがらなくなってしまいました。
トイレの為だけの、抱っこして半強制的な感じです。
5月末の尿検査きれいな尿と言われрн6.0。療養食継続。
先生から「もう少しくびれがでるように」と。現在、11.6㎏
血液検査を何項目がしましたが心配するようなところはありませんでした。
散歩中に走った後直ぐ休んでしまうときが気になっていたのですが。
心配はないようです。
ただ、お水をよく飲むようにと。

家では全くなにもいけない事をしない、物足りない位のいい仔。
お散歩にると、気になるにおいを感じると、相変わらず
「こっちいきたいです。あっちも行きます。」
グランドではまだ良いのですが歩道は絶対危険なことと思うので
「ついて、ついて。」「待て。」
随分、六はいい仔になってます。

写真は春、どんな道でも、初めての道でも、車が直ぐ側を走る道、狭い歩道を一生懸命、主人について歩けるようになってる六です。
いつ、どんなところでも、歩けるように―。
凄く六は頑張って応えてくれてます。私達も六にしっかり応えてあげること―。


 

 


六ちゃん、歩道をとても上手に歩いていますね。
お父さんとお母さんが日頃からきちんとトレーニングを重ねてくださっている成果ですね。
堂々と落ち着いて歩いている六ちゃんの姿に成長を感じます。

六ちゃん。
雨の日のお散歩もがんばれ~!
コメント

六便り ~祝1周年~

2015年03月29日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお母さんから幸せ1年報告をいただきました。

三寒四温、草木を見れば春を感じ、六の毛並みも春全開の手前です。
六が我が家に訪れた時がこんな季節でした。
おかげ様で無事に1年を迎えることができました。
私共に六を託してくださったこと
本当に感謝の一言でいっぱいです。
ありがとうございました。
思えば一回の犬親会で決断する私共に○○様からおもえば不安だったこと思います。
そんな私共に ―本当にありがとうございます。
六を放浪させたのも、
六にもう一度新しい生活を贈るのも
同じ人間。
そんな私達に六がどれ程の信頼をよせてくれるかわかりません。
それでも、六との毎日の生活は楽しく私達の力のもとになっています。
― 六ちゃんはもう何処にも行かなくて、いいんだよ。ずーと一緒だよ ―
今でも話かけてしまいます、六へ。
どの仔にもきっと幸せがきますように願っております。
この1年ありがとうございました。

六の大好きなお友だち、かい君です33㎏もありますが
楽しく六と遊んでくれます。


 




六ちゃん、そしてT様、1周年記念日おめでとうございます。

六を迎えていただいて最初の頃はいろいろ大変なこともあったことと思いますが、
T様ご家族は優しく見守りながら六との信頼関係を深めてくださいました。
また、(膀胱炎のため)定期的な通院や療法食なども継続し、
六の健康に大変気を配ってくださいました。
六を大切にしてくださり本当にありがとうございます。

これからも六のこと、どうぞよろしくお願いいたします。



六のお家からこんなにたくさんのトイレシートとおやつを送っていただきました。


トイレシートもおやつもものすごいスピードで消費するので、とっても助かります。
T様、お気遣いいただき本当にありがとうございます。
ありがたく使わせていただきますね。
コメント

六便り

2015年02月06日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお母さんからメールをいただいています。
ご紹介するのがすっかり遅くなってしまいました。


ののかちゃん
おめでとうございます。
朝から思わず、ニコッとでした。

そして、最近の六といえば元気です。ちょっと太り気味?かな。
良く歩いて、良くお友達と遊ぶからよしと思っていますが
注意、注意です。


 

 


T様、六ちゃんの幸せ報告、ありがとうございました。


六ちゃん。
大好きなお父さん・お母さんと一緒にお散歩、嬉しいね。
お友達もたくさんできて、仲良く遊んでいるんだね。

お友達と上手に遊べる六ちゃん。
今度いぬ親会で、桜太郎&梅太郎と遊んであげてね!
コメント

六便り

2014年11月12日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わん六(睦希)のお家から近況報告が届きました。

六のお母さんからのメールです。

日の暮れるのが本当に速くなり、散歩に懐中電灯を持ったり、
六にはライトを付けたりとなりました。
六の毛並みをみても冬の準備に入ってきました
顔のまわりには短い、短い、本当にかわいいタテガミが(私がひとり思っていますが)戻ってきましたし、
おなかの毛並みもしっぽもりっぱに冬支度になってます。
健康は体重11.1㎏(う~ん10㎏台に戻さないとです)
尿検査рh6.0療養食継続
先生から“とてもきれいな尿ですよ"と。

話かければ、触れてあげれば、指示を出せば、
それぞれに六は、答えようとそして答えてくれます。
それでも気ままにしていたい時もあるんでしょうね。
まったく無反応に見える時もあります。
♪犬の気持ち♪ではないですが、話せなくても、いつか理解できたらなぁ…です

日に日に、食事の時、六と主人の距離が近くなり今はこんな感じになってます。
近すぎだから、六ちやん。







甘えん坊の六ちゃん♪
お父さんに「六にもくださいな♪」っておねだりしているのかな?

冬になると生えてくる六ちゃんの可愛いタテガミ。
今度、仮母にも見せてね~!

T様、幸せ報告をありがとうございました。
コメント

六便り

2014年08月04日 | 睦希→六(ろく) 2014.3.21卒業
卒わんのお家から近況報告をいただいています。

「仮親パパ、ママさん 六は元気です。
御飯もおやつも盛もり食べてます。
朝夕のお散歩も朝はお母さんと、夕方はお父さんと三人で行ってます。
最近は散歩の途中におやつがもらえるようになりました。
だから六は、つい言うこと聞いちゃてまーす。
仮親パパさんママさんいまりちゃんを見つけると、猛ダッシュしたい私に
お母さんは“良く見て、六ちゃん。違う人よ”って言われてました。
それが最近は言われなくなったかな。
でも、どうしても追いかけたい、譲れないのが鳥(鳩)と猫でーす。
パパさんママさんそれにカエルやミミズていうのも雨が上がった後にたーくさん出てくるんですよ。
お話沢山あるけど、仮親パパさんママさん六は、元気。大丈夫よ。そして…ありがとう…デス。六」

いよいよエアコンがフル稼働に。
六の誕生日を7月24日(六が捕獲された日です)としていましたので
二歳に(悲しいかな推定です)なりました。
六となって4ヶ月。
六は本当に良く我が家の環境に順応してくれています。
仮親さん宅とは全く違う環境から六は頑張っているのだと思います。
私たちも六と一緒に、です。



夕日が綺麗だったので六と




お父さん朝どこ行っちゃうの


そんなに覗かなくても(猫)


木陰で一休み



T様、近況報告と六の可愛い写真、ありがとうございました。

六がT様のおうちの子になって4ヵ月。
最初はいろいろ大変なこともあったと思いますが、
優しく見守りながら六との信頼関係を深めてくださったことに
深く感謝しております。

六、大好きなお父さん・お母さんと一緒でとても幸せそうですね。


六、2歳のお誕生日おめでとう!
これからも元気に楽しく過ごすんだよ~♪
コメント (2)