くるりんしっぽ隊

『ちばわん』で保護犬の一時預かりボランティアをしています。
預かり犬のいぬ親さん探しの日記です。

あも便り

2019年09月18日 | あも 2016.5.29卒業
卒わんあものお家からいただいていたお便りです。


あも、元気に過ごしています。
平日はほぼ毎日10時間以上のお留守番ですが、ずーっと寝ているようです( ^ω^ )

朝出かける前のおやつです!コングの中に、チーズとボーロとパン^ ^



一生懸命食べます イライラ⁉️


帰ってくると「おかえり〜‼️」と尻尾フリフリ、ピーピー鳴き声出して迎えてくれます。
(夫と息子にはしません!私にだけです〜笑)



週末は長いお散歩もします。
相変わらずビクビク、後ろを振り返りながらですが、カートの横を歩くことにも慣れてきました。





来週には娘が帰ってきますので、あもの反応が楽しみです。
いつも知らない人が入ってきた⁉︎と思って、固まってます(笑



夏休み前にいただいていたのに今頃のご紹介になってしまいすみません。
久しぶりにお姉ちゃんに会ったあもちゃん、反応はどうだったでしょうか?
お休み中はお兄ちゃん、お姉ちゃんにたくさん遊んでもらったかな?
またお姉ちゃんが帰ってくる年末が楽しみですね。
コメント

あも便り

2019年02月01日 | あも 2016.5.29卒業
卒わんあものお家からお便りをいただきました。

あも、元気にしております^ ^
いつも同じコースをお散歩ですが、今年は他の道にも行けるように頑張り中です。
いつか、後ろを振り向かずにお散歩できるといいなぁ。




お兄ちゃんからもらいます


バナナ♪


お姉ちゃん、冬休みに帰って来ました^ ^


いつもココに連れて行かれます
まだですか💢



今年は公園にも行きます!



あもちゃん、バナナを食べるのですね^^
お兄ちゃんと仲良しで微笑ましいです。

あもちゃん。
新しいお散歩コースもがんばって~!

H様。ご家族写真、いつも楽しみにしています。
コメント

あも便り

2018年06月15日 | あも 2016.5.29卒業
卒わんあものお家から幸せ報告をいただいています。


早いもので、あもが家に来てから2年になります。

先月、体調悪くして心配しましたが、すぐに元気になりました。
胃腸炎または便秘だったのかもです(^^;;


家の中は自由に歩き回ることなく、自分のベッドにじっとしていますが、
お散歩では大好きなワンちゃんに会えば、ピーピー鼻なきして喜び、飼い主の方の手にも鼻でツンツンしたりすることもあります。
男の方にもしますので、進歩ですね。







右足も傷つけず、元気にお散歩しています!


あもちゃんとH様ご家族の2周年、おめでとうございます。
あれからもう2年が経ったのですね。

足の方も問題ないようで安心しました。
肉球、とてもしっかりしてきましたね。
この肉球があもちゃんの足先を守ってくれているのですね。

お散歩でだいぶ積極的になった様子。
あもちゃんの成長を感じますね^^
コメント

あも便り

2017年12月02日 | あも 2016.5.29卒業
卒わんあものお家からいただいていた幸せ報告です。

ご紹介が遅くなってしまいすみません!



あもは変わらず、元気にしております。
あものこの夏の様子です^ ^

娘と久しぶりに再会しまして、知らない人⁉️とビクビクしていましたが、
あっという間にいつもの仲良しさんになりました。



息子は、あもに対して少し乱暴に遊びます^^;
なので、あももそれなりに応えます。。。



腕に甘噛み、ガブリ!


