Kurumatabiskyの 野に咲く花に魅せられて Part1

  



     野に咲く花のように風に吹かれて~♪

      晴れた日はフィールドにいます。

セイヨウヤブイチゴ-房総丘陵

2019年06月06日 | みんなの花図鑑
セイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)
学名 Rubus fruticosus
バラ科キイチゴ属
北アメリカ及びヨーロッパ原産の半つる性落葉低木で品種改良されたものがブラックベリーのひとつです。
セイヨウヤブイチゴは北アメリカやヨーロッパに数種ありいろいろな原種の交配によって品種改良されたブラックベリーも数種類あってこれも逸出して野生化しているようです。
特徴を観察するとヨーロッパの荒れ地・雑木林・川沿いに広く自生し、現地では摘み取ってジャムやシロップなどに加工する「英名ワイルド・ブラックベリー(Wild Black berry)」に酷似しています。
原種は北海道から九州にかけての海岸や川の土手などに野生化して定着し帰化状態にあります。
2019.6.6撮影 房総丘陵にて






























コメント

テリハノイバラ-房総丘陵

2019年06月06日 | みんなの花図鑑
テリハノイバラ(照葉野薔薇)
学名 Rosa luciae
バラ科バラ属
本州・四国・九州・沖縄の海岸や川岸などに自生する落葉低木です。
ノイバラに似ていますが、葉の表面に光沢があることや花径が3~4.5cmと大きいことから同定できます。
2019.6.6撮影 房総丘陵にて














コメント

シロバナアカツメクサ-房総丘陵

2019年06月06日 | みんなの花図鑑
標準和名:シロバナアカツメクサ(白花赤詰草)
別名: セッカツメクサ(雪花詰草)
学名 Trifolium pratense f. albiflorum
マメ科シャジクソウ属
ヨーロッパ原産の帰化植物ムラサキツメクサの白花品種で標準和名はシロバナアカツメクサです。
2019.6.6撮影 房総丘陵にて


コメント

ネズミモチ-房総丘陵

2019年06月06日 | みんなの花図鑑
ネズミモチ(鼠黐)
学名 Ligustrum japonicum
モクセイ科イボタノキ属
関東以西の本州から四国・九州・沖縄にかけての山野に自生する常緑小高木です。
果実がネズミの糞に似ていることと葉がモチノキに似ていることが和名の由来です。
2019.6.6撮影 房総丘陵にて














コメント