beatitude

好きなことだらけさ…

『スノーホワイト/氷の王国』

2016年05月29日 | 映画 洋画

スノーホワイトと、ハンターのエリック(クリス・ヘムズワース)の剣によって
ラヴェンナ女王(シャーリーズ・セロン)が滅ぼされた。
姉ラヴェンナの死を知ったフレイヤ女王(エミリー・ブラント)は、
氷の王国軍を集結させスノーホワイトの王国にあった魔法の鏡を
自分の元に奪い去ってくるように命じる。
フレイヤは、自身の魔力と鏡の魔力を掛け合わせてラヴェンナを蘇らせ、
姉妹の魔力で世界を永遠に暗黒の力で覆い尽くそうとしていた。
そんなフレイヤの恐ろしい計画に気付いたエリックは、その陰謀を阻止するため
かつて自分の故郷でもあった氷の王国に戻り、鏡を破壊しようと試みる。
だがそこに現れたのは、死んだはずの最愛の女性・サラ(ジェシカ・チャステイン)であった……。
(Movie Walkerより)


前作の『スノーホワイト』すっかり忘れて行ったけど、
観てるうちにちゃんと思い出した。
そんなに好きな映画じゃなかったぁ!!

今回も、んーーっ、ハッキリ言って眠かったw
「白雪姫の背後に隠された壮大な物語」か?
「仲の悪い姉妹の物語」じゃね?
白雪姫、魔法の鏡以外はほぼ関係ないような…。

金のシャーリーズ・セロンが黒い血吐いたり、
銀のエミリー・ブラントの悲し気な表情はいいんだけど、それだけ~。
どこぞで観たことがあるような氷攻撃。
これはクリス・ヘムズワースが好みじゃないのがいけないのかww
相変わらずジェシカ・チャステインの女兵士はすごく似合ってたけど。

やっぱり、おとぎ話は、ほれぼれするような王子さまがいないとなぁ。。。




コメント (6)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
« 『ズートピア』 | トップ | 月刊flowers7月号、読みまし... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (jun-sweets)
2016-05-29 20:16:10
テレビでも宣伝してますね。
以前のも見ていないのですが、女性同士の戦いのようですね。
私もそこまで見てみたい感はないかな( ̄▽ ̄)
jun-sweetsさん (kurukuru)
2016-05-31 01:05:01
うんうん、まあそこそこって感じの映画でした。
Unknown (風子)
2016-06-07 22:51:18
これはクリス・ヘムズワース主演作なので(原題ではそれがはっきりしている)、好みでない方にはがっかりだったかも。
最近のおとぎ話の映画には、昔のような素敵で頼りになる王子様が出てきませんよねえ。
風子さん (kurukuru)
2016-06-07 23:11:12
いやぁ~、原題もチェックせず、なんとなく観に行っちゃった自分がダメでしたね~ww
なんせ、金髪王子が大好きですからwww
「おとぎの世界の”金さん” ”銀さん”」 (zebra)
2016-07-25 20:30:02
ムダにゴージャスやな~ 衣装に金掛け過ぎ(大奥の女性たちみたいに!)

 ゴージャス姉妹の 叶姉妹も裸足で逃げ出すわ~~(想像しちゃうと笑える)

じゃあ、タイトルは 「おとぎの国の金さん銀さん」決定!!!(色気ねえ~~ しかも双子じゃないし!)

シャー子(シャーリーズ・セロン) なんで 復活すんねん(あんた、前回死んだやろ!)

前回死んだと思ったら生きてた! なんて アウトレイジの北野武演じたヤクザの大友が 続編のアウトレイジビヨンドで生きていた!と同じやんけ!(パクったな)

 シャー子が復活するときも やたら”液体状”なのもターミネーターのT1000やんけ!(ここでもパクったな) まさに”液体女”


それと エミ子(←エミリー・ブラント)の役氷の女王フレイヤ どぉ~みたって「アナと雪の女王」やんけ!(またまたパクったな!)