楽しい♬

でも、静かにしたい時に息子がちょっかいを出すと、あも、本気で怒るんです


息子の頭です↑ こんな顔しちゃうのです〜あもちゃん。。。
何度か噛みつこうとしていますが、未遂に終わってます( ^ω^ )
噛みつかれたらご報告しますね(笑


ビビりあもは、台所に少し入ってくるようになりました。
網戸から、外の匂いをクンクンできるようになりました。
少しずつ動ける範囲が広がっています。



夏休みはお姉ちゃんと久しぶりに一緒に過ごし大喜びだったことでしょう。
お兄ちゃんとあもちゃんの関係もまた少し変化があったみたいですね。
あもちゃん、ずいぶん逞しくなりましたね。
あもちゃんの怖い顔に笑ってしまいました。
ご家族の中でのびのびと過ごしているのだな~と嬉しくなりました。

もうすぐ冬休み。
またお姉ちゃんに会えるね。
楽しみだね、あもちゃん。
コメント

あも便り

2017年07月20日 | あも 2016.5.29卒業
卒わんあものお家から幸せ一年報告をいただいています。

あもが我が家に来てから一年になりました。
この一年、病気もせずに元気で過ごしてくれました♡

ビビリの性格は変わらず、一年たった今でも自由にうちの中を歩くことはありませんし、
お散歩では、ちびっ子や三輪車などが多いと、尻尾を下げて逃げるように帰ってきてしまいます ^^;
それでも、最近進歩したことは、お散歩の距離を少し先まで歩けるようになったこと、
食べ物の催促を一生懸命するようになった事です^o^



子供たちは中学生になり、4月から娘は寮生活をはじめましたので、家族写真は3人で撮りました。
娘がうちに居ないことは、本当に寂しくて。
あもがいて本当に良かったですT_T



ゴールデンウィークは娘もうちに帰ってきて、一緒にお散歩しました。
あも、覚えていました♪



さらに仲良くなった、息子とあも。
あも、お布団では息子に甘噛みして大はしゃぎです。



キッチンでは、入っておいで~と誘ってみても、ここから先には入りません。


暇になると、カミカミ…


お腹撫でて♡


あもちゃんとH様ご家族の一年記念日おめでとうございます!

あもちゃん、元気に過ごしているようですね。
お散歩の距離が長くなったのは、自信と体力がついたからでしょうか?
3本の足を上手に使ってお散歩しているのですね。

そろそろお子さん達も夏休みですね。
寮生活されているお嬢さんもお帰りになっている頃でしょうか?
あもちゃん、大好きなお姉ちゃんに会えて嬉しいね。
夏休み中、お兄ちゃん、お姉ちゃんにたくさん甘えてたくさん遊んでもらってね♪
コメント

あも便り

2016年11月29日 | あも 2016.5.29卒業
卒わんあものママさんから幸せ報告をいただきました。


早いもので、あもが我が家に来てから、半年になります。
少しずつですが家庭犬っぽくなり、昼間もケージから出て、ベッドにいることが多くなりました。
朝は5時前から私の手に噛みつき、お散歩の催促です^^;
タオルケットや、毛布はちぎられてボロボロです…
しかし、人や犬に迷惑をかけることのない良い子ちゃんは変わりありません^ ^

苦手な息子とは、距離がだいぶ縮まり、遊んでもらえると嬉しそうです。
夫とは喜んでお散歩に行きます。
娘とは変わらずラブラブです♡




右足は傷を作ることもなく、しっかり肉球らしきもので覆われてます。


やはりお布団の上が大好きで、夕ご飯を食べると、布団敷いてと訴えます。


作ったお誕生日は11月26日ですので、もうすぐ、あもは1歳になります。
元気で誕生日を迎えられることに感謝して、お祝いしたいと思います。




あもちゃん♪
1歳のお誕生日おめでとう!

お散歩が好きになって、お父さんとお散歩に行くようになったり、お兄ちゃんに遊んでもらうようになったり、
この半年でとても成長したのだなぁと嬉しくなりました。

ブログにアップするにあたりいただいた写真を改めて見ていたら、
あもちゃんの右足先にぷっくり盛り上がった肉球を発見!!
写真をいただいた時はさっと見ただけだったので気づかなかったのですが、
これはもはや『肉球のようなもの』ではなく本物の肉球ではないですか!
すごいね、あもちゃん。
これならうっかり足先を地面に着いても大丈夫だね。


H様。
嬉しい近況報告をありがとうございました~!
コメント

あも便り

2016年08月24日 | あも 2016.5.29卒業
卒わんあものお母さんからお便りをいただいています。


あもちゃん、相変わらず昼の顔と夜の顔を持った二重人格です(笑)
特に21時以降は元気にしています。

よくお股を広げて寝てます^o^



 





