くる屋堂

読み本、紹介。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モナリザは高脂血症だった

2009-02-24 17:40:05 | Weblog

































































モナリザは高脂血症だった 肖像画29枚のカルテ篠田達明著 バテシバの乳癌より。


篠田氏は、医師にして作家。
(不倫の話ば~~~っかり書いてるあの方ではありません)

医師の目で見る(診る)と、歴史上の人物が、急に生身の人間になるんですよ。
明智光秀がド近眼だったなんて読んだ時にゃ、仲間意識が燃えましたもん。
コメント (77)   この記事についてブログを書く
« 陰陽師 鳳凰ノ巻 | トップ | 初ものがたり »
最新の画像もっと見る

77 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なるほど~。 (ぬー。)
2009-02-24 18:23:44
見る目が違うと、気づかされることが多くて
おもしろいですね。
偉人と自分に共通点があるなんて素敵です。
Unknown (たか)
2009-02-24 18:24:56
おもろい本ですね。

気取った肖像画がちょっと

身近に感じられますよ
なるほど~ (eniqma)
2009-02-24 18:28:52
画家の目ではなく、医師の目で見ると絵画もまた違ったことが見えてくるのですね。
それにしても300年以上前のモデルの病状を診断してしまうとは恐るべしです。
自分も検診に行かないと・・・。
ほー (ほー)
2009-02-24 18:29:23
面白そうな本のご紹介ありがとうございます。
陰陽師シリーズは怖かったりするとアレなので(笑)
こういうの、大好きです。
早速探そっと。
阿刀田さんのギリシア神話とか、永井さんの歴史を騒がせたシリーズなんか大好きなので。

でも、くるさんはどこでこんな本を見つけるのでしょう。
すごい嗅覚ですね~。尊敬。
ほー (ほー)
2009-02-24 18:29:24
面白そうな本のご紹介ありがとうございます。
陰陽師シリーズは怖かったりするとアレなので(笑)
こういうの、大好きです。
早速探そっと。
阿刀田さんのギリシア神話とか、永井さんの歴史を騒がせたシリーズなんか大好きなので。

でも、くるさんはどこでこんな本を見つけるのでしょう。
すごい嗅覚ですね~。尊敬。
Unknown (よし。)
2009-02-24 18:51:13
医師であり作家
そうじゃなければ気づけない視点ってたくさんあるんでしょうね
確かに絵を見て、その人の病気とかがわかるとぐっと距離が縮まる気がしますね
それにしても昔の人の近眼って大変そうだな~~
Unknown (a prayer)
2009-02-24 19:09:16
バテシバは有名な絵ですが、乳房の陥没なんて! 授業にも出て来なかった!!

昨日の本は、読むにはちょっと怖々だったのですが・・・
この本はおもしろそ~~!
早速探してみま~す!

それにしても・・・
くるさんはFieldが広いわ~~!
Unknown (こたまる)
2009-02-24 19:16:26
へ~、光秀ってド近眼だったんですか?
光秀さん、こう…目を細めて…、
ジーッと信長を見てたんでしょうかね?
信長はその顔を見て、
「あいつの細い目、チョーむかつく!」
とか思って光秀をいじめてたりして…。
そう思うと、何が原因で歴史が作られるか分かりませんね。
ところで、くるさんも近眼さん?
メガネくるさんも見てみたいです~。
面白い本の紹介、有難うございました!
Unknown (ナルト)
2009-02-24 19:27:40
こぼたん可愛い
世界が広がります (ななこ)
2009-02-24 19:31:52
くるさんにご紹介していただけると、普段は
手の伸びない書籍でも、あっ読んでみたいな
という気持ちになります。

1コマ目は、登上じゃなくて、登場かも?
(私が違っていたらすみません)

それにしても、”あの方” は、不倫の話ば~~~っかり
書いてますよね(苦笑
何でなのかなー?(苦笑

さり気なく胡ぼちゃんも登場している辺りが
ニクいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事