beatitude

好きなことだらけさ…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

2015年07月11日 | 映画 洋画

石油も水も尽きかけた世界。
元警官のマックス(トム・ハーディ)は、愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。
資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、
ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ(シャーリーズ・セロン)、
全身白塗りの男ニュークス(ニコラス・ホルト)と共に、自由への逃走を開始する。
凄まじい追跡、炸裂するバトル……。
絶体絶命のピンチを迎えた時、マックスと仲間たちの決死の反撃が始まる!
(Movie Walkerより)

なんかちまたで話題になってるんで、
観なくてもいいかと思ってたんですが、観ちゃいましたw
初マッドマックスです。
(昔のは地上波で何度も放送してたけど、マトモに見たことが一度もない。)
地元の映画館、9日で終了なのは3Dの方で2Dはまだ上映してました。

あーっと疲れましたww 体に力入るわ~
 ストーリーはありましたよ。ザックリしたやつが。
要は逃げた女どもを捕らえるために繰り出した親分子分が
輸血袋用に捕まえてた男に逃げられて、
その男が女たちと結託して殺られちゃった話ですよね。
最後マックスの去り際がカッコイイ~!!(ヒューヒュー)
 目、鼻、耳、口の中が砂でザリザリになりそうな世界観でした。

砦に連れて行かれたマックスを迎えたのは大量の凶暴な山海塾ww
親玉は北斗の拳とかジョジョに出て来そうなスカルマスクのゲス野郎。
反逆の姉さんは超強え女。
そして中身なんか観てりゃわかるだろ的な全編バトル&カーチェイス。

睡魔と戦いながら観る文学的で芸術性の高い映画も素晴らしいですが、
(得てして、さっぱり意味が分からなかったりするけどw)
ここまで世界観を構築したアクション映画もスゴイですよね。

あの太鼓叩いて突撃してくるのは、実家の祭りそのままで、
太鼓の音聞いてると血が騒ぐわ!!
映画館は殆ど男性客。女性は自分入れて4人でした~ww




コメント   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 『攻殻機動隊 新劇場版』 | トップ | 『チャイルド44 森に消えた子... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 洋画」カテゴリの最新記事

17 トラックバック

マッドマックス 怒りのデス・ロード  監督/ジョージ・ミラー (西京極 紫の館)
【出演】  トム・ハーディ  シャーリーズ・セロン  ニコラス・ホルト  ヒュー・キース・バーン 【ストーリー】 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い傷....
マッド・マックス 怒りのデス・ロード (本と映画、ときどき日常)
監督 ジョージ・ミラー 出演 トム・ハーディー     シャーリーズ・セロン     ニコラス・ホルト 世紀末ー。 水を独占し、民衆を奴隷として扱う支配者。 それに立ち向かうマックスと女性反逆者たち。 全編にわたるアクションとはまさにこのこと。 迫力あ....
女たちのジハード~『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 MAD MAX: FURY ROAD  What a lovely day!  核戦争後、汚染され荒廃した世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は家族 を失い、彷徨うように一人で生きていた。そんな彼がある日、水や石油を独占し、 残された人々を支配するイモータン・ジョー...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (だらだら無気力ブログ!)
あっという間の2時間で面白かった。
マッドマックス 怒りのデス・ロード (風に吹かれて)
クレイジーな野郎と車たちのアクション 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad 監督: ジョージ・ミラー  「マッドマックス」シリーズ 「ベイ
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」□監督・脚本 ジョージ・ミラー□キャスト トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン■鑑賞日 7月1日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★...
マッドマックス―怒りのデス・ロード (映画的・絵画的・音楽的)
 『マッドマックス―怒りのデス・ロード』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)大変な評判作ということなので、ミーハーとして覗いてみたくなって、遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のマックス(トム・ハーディ)の声で、「俺の...
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 水や石油などの資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した近...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (Mad Max: Fury Road) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョージ・ミラー 主演 トム・ハーディ 2015年 オーストラリア/アメリカ映画 120分 アクション 採点★★★★★ “マッドマックス”シリーズの第4弾として2003年頃からプロジェクトがスタートするも、ロケ地ナミビアの情勢不安定による治安の悪化や、当然の...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (Akira's VOICE)
アドレナリンが吹き出す活走まつり!  
[3観目なので3Dで『マッドマックス 怒りのデスロード』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・いやはや、ちょっと3Dを見直した。  映画が違った印象になりました。  で、吹き替え版でもあったので、セリフの表現の違いが、これまた新鮮でした。  人喰い男爵が、着ていたスーツの胸だけを、ロリコンAVのスク水の胸元をくりぬいて乳首を見せているの...
「MAD MAX 怒りのデス・ロード」 (ここなつ映画レビュー)
MADがMAXで、怒りを抱えて死の道をひた走るのである。なんのこっちゃ。観始めた時にはこの世界観についていけるのかな?と。だけど全然オッケーだった。いや、むしろ好きかも。誰にも感情移入しなくて済むのも、心と身体が疲れ果てている時にはある種の利点だ。ただ、つい...
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 今を生きる (はらやんの映画徒然草)
アドレナリンマックス!まさに血沸き肉躍るとはこのことです。このところ80年代の作
マッドマックス 怒りのデス・ロード3D★★★★★ (パピとママ映画のblog)
荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』な....
マッドマックス 怒りのデス・ロード (銀幕大帝α)
MAD MAX: FURY ROAD 2015年 オーストラリア 120分 アクション/SF R15+ 劇場公開(2015/06/20) 監督: ジョージ・ミラー 製作: ジョージ・ミラー 脚本: ジョージ・ミラー 出演: トム・ハーディ:マックス シャーリーズ・セロン:フュリオサ ニコラス・ホ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジョージ・ミラー 出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、アビー・リー、コートニー・イートン、ネイサン・ジョーンズ、ジョ...
マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015) (のほほん便り)
メル・ギブソン三部作は未見なのですが、巷の噂で「とにかく、ぶっ飛んでて凄い」「クレイジーで面白い」「行って帰ってくるだけなのに、こんなに魅せてくれるとは」「とても70歳......