あもの最近の様子です。
変わらず昼間はケージにこもっていますが、いつものお散歩はだいぶリラックスして歩けるようになりました。
お尻がしっかり見えるくらい、尻尾も上がります。
夜は別人格で、布団に私と娘が入った途端、飛びつき、嚙みつき、大騒ぎです(笑)
布団の上で、右足を付けることも嬉しいようです。

ご飯を準備しているとき、部屋から出たいときなど、ぴーぴー鼻鳴きします。
がっつきませんが、ご飯もしっかり食べ、トイレも問題なく、シャンプーもおとなしく、
手のかからない良い子ちゃんです。

男の人苦手は相変わらずで、夫と息子には警戒します^^;

 
お散歩でペットショップまで行った時の写真です。
道のり、車を怖がり、男の人を怖がり…半分は抱っこでした。



マンション内は抱っこ。
体重は11キロほど。変わってません。




H様、近況報告ありがとうございます。

あもちゃん、お腹を出してくつろいだ姿で眠るようになったのですね。
お家にすっかり慣れて安心して過ごしているのですね。

夜になると元気になるのは、ご家族皆さんが揃ってはしゃいでしまうのでしょうか。

お散歩もだんだん上手になって、
尻尾を上げて歩けるようになったなんて、すごいです!

男の人にも少しずつ慣れていってくれるといいですね。
コメント

あも正式譲渡報告

2016年06月29日 | あも 2016.5.29卒業
5月29日からトライアル生活に入っていたあもがこのたび正式譲渡になりました。

あも、おめでとう~♪



以下、あものお母さんからいただいたメールです。

あもちゃんのお散歩ですが、人や(特に男の人)や自転車などがなければ、ピョンピョンしながらかなりの距離を歩きます。
疲れが出てくると、身体が揺れてきますので、様子を見て抱っこになります。
お散歩を始めた頃は、尻尾が完全に下がっていましたが、最近は半分くらい上がってます^o^

右足は草の上などでつく程度ですので、問題なくきていると思います。
足の写真も送ります。




H様。
あも、お散歩が上手になって、3本の足で元気に歩いているのですね。
お散歩中のあもの歩行の様子や足先の皮膚の具合なども注意深く観察してくださり、
足に過度の負担がかからないように気をつけてくださっているとのこと、本当にありがとうございます。

右足の皮膚の状態もとてもきれいで、以前より皮膚が厚く強くなっているように感じます。
なんだか足先の皮膚が肉球のようにも見えますね。


子犬でまだまだ手のかかることも多いあもですが、
これからもあもの成長を楽しみながら育てていっていただければと思います。
これからもあもをどうぞよろしくお願いいたします。



これまであもを見守り応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
コメント (2)

あも便り

2016年06月21日 | あも 2016.5.29卒業
トライアル中のあものお家から近況報告をいただいています。


6月5日
あもちゃん、元気です。

昼間は相変わらず、ケージでこもりますが、日々出てこられるようになっています。
3日目あたりから、夜中に遠吠え様の鳴き声を出すようになり(仲間を呼んでいるのでしょうか…T_T)
夜は私がリビングに布団を敷いて一緒に寝ています♡
まだ、リビングからは一歩も出ませんので。

夜中のあもちゃんは、時々鳴きますが、声をかけると鳴き止みます。
夜中は遊びモードに入ることも多く、おもちゃで遊んだり、時には布団の上から私の足などを噛みます(苦笑)
ご飯はがっつきませんが、食べれています。
トイレは3日目あたりから、失敗もありません。

今まではケージを覗くと、いつでも目が合う感じでしたが、昨日からはケージで熟睡している姿も見られます。
少しずつ…という感じです。

あもちゃん、可愛いです♡


 




6月13日
この一週間は、あまり変化が見られず、夕方から夜にかけてケージから出てきて活発になりますが、
朝、トイレとご飯を済ませると、ケージにこもります(笑)
夜の遠吠えはなくなりました!
ご飯は残さず食べて、うんちの状態も問題なさそうです^ ^
お留守番も全く問題なく、イタズラするくらい慣れてくれたらなぁという感じです。

