beatitude

好きなことだらけさ…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』

2012年02月14日 | 映画 アニメ

身の丈を超える長大な剣を自在に操る屈強な剣士ガッツ(声:岩永洋昭)は、
ある日、傭兵集団“鷹の団”を率いるグリフィス(声:櫻井孝宏)と出会う。
グリフィスは、己の夢の実現のためにガッツを団に引き入れ、
やがてガッツとグリフィス、そして鷹の団の仲間たちは、数々の激戦を潜り抜け、固い絆で結ばれてゆく。
だがある日、ガッツはグリフィスの夢にすがることをやめ、
対等な友として敢えてグリフィスのもとを離れていく。
そして、抗えない運命により、かつての友は最大の敵となるのだった……。
(goo映画より)


「ベルセルク」…10年以上前に、たぶん15巻辺りまで読んだような…(  ̄ ・ ̄) 
なので、人物関係はまあ入ってるけどストーリーはぼんやり覚えてる程度。
深夜アニメも時々見てたぐらいで、どっぷり浸ってはいなかった。

 黄金時代篇ということで、ガッツの暗~い話は無しでどんどん進んでいってます。
グリフィスとの勝負に負けて寝込んでいる時、朦朧とした意識の中で
ちょっとだけガッツの過去が出てきますが、
原作を読んでなければ何の事だかわからないんではないでしょうか。
でも、そこがわからなくても、流れ的には何の問題もなく、
原作知らなくても、十分楽しめるように出来上がってたと思います。

自分的には「ベルセルク」といえば、暗く、重く、ドーンと気分が沈むマンガという印象で、
グリフィスが登場してからやっと少し読みやすくなったなと思った覚えがあります。
今回、深夜アニメと同様、ガッツとグリフィスの一番いい時代を初っ端に持ってきていて、
より解りやすい感じでした。
原作に惚れ込んでる方々にとってはどうなんだろうと思いましたが、
なかなか好印象なのかな?


画はCGアニメですね~。あの
独特な妙に滑らかな動きw 
壮大な戦闘シーンを描くには有効なんだろうけど。
まあ、そこも慣れということで。
普通に血は吹き出すし、首は飛ぶし、目玉も飛び出る。
やんわり表現してないのは拍手。
でもこの先、二部三部と進んでもどんどんやっちゃうなら、R指定付くよなぁ。
だってエロスとバイオレンスだよw
音楽は平沢進と鷺巣詩郎でいいですね。

一番ウケたのは
櫻井孝宏(グリフィス)ですよー(≧∇≦) 
セリフ聞いてると吹きそうになる!!
いや、カッコイイですよ。女子としては(オバサンも一応女子)唯一の萌ポイント。
字面で読むのと声で聞くのでは、小っ恥ずかしさの度合いがw
グリフィス×ガッツ
グリフィス草笛w
グリフィス×シャルロット

と、この笑顔w
 うひゃひゃ、そこだけもう一回観たいwww

最後は妙な2回目のED。
いや、曲はいいんですけど、あの延々と続いたTwitterアカウント名…
最初意味不で???で観てたら、すっかり眠くなってしまいましたw
(ベルセルク観て眠くなるなんて…)

今回、高校生の娘と一緒に行ったんですが、
(もちろん彼女は原作は知らない、櫻井目当てです。)
まあ面白かったし、年内に三部作全部公開するみたいだし、
大学生のお姉にも勧めておきましたよ。(観るかなぁ。)




コメント (1)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« 小野寺修二 カンパニーデラシ... | トップ | あちゃ~、電話きてしもたΣ(... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ベルセルク (desire)
2012-02-15 23:04:48
こんばんは。

「ベルセルク」私も読んでいました。
最近はご無沙汰でしたので、懐かしい気持ちで読ませいてただきました。

私は福島出身で、震災と原発事故、それに伴う風評被害に苦しむ福島県の人達のために、「希望の絵シリーズ」の作品を制作された棚倉樽さんの新しい作品を観てきました。
ビートルズ、プレスリー、マイケル・ジャクソンなどロック界の天才たちを絵画の中で蘇られた棚倉樽さんの新しい作品を紹介しましたので、ぜひご覧になってください。

福島の「希望の絵」を描かれた棚倉さんを応援したいので、どんなことでも結構ですから、ブログにコメントをお願い致します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 アニメ」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

[映画『ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆このブログを以前から読んでくれている方なら分かろうが、私が、この20年以上描きつがれている人気作を読んだのは半年ほど前に過ぎない。  故に、テレビアニメ版も知らないので、動いているガッツを観るのは初めてだ^^  あの巨大な剣を自在に振り回す姿に感動!...
ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵/岩永洋昭 (カノンな日々)
『ベルセルク』って原作コミックは読んだことはありませんけど、もう随分前の作品だよね?と思っていたら連載が始まったのは1989年のことなんですね。20年以上にも渡って長期連載し ...
ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 (だらだら無気力ブログ!)
面白かった。続きが気になる。
ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵  監督/窪岡俊之 (西京極 紫の館)
【声の出演】  岩永洋昭(ガッツ)  櫻井孝宏(グリフィス)  行成とあ(キャスカ) 【ストーリー】 孤独な剣士ガッツは、百年戦争に揺れる地を傭兵として渡り歩いていた。身の丈を超える長大な剣を自在に操り、強大な敵をいとも簡単に倒すガッツ。そんな彼に目をつけ...
「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」 キーワードは夢と友 (はらやんの映画徒然草)
20年以上も連載が続くコミック「ベルセルク」の映画化作品です。 いつものごとくな
ベルセルク 黄金時代篇 I 覇王の卵 (銀幕大帝α)
11年/日本/80分/ファンタジー・アクション/劇場公開(2012/02/04) -監督- 窪岡俊之 -アニメーション制作- STUDIO4℃ -主題曲- 平沢進『Aria』 -声の出演- ◆岩永洋昭…ガッツ ◆櫻井孝宏…グリフィス ◆行成とあ…キャスカ ◆梶裕貴…ジュドー ...
【映画】ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵…あの頃も良かったし、ゾットも良かった (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
改めまして… 皆様、明けましておめでとうございます 本年も宜しくお願いいたします さて、2009年ぐらいから、ずっとなのだけど、ブログに頂いたコメントへの返事が滞っていて、更には去年などブログ更新自体が滞る始末。最近では貰った(個人宛の)メールへの返信も儘...
ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略 ベルセルク 黄金時代篇III 降臨 (いやいやえん)
漫画「ベルセルク」の映画化。1~3作目まで弟と一気に観ました。 私これ昔漫画を集めてたんですよね~今どうして刊行されてないんだろう。不定期連載にもほどがある!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ 昔のTVアニメ版もよくできてたけど(特に音楽、サントラもってるよ)...