beatitude

好きなことだらけさ…

『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』

2015年12月15日 | 映画 アニメ

桜が満開の春。七瀬遙(声:島崎信長)は、幼なじみの橘真琴(声:鈴木達央)とともに岩鳶中学校へ進学。
新たな生活が始まる中、水泳部に入部した遙と真琴は、
椎名旭、桐嶋郁弥と4人でメドレーリレーのチームを組んで試合を目指すことになる。
フリー(クロール)の遙、バック(背泳ぎ)の真琴、バッタ(バタフライ)の旭、ブレ(平泳ぎ)の郁弥。
そんな彼らは、郁弥の兄で水泳部部長の桐嶋夏也、マネージャーの芹沢尚たちの指導の下、
練習を重ねていくが、4人は考え方も目的もバラバラ、さらにはそれぞれに悩みを抱えていた。
“チーム”となるために必要なこととは何か。
小学校時代のメドレーリレーに心が囚われたままの遙が新たな場所で何を思うのか。
やがて、4人は少しずつ互いを知り、水泳を通じて新たな思いに気付いていくのだが……。
(Movie Walkerより)


ファンにはうれしい1本でした!!
池袋シネマサンシャイン、007のポスターの前にドーンとww

本編上映前、映画館はまるで女子高のように賑やかだった。
それだけ女の子が多かったってことかww

『Free!』TVシリーズでも思ったけど、実際こんな男子はいないよなぁww
人間関係見てると女子だよな。
男の子はこんなにめんどくさくないだろ、と思う。
まあでも腐女子は萌えるよ。萌要素満載w
どいつもこいつもカワイイ!!
一番は声変わり前の渚。この可愛さったらないわ。

ハル&マコトと接点ないけど、怜ちゃんがちゃんと出てたのはうれしい!
EDでは吾郎ちゃんが先生のグラビア雑誌を読んでたし、
細かいファンサービスがハンパない。

桐嶋兄弟の葛藤は泣けてきたよw
2年仲たがいしてるって言ってたけど、うちの姉妹は6年口利いてない。
桐嶋兄弟のように打ち解ける事はないんだろうなぁ。
女の子は根が深そう。。。

水泳シーンの作画は上手い!!
TVシリーズもそうだったけど、手抜き無し。
しっかり魅せてくれました。

しっくりいかない4人のチームがうまくいったのは
貴澄がいいクッションになってたからだよなぁ。
ホント、みんないい子!!


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「萩尾望都 原画展 FINAL」観... | トップ | 『ボリショイ・バレエ in シ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2016-02-08 09:03:06
ちなみに、うちのブログで男目線から見た感想を書いてます。
ふじき78さん (kurukuru)
2016-02-08 22:03:00
これ、観に行ったんですねww
さすがですwwwww

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 アニメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

『ハイ☆スピード!』をトーホーシネマズ渋谷6(B1)で観て、セクシャリティの事など考えたりするぞふじき★★★ @dorodoro0722 (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★「水泳×友情×青春ストーリー」なのか?】 巷の腐女子のお姉さま方をメロメロにしてる『Free!』のエピソードZERO的な話らしいが、そもそもその『F ...