息子は触りたくてもどうして良いかわからず、不審な動きをするので、
あもちゃん警戒して牙を出したりします(^^;;
できるだけ息子からオヤツをあげさせて様子を見ています。
娘は相変わらずあもちゃんとラブラブで、上半身をケージに突っ込んで撫でています♡

今週はバギーが届くと思いますので、外に出られたらと思っています。



6月18日
今日は動物病院へ行き、診察、フィラリアとフロントラインの処方をしてもらい、
帰りにはじめて、公園にあもちゃんを連れて行きました。
あもちゃんは、動かないのでは…と思っていましたが、降ろすとすぐに歩いたり、
かなりの距離も走りました。
嬉しい気持ちと半面、あもちゃんは逃げて自由になりたいのだと感じました。
明日からお散歩をして行こうと思っていますが、
気持ちを引き締めていきたいと思っています。



6月21日
あもちゃん、相変わらず昼間の引きこもりでしたので、
トライアル4週目になり、一歩踏み出すことにしました。
あもちゃんがケージから出た時に、扉を閉めて、入れなくしてみました。
あもちゃん、もちろんびっくりです(笑)
日中、固まって過ごしましたが、2日後にケージを開けてあげた時に、すぐに入りませんでした。
あもちゃんがケージから出ているだけで、みな喜び、また犬との生活が出来たことを実感できました。
その後は、相変わらずな面もありますが、本当に少しずつです。

お散歩はマンション裏の運河沿いを歩いています。
3本足で30分ほど小走りに歩きます。

良いお顔が撮れました♡




H様、ありがとうございます。
あもの表情がどんどん変わってきて、ご家族やお家にだいぶ慣れてきたのだなぁと嬉しくなりました。

遠吠えするあものそばで一緒に寝てくださったり、
引きこもるあもを焦らず見守ってくださったり、
そんなご家族の優しさと愛情のおかげで、
あもは心を閉ざすことなく少しずつ新しい環境に馴染むことができたのですね。

なかなか馴れないあもに戸惑い悩むこともあったと思いますが、
焦らずに少しずつ少しずつ段階を踏んで進んでくださったこと、本当にありがとうございます。

トライアル4週目に入りいよいよお散歩を開始したあも。
次のステップもあものペースでゆっくりがんばれ~♪

H様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
コメント

あも便り

2016年06月01日 | あも 2016.5.29卒業
トライアル中のあものお母さんから近況報告をいただいています。

5月29日
今日はありがとうございました!
あもちゃん、クレートに入りまして、子供たちの手からご飯を食べました^o^



5月30日
あもちゃんの様子ですが、まだクレートからは出ません。
夜も、お留守番の間も出た気配はなく、トイレをしていません^^;
ですが先ほど、顔を出してご飯を食べました!
トイレだけは心配です…




5月31日
あもちゃん、昨夜皆が寝てから、大量のオシッコと、ウンチをしました。
アドバイス通り、近くにもシートをたくさん敷いてみましたので、
ほとんどトイレシーツの上でした^o^

今日は仕事に行きますので、ちょっと長めのお留守番になります。
あもちゃんも、ホッとするかもですね(笑)



H様、ありがとうございます。

あも、少しずつ少しずつ進歩していますね!
初日にお子さん達の手からご飯を食べられたのはすごいです。
排泄もできたようで安心しました。

引きこもりはもうしばらく続くかもしれませんが、必ず自分から出てくる時がきますから、
のんびりと待ってやってください。
よろしくお願いいたします。
コメント

『あも』トライアルスタート

2016年05月31日 | あも 2016.5.29卒業
5月29日、江東区にお住まいのご家族にあもをお届けしてきました。

いぬ親様宅に向かう車内のあも。
約1時間半の道中2度吐いてしまいましたが、とても落ち着いて乗っていました。


いぬ親様宅に到着すると、あもはすぐにクレートとソファーの隙間に入り込んでしまいました。
隙間に隠れながらも、お顔は上向き。
ここからお家やご家族の様子を観察していました。


