beatitude

好きなことだらけさ…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』

2014年02月27日 | 映画 洋画

デイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)はキック・アスというヒーローの姿を捨て、
ごくごく平凡な学園生活を送っていた。
しかし、卒業を間近に控え、将来の夢を見つけることができずにいた彼は、
世界初のスーパーヒーロー軍団を作り、街の平和を守ろうと決意する。
そんな中、キック・アスの活躍に触発された元ギャングで運動家の
スターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)と出会ったデイヴは、
ヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成する。
だが、キック・アスに殺された父親の復讐を果たすため、
レッド・ミストがマザー・ファッカー(クリストファー・ミンツ=プラッセ)と名を改め、
悪党軍団を引き連れて姿を現す。
目の前の悪は見逃せない、とさらなる鍛錬を積み、新たな正義を誓うキック・アス。
一方、ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)は普通の女の子として生きていくため、
ヒット・ガールを封印していた……。
(Moive Walkerより)

これはやり過ぎだろw
 前回は、まだ子供のモレッツちゃんが容赦ない殺戮を繰り広げていて
 やり過ぎじゃね?と思ったけどそれも面白かった。
今回はパワーアップしたヴァイオレンスが観たかったわけじゃないのに
テンコ盛りの殺戮を観せられたということでやり過ぎ~。
アーロン・テイラー=ジョンソンがヘタレ設定なのに
最初からいい体格になってて前回ほど情けない男に見えない。
 首の太さに出てきた瞬間『アンナ・カレーニナ』のヴロンスキーだ!と思ってしまったw
 
 悪党軍団を痛めつけるのはいいけど、
同級生にゲロゲリ棒は、絵面的にあんまり見たくなかったかもw

全体的に前作ほど好きになれなかったけど、
あの終わり方は3作目アリなのか?
マザー・ファッカーはサイボーグ化されて再登場かw



コメント   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« 『ダラス・バイヤーズアクラブ』 | トップ | 週刊ロビ52、53号を先に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 洋画」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (だらだら無気力ブログ!)
非常に面白かったけど、前作には劣る。
『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』に登場しないのは? (映画のブログ)
 続編を作るなら前作よりもスケールアップさせなくちゃ、と作り手の多くは考えるのだろう。  その常套手段の一つが、登場するキャラクターの数を増やすことだ。  ヒーローとして行動しようと孤軍奮闘する少年デイヴを描いた『キック・アス』も、続編『キック・アス...
映画:キック・アス/ジャスティス・フォーエバー Kick-Ass 2 続くPART 3への予告編的な、PART 2。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
過激なアクションの切れ味が売りだった前作から、今回はやや内面に踏み込むPART 2。 注目のヒットガールは学生まっただ中で、まるで青春ドラマのような展開。 一方キックアスも、自分お能力のなさ加減に落ち込みつつ、正義のヒーローブームの元祖として、結果的に仲間...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー  監督/ジェフ・ワドロウ (西京極 紫の館)
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  クロエ・グレース・モレッツ  クリストファー・ミンツ=プラッセ  ジム・キャリー 【ストーリー】 キック・アスことデイヴと、ヒット・ガールのミンディは普通の日々を送っていた。ところがそんなある日、デイヴは元ギャ....
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー '13:米、イギリス ◆原題:KICK-ASS 2 ◆監督:ジェフ・ワドロウ「ネバー・バックダウン」 ◆主演:アーロン・テイラー=ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ 、クロエ・グレース・モレッツ、ジム・キャリー、モ...
「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」 スーパーヒーローの覚悟 (はらやんの映画徒然草)
前作「キック・アス」は、今はもうない渋谷シネセゾンで上映していたマイナーな映画で
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー  監督/ジェフ・ワドロウ (西京極 紫の館)
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  クロエ・グレース・モレッツ  クリストファー・ミンツ=プラッセ  ジム・キャリー 【ストーリー】 キック・アスことデイヴと、ヒット・ガールのミンディは普通の日々を送っていた。ところがそんなある日、デイヴは元ギャ....
正義よ永遠なれ~『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』 (真紅のthinkingdays)
 KICK-ASS 2  NYに住む普通の高校生・デイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)が、街に はびこる悪を退治するヒーロー 「キック・アス/KA」 として活動して3年。 ビッグ・ダディ/BDを亡くした 「ヒット・ガール/HG」 ことミンディ(クロエ・ ...
「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」 (ここなつ映画レビュー)
言わずと知れた名作「キック・アス」の続編である。B級にも関わらず、ごっつ名作だった「キック・アス」。アメコミの馬鹿馬鹿しさと童貞男子の切なさとヒット・ガールの可愛さに、メロメロになったものだ。口コミが口コミを呼んでヒット作品となった記憶がある。しかしこ...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (銀幕大帝α)
KICK-ASS 2 2013年 イギリス 103分 アクション/ヒーロー R15+ 劇場公開(2014/02/22) 監督: ジェフ・ワドロウ 製作: マシュー・ヴォーン 製作総指揮: マーク・ミラー 原作: マーク・ミラー 脚本: ジェフ・ワドロウ 出演: アーロン・テイラー=ジョンソ....
キック・アス ジャスティス・フォーエバー (いやいやえん)
監督が違うからかな?なんか印象が変わった。ヒーローに憧れるオタク青年と幼少期からヒーローとして育てられた少女が活躍する「キック・アス」の続編で、キックアスたちの影響で増えたヒーローたちと(元レッド・ミストの)マザー・ファッカー率いる悪党たちが衝突す...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジェフ・ワドロウ 出演:クロエ・グレース・モレッツ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー、モリス・チェスナット 【解説】 美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続....