 エミ子の凍結の力も 一瞬なのよ、一瞬!触れただけで凍らしちゃうの!カチンカチン女なのよ!

これじゃ まるで「ジョジョの奇妙な冒険」に出てきた ディオの気化冷凍法(きかれいとうほう)やんか!(アニメまで パクる気か!この映画は)

 まあ、エミ子が 冷凍技を披露した時に 「無駄無駄無駄無駄」って叫ばんかっただけよしとしとくね(・・・って エミ子は ディオじゃねーっつーの!)

エミ子 きびしーいっ (財津一郎さん風に) 兵士たちに恋愛禁止令をだしてんの!芸能界の事務所みたいに規制しちゃってのよ、規制女!

でもジェシ美(→ジェシカ・チャステイン)と 温泉に浸かって チュッチュ チュッチュさ!(温泉セ◯クスじゃ~)

ハリウッドって パクりまくり展開じゃないと ヒットしないんかねえ~(似たようなケースいっぱいあるからね)


しっかし、シャー子はシャー子で強ぇ~ クリ太郎(クリス・ヘムズワース)率いる兵たちをあっという間に蹴散らしてんの!蹴散らし女!

クリ太郎の放った矢を 素手で取ってんのよ 素手で! 反射神経すごすぎるシャー子だが これも北斗の拳でケンシロウが 飛んできた矢をつかんで 相手に投げ返す 二指真空把(にししんくうは)をマネてるわ(もう~パクりすぎ!!!)

クリ太郎、シャー子が矢を投げ返えしてたら あんた、 目を貫かれてたかもしんないよ!

しかも いちいち”上から目線”ポーズが癪に障る(だから女王なんだけどね)

ラストの見せ場は シャー子とエミ子の女王対決!!シャー子は自分が一番美しいって思ってんのに 土壇場で妹が反抗したから醜さ本性むきだしで倒しちゃったよ!(シャー子の貫禄やな)

ホント シャー子は いいとこ取りでしたよ!


|
zebraさん (kurukuru)
2016-07-26 00:58:19
解説乙

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 洋画」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

スノーホワイト/氷の王国 (だらだら無気力ブログ!)
続編って言うよりかはスピンオフ。
スノーホワイト/氷の王国 ★★★・5 (パピとママ映画のblog)
“白雪姫”の物語を大胆にアレンジしたファンタジー・アクション「スノーホワイト」の続編。前作でスノーホワイトを助けた“ハンター”エリックと、邪悪な女王ラヴェンナとその妹フレイヤを巡る壮大な宿命の物語が描かれていく。出演はクリス・ヘムズワース、シャーリーズ...
スノーホワイト/氷の王国 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE HUNTSMAN WINTER'S WAR】 2016/05/27公開 アメリカ 114分監督:セドリック・ニコラス=トロイアン出演:クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ニック・フロスト、サム・クラフリン、ロブ・ブライドン、ジェシカ・チャステイン 「...
『スノーホワイト/氷の王国』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
魔法の鏡を手に入れた女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)は、周囲の王国を次々と乗っ取っていった。ラヴェンナの妹フレイヤ(エミリー・ブラント)は姉と対照的な性格ながら、その裡には強力な魔力を秘めている。ラヴェンナは策略を用いてフレイヤの心から愛を奪い、...
「スノーホワイト 氷の王国」 (ここなつ映画レビュー)
前作「スノーホワイト」を観た訳でもないのに、何故この作品を観ようと思ったのか…?私って実はクリス・ヘムズワース好きだったんだなぁ…いや、そんなはずは…、などとかなり自問自答しつつ鑑賞。どうしてこの作品を観に来たのだろう、という心の折り合いがつかず、そん...
スノーホワイト/氷の王国 (銀幕大帝α)
THE HUNTSMAN WINTER'S WAR 2016年 アメリカ 114分 アクション/ファンタジー/アドベンチャー 劇場公開(2016/05/27) 監督: セドリック・ニコラス=トロイアン 出演: クリス・......