隙間に入っているあもを引きずり出して撮った家族写真です。

お父さん・お母さん、小学6年生の双子のお兄ちゃん・お姉ちゃんがあもを温かく迎えてくださいました。



お姉ちゃんのAちゃんがずっとあものそばに寄り添ってくれていました。
あも、嬉しいね。











ご家族皆さん、あもをたくさん抱っこしたり撫でたりしたかったと思うのですが、
緊張しているあもを気遣ってそっと見守っていてくださいました。
皆さんとても優しい方達です。
きっとあもも安心してご家族やお家に慣れていくことと思います。


H様、先日はありがとうございました。
お昼ご飯までご用意いただき申し訳ありませんでした。

あもはとても慎重な子ですので、最初はご家族の様子をじっと観察していると思います。
安心できる場所だとわかったら自分から出てくるようになりますので、
もうしばらくの間そっと見守ってやってください。
きっと一日ごとに小さな変化を見せてくれると思います。

あものこと、どうぞよろしくお願いいたします。

あものお家からたくさんのおもちゃをいただきました。
ありがとうございます。
ワンコ達、大喜びで遊んでいます。



これまで応援してくださった皆様、ありがとうございました。


2016年5月29日 子犬No.3170 あも トライアルスタート
コメント

あも、幸せにね

2016年05月28日 | あも 2016.5.29卒業
2月2日からお預かりさせていただいているあも
明日、本当のご家族が待つお家へ巣立っていきます。


************************


1月末、違法な罠にかかり右前足の先をなくしてしまったあも。
とても痛々しい状態で愛護センターに保護されました。

わずか生後3ヵ月ほどの幼さで、想像を絶する恐怖と痛みを経験したあも。
最初は人間を信じられず、心を閉ざし、ひとり痛みと闘っていました。


とても痛かっただろうに鳴くことも声を出すこともなく、静かに痛みに耐えていました。


サークルから出てくるのは排泄の時だけ。
排泄も長時間我慢して人がいない時や深夜を見計らってしていました。

2月24日
少しずつ表情が和らいできた時期
おもちゃで遊ぶようにもなりました。


傷の経過は順調で、心配していた感染を起こすこともなく見る見る回復していきました。
傷が回復するにつれ行動範囲も広がって、みんなとじゃれて遊んだり、声を出すようになりました。



この頃はワンコには心を開いても、人に対してはまだまだ慎重でした。


そんなあもが、少しずつ人にじゃれるようになった時期。
とても嬉しかったことを覚えています。




ずっと伏せたまま遊んでいたあもが、立ち上がって遊ぶようになりました。


そして、感動のあもの走り!
こんなに元気に走れるようになりました。




あも、ここまで本当によくがんばりました。

右前足の切断面は周囲が被毛で覆われ、中央部分の皮膚は硬く厚くなりました。
あもがどんなに激しく走り回っても、すぐに傷がついたり出血することはありません。
今後も経過観察は必要ですが、今のところ特別な治療や介助は必要ないと思います。




あもが我が家に来てからもうすぐ4ヵ月。
だいぶお姉さんの顔になりました。


今までたくさんがんばってきたあも。
神様はあもにプレゼントをくれたね。
「家族」という最高のプレゼントを。


あも。
明日からは本当のお家で、優しいお父さん・お母さん・お兄ちゃん・お姉ちゃんと暮らすんだよ。
お家には一緒に遊ぶワンコはいないけれど、きっとご家族があもといっぱい遊んでくれるよ。
慎重なあものことだから、最初は様子を見て引きこもるかもしれないけれど、
ゆっくり慣れてゆっくり仲良くなっていけばいいからね。

可愛い可愛いあも。
元気でね。
いっぱい幸せになるんだよ。



これまであもを見守ってくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございました。
また、あもの治療・処置で大変お世話になったEクリニックのO先生・看護士さん、
トリミングでお世話になったペットサロンCさん、本当にありがとうございました。





今まで掲載をひかえていましたが、あもががんばった記録を別ページに残しておきたいと思います。
あもの傷の回復の記録
※写真は縮小してありますが、かなり痛々しい傷口の写真がありますので、苦手な方はご覧にならないでください。

