ふわふわ気分で

舞台、シネマ、藤原竜也くん、長谷川博己くん、成河くんのことなど気ままに・・・

「インシテミル」ニューなチラシ

2010-09-14 | 藤原竜也

「黙阿彌オペラ」千秋楽を観にいって、チラシいただきました。
その中に藤原竜也くんの主演映画「インシテミル」の新しいチラシも。

見開きの大きいサイズのチラシです。
表が上の写真。
サブタイトルが「7日間のデス・ゲーム」
上の方に赤い字で「死ぬか、稼ぐか。」ってありますね。
こわ~っ!なんちゅう選択肢だ。

片平なぎささんの右隣にいるのはインディアン人形らしいです。
かなり不気味~

                

チラシを開いてみると、上に参加者10人の写真。
「10の凶器。10の覚悟。
 死の推理ゲームを制し、生き残って大金を得るのは、誰だ?」
暗鬼館のルールとか、細かい説明の下は、10の凶器の写真。

アイスピック、青酸カリ、弛緩剤・・・
なんか、怖くってとても続けられません。(←あんたはカマトトか)

写真の竜也くん、眉間にしわをよせて、ビビリまくりっぽいのに、
左側の片平さんの悪いことたくらんでま~す、の目つきがスゴイ。
さすが2時間ドラマの女王さま。

血が飛び散るのとか、怖いの苦手なんですけど・・・
でも・・・どうせ観るんなら徹底的にこわ~い映画希望ですよ。
激しいの期待してますね。
ふふ・・・

公開は10月16日。
楽しみ~

あ、その前に「君が踊る、夏」も観なくっちゃね。
こちらは上映中です





コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 「黙阿彌オペラ」大阪千秋楽感想 | トップ | 「演劇の遺伝子」観たよ~ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (ゆうか)
2010-09-14 23:46:50
お久しぶりです。一ヶ月ぶりぐらい?ですかね
以前はプレビュー公演の説明ありがとうございました。水の手紙のゲスト出演の回を行こうか検討中なので、ろくでなし啄木は観に行けるか分かりませんが…

そして黙阿彌オペラ千秋楽観劇お疲れ様でした私も行ったのですが…大阪初日より笑いは大きかったように思いました。関西の方が案外冷めてるのかな?笑。意外です。予測的な笑いが多かったので2回目以降の観劇の方が多いのかな…とは思いました
終演後出待ちしたのですが…他の方にはお会いできましたが、竜也さんや鋼太郎さんはホテルの方へ帰られたようでもしかしたらインシテミルの番宣でもして帰ったのかな~なんて笑。

くるみんさんが千秋楽当日にUPされているお花の写真なんですが…ファンの方が個人的にされているものなんですかね?もしそうなら大人になったらやってみたいです
いらっしゃ~い (くるみん)
2010-09-15 22:15:16
ゆうかさん、お久しぶりですね。
元気で2学期スタートしてますか。

黙阿彌オペラの千秋楽、ゆうかさんも観たのですね。
笑いは千秋楽の方が初日より、大きかったのですか。
じゃあ、大阪東京の違いでなくて、劇場の大きさのせいだったかもしれませんね。
サザンシアターは、シアタードラマシティよりかなり小さいですから、笑いが大きく聞こえるのかも・・・

出待ちカラぶりですか、残念でした。
そうそうお花、個人的みたいでしたね。
大人になったら頑張ってくださいませ。
わたしは大人だけど・・・ちょっと苦しい人だからなぁ~(遠い目)
Unknown (ゆうか)
2010-09-15 23:37:50
元気でスタートしてます
初日は空気が硬かった気がします。
会場の響きですかね。サザンシアターは小さいんですか関東はなんか大きいという勝手なイメージがあります

カラぶりでしたちょっとショック笑。近くにホテルがあると出待ちは厳しいですね次のろくでなし啄木の会場も真横がホテルですし…出待ちは埼玉故の特権ですね

複数の方でされているんでしょうけど…大人になったら人集めてやってみますでも、胡蝶蘭などにするとかなり高いですね…笑。
頑張ってね (くるみん)
2010-09-16 16:50:44
ゆうかさん、こんにちは。
元気そうでなによりです。

関東は大きい劇場から、小さいのまでいろいろあります。
小さい劇場は客席が近いし楽しいです。
そのかわりハズレだと、辛いですけど・・・

胡蝶蘭は高いけど、長持ちするからイイですよ。
初日から千秋楽まで飾ってあったりします。
株仲間をつのって頑張ってくださいませ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

藤原竜也」カテゴリの最新記事