くるりんしっぽ隊

『ちばわん』で保護犬の一時預かりボランティアをしています。
預かり犬のいぬ親さん探しの日記です。

ワカメ・イクラ募集開始しました

2016年08月02日 | ワカメ・イクラ
ワカメとイクラのいぬ親様募集を開始しました。

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください。

預かり開始時の情報ではワカメが生後8~10ヵ月、イクラが生後6~7ヵ月ぐらいということでしたが、
不妊手術時のワカメの子宮・卵巣の発育状態から推測するとまだ生後6~7ヵ月ではないかということでしたので、
ワカメとイクラの月齢はどちらも同じ推定7ヵ月で募集開始させていただきました。


********************************************


イクラは先日、皮膚の投薬治療が終わりました。
両耳の脱毛はまだありますが、うっすらと新しい毛が生えてきています。

仮宿にすっかり慣れてソファーでくつろぐイクラ。


ずっと前からここにいたかのような大きな態度で過ごしています。


家の中では活発なのに、外に出ると一歩も動けなくなってしまうイクラ。


脱毛している部分に強い紫外線が当たるのは良くないそうなので、無理せず短時間で切り上げています。



ワカメはまだ隔離中ですが、ケージの中ばかりではストレスが溜まってしまうので少しずつお散歩を開始しました。

が、ワカメも全く歩きません。


だって、怖いんだもの


ワカメもイクラもこれからゆっくりお散歩練習していこうね。
コメント

2頭の変化

2016年07月08日 | ワカメ・イクラ
ワカメのケージが狭くて窮屈そうだったので、
古いサークルを出してきてイクラとワカメ同じ広さの居住スペースにしました。




初日は警戒して様子を見ていたワカメ。
昨日から仮母の姿が見えなくなるとキュンキュンと鼻鳴きするようになりました。


サークルの扉を開けて近づこうとすると逃げますが、サークルの外から手を差し出すとペロッと舐めてくれます。


ワカメ。
人と一緒の生活も悪くはないでしょ?



イクラはおもちゃで遊ぶようになりました。


コングに夢中です。




イクラは時々、隣のワカメに向かって尻尾を振りながら大きな声でおしゃべりしています。

慣れたらとてもにぎやかになりそうです。
コメント

ワカメとイクラです

2016年07月06日 | ワカメ・イクラ
昨日、blandaさんに運搬していただき千葉県動物愛護センターからやってきた2頭の子犬。


仮の名はワカメイクラになりました。
(サザエさんのイクラちゃんは男の子ですが、この2頭はどちらも女の子です。)

ワカメ


イクラ


同じ場所での保護だそうですが、月齢が違うようなので姉妹ではないみたいです。
詳細は不明ですが血縁関係はあるのかも?ということです。


昨日運搬してくださったblandaさんはトリマーさんで、先月から我が家の先住犬達が出張トリミングでお世話になっている方です。
今週先住犬のシャンプーをしていただくことになっていたのでセンターからの運搬をご相談したところ快く引き受けてくださって、
ご自宅⇒愛護センター⇒日立市と長距離&長時間の運転でワカメとイクラを運搬してくださいました。

更にblandaさんは到着後、子犬達のシャンプー・トリミングまでしてくださって、
プロの技で優しく丁寧に洗っていただいただいて全身ピカピカにしていただきました。

blandaさん、昨日は長距離の運搬とトリミング、たいへんお世話になりました。
ありがとうございました。


最初にトリミングしていただいたのはワカメちゃん。

クレートの扉を開けると自ら浴室に移動。


隠れる場所を探していたようです。
見えてますけど。


最初に爪切り・耳掃除をしていただいて


シャンプー開始

固まるタイプかと思ったら動く動く!
浴室の中を逃げ回り、失禁&脱糞!

浴槽の中にまで逃げ込むので蓋をしたら、蓋の上へ。
そのままゴシゴシ洗われたのでした。


次はイクラちゃん。
逃げないようにリードを着けたままシャンプー開始。


こちらもバタバタ逃げ回りながら、素早く且つ丁寧にシャンプーしていただきました。

両耳や足に脱毛があるイクラ。
早く毛が生えるといいね。


ビビリな2頭。
結束してしまって人馴れに弊害が出ないようにとセンター訪問メンバーから申し送り・アドバイスがあり、
現在別々のケージで過ごしてもらっています。
コメント