あもが失ったのは右前足だけですが、あもの左前足には罠にかかってできたと思われる傷が今もはっきり残っています。
おそらく両足同時に挟まれて、なんとか左足だけ抜けたのでしょう。
もしかしたらあもは両前足を失っていたかもしれないのです。

もし、山の中で罠にかかりそのまま誰にも気づいてもらえなかったら…、
もし怪我をしてから何日も経ってしまい傷口から感染を起こしてしまっていたら…、
あもは今ここにいなかったかもしれません。

罠にかかるのは動物だけではありません。
知らずに山の中を歩いていた人が罠で大怪我をするかもしれないのです。

今も違法な罠を仕掛けている人がいましたら、どうか罠の設置をやめてください!
置いたままになっている古い罠がありましたら早急に撤去してください!
あものように罪のない動物達が大切な体の一部や命を落とすことがないように。
どうかお願いします。

コメント (2)

忘れちゃった?

2016年05月25日 | あも 2016.5.29卒業
先週末、長女と二男があもに会いにやってきました。
2人ともあもが可愛くて仕方ないのです。

なのに…あもちゃん。
クレートに引きこもって出てきません。
(この写真を撮った前日の夜から引きこもり、トイレとご飯の時だけしか出てきませんでした。)

あの人達、知らない人です


あもちゃんはいないことにしてください


あも、少し会わない間に忘れちゃったかな?
せっかく来てくれたのに。


娘達が来て丸1日が経った頃、あもがようやくクレートから出てきました!

あの人達、知ってる人だったよ


その後は2人がいても全く平気になり、ソファーに乗って仮母に甘えるあも。




右前足を振り回して遊びに誘ってきます。


なんて可愛いんでしょう。






あもと一緒にいられるのもあと少しだね。
コメント

あものお散歩

2016年05月22日 | あも 2016.5.29卒業
あもちゃん。
家の中での動きが活発になるにつれ、お散歩でもかなりしっかり歩けるようになってきました。

少し前の写真ですが、

玄関前で仮父を待つあも


仮父が出てくる前に自分から少しずつ歩き出しました。


3本の足を上手に使い、右前足は地面に着かずに歩いています。


家の横の坂道を上ります。
がんばれ、あも!


家の中を歩くのとは違って、3本足で外を歩くのはかなりの体力を使うはず。
足への負担も気になります。

哲とあずきと一緒にお散歩コースの半分まで自力で歩き、
後半の下り坂は仮父に抱っこで帰宅しました。

今のところ右前足を地面に着くことによる擦過傷にはなっていませんが、
あまり無理をせず少しずつ体力をつけていくことにしましょう。






コメント

あものいぬ親様が決定しました

2016年05月19日 | あも 2016.5.29卒業
我が家で2月2日からお預かりさせていただいているあもですが、
先日の定例いぬ親会においでくださったご家族に迎えていただことになりました。




いぬ親会では、あもの欠損している右前足のことなどについてもたくさんお話させていただきました。
今は特に問題がなくても、将来もしかしたら義足や車椅子が必要になる時がくるかもしれないことや、
切断面の皮膚に傷が入ると感染を起こす危険性があるため怪我をさせないように注意しなければいけないことなどをお伝えし、
あものお散歩の様子も見ていただきました。
また、希望者様宅はマンションで共用部分は抱きかかえて移動することになるため、あもの抱っこも体験していただきました。
こちらからのお願い事などもたくさんお伝えしましたが全てご理解・ご了承くださり、
あもを家族に迎えたいとご希望いただきましたので、あもを託させていただくことにしました。


あもは、優しいパパとママとお兄さん・お姉さんの家族の一員になります。
H様ご家族はきっとあもを大切に育ててくださることと思います。

H様。
あもは慎重なところもありますが、本来は人が大好きな明るい子です。
最初は少し時間がかかるかもしれませんが、ご家族にべったりの甘えん坊にどんどん変わっていくことと思います。
あものこと、どうぞよろしくお願いいたします。






これまでお世話になりました皆様、応援してくださった皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

コメント