beatitude

好きなことだらけさ…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『風立ちぬ』

2013年07月29日 | 映画 アニメ

かつて、日本で戦争があった。
大正から昭和へ、1920年代の日本は、
不景気と貧乏、 病気、そして大震災と、 まことに生きるのに辛い時代だった。
そして、日本は戦争へ突入 していった。 当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?
イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、
後に神話と化した零戦の誕生、薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。

この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く――。
堀越二郎と堀辰雄に敬意を込めて。
(公式サイトより)

今回のジブリ、色々言われちゃってるみたいだけど、面白くないのか?
と思いつつ観に行きましたが、杞憂でした。
ひとつの映画作品として高い完成度を見せていると思います。
ジブリ初の実在の人物が主人公の作品だそうですが、
堀辰雄の小説「風立ちぬ」の話をミックスしての堀越二郎なので、
実話風でいて全てがそうではないみたいですね。
なのでこれは宮崎駿の想いを堀越二郎にのせて、観賞に耐えうるまで昇華させた作品と言うべきか。
そして完全に大人向けの作品です。
夏休みのお子様たちにとっては退屈極まりないシロモノでしょう。
行った映画館会場もジブリなのに観客年齢層が驚くほど高かったです。
一人でいらしてるような老人、老婦人がたくさんでした。

冒頭カプローニとの出会いから夢落ちで、カプローニに関するところはすべて
ファンタジーとして描かれていますが、
これが、重苦しい時代に身を置いている堀越の生きる希望だったのか。
(サバの骨にしか興味のないような飄々とした堀越は
生き辛そうには見えませんでしたがw)
愛する人を支えてあげる事も事も出来ず、
ただ美しい飛行機を造りたくて、
国をズタズタにしてしまった零戦を設計してしまった堀越。
その葛藤は直接には描かれてませんでしたが、
終盤、零戦の廃墟の中を歩く堀越の後ろ姿、それでも人は生きてゆかねばならない。

作画はとても丁寧で、飛行機を描いているのにもかかわらず、
宮崎特有の生き物のような線が
人の声で作り上げた効果音とマッチして、一種異様なざわつき感を覚えました。
問題の庵野の声はそれほど気にならなかったというか、
あの抑揚のない棒読み状態が堀越の人物設定を決めているような気がしました。
他の方々は皆さんさすがで上手いです。
カプローニが野村萬斎で驚き、カストルプが誰?と思ったら元ジブリ社員w
庵野といい、ホントに好きな人に頼んでるんですね~。
本庄の西島さんはやっぱカッコイイw

映画を観たあと、池袋西武ギャラリーでやってる原画展にも行ってきました。

こちらは若者で混んでました。(お子様はいませんでしたよ)

映画公開と連動して、よく夏に東京都現代美術館で開催するジブリ展のように
若干会場を創ってありました。(三等車と二等車の連結部分とかw)
キャラの原画より、背景、美術の原画が多数展示してありました。
実に緻密で美しい。
その中に、タバコが展示してあって、
堀越や本庄が吸っていたタバコはチェリーだったんだ、シブっ!!w
チェリーといえば

このパッケージで記憶してますが、
映画の中のはもっと淡いピンク色で桜の木がメインに描かれているものでした。

こちらの明治時代のものに近いかな?
あれは昭和初期にホントにあったデザインなのか?宮崎駿の創作なのか?

会場最後の方に『風立ちぬ』4分映像を流していました。
これは、『言の葉の庭』を観に行った時、映画館の大画面で観たのですっ飛ばしてきました。



コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« ウケまくりの「Free!」だw | トップ | 『スタンリーのお弁当箱』 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 アニメ」カテゴリの最新記事

16 トラックバック

『風立ちぬ』 宮崎駿と堀越二郎を繋ぐのは誰だ? (映画のブログ)
 宮崎駿監督の育った家は、戦争中とても景気のいい家だった。  自動車の個人所有が一般的ではなく、しかも原油不足から民間では木炭自動車が使われていた当時にあって、彼の父はガソリンの自家用車に乗って...
『風立ちぬ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「風立ちぬ」□監督・脚本・原作 宮崎駿□キャスト(吹替) 庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート ■鑑賞日 7月20日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0....
風立ちぬ  監督/宮崎 駿 (西京極 紫の館)
【声の出演】  庵野 秀明(堀越二郎)  瀧本 美織(里見菜穂子)  西島 秀俊(本庄季郎)  西村 雅彦(黒川) 【ストーリー】 大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。航空機の設計者である堀越二郎は....
風立ちぬ (映画的・絵画的・音楽的)
 アニメ『風立ちぬ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)随分しつこく前宣伝をしていましたし(特に、松任谷由美の『ひこうき雲』入りで)、興業収入が100億円達成かなどともいわれるので、見るのをやめようかとも思いましたが、久しぶりの宮崎駿監督作品でもあり(注1....
映画:風立ちぬ  ストーリー云々は抜きで、2時間にわたる映像詩として、純粋に堪能! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
オープニングから既に美しい映像。 早朝の大地に降り注ぐ太陽の日が、わーっと広がって行く。 これだけで思う、 究極に美しいアニメーションだな これは! その後も1カット、1カットにいちいち映像へのこだわりが。 現実とファンタジーが混在しつつ、それが次々と積...
風立ちぬ (Akira's VOICE)
生きるって切ないが嬉しい。  
[映画『風立ちぬ』を観た(前篇)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・いやぁ、風が立ちまくっていました!!! たいがい 宮崎駿監督の独りよがりの作品に思え、批判する準備をしていたのだが、あまりの傑作に驚いた。 取り急ぎ、幾つかのことについて言及しておく。 なんか、マッチョ好きのホモの映画評論家気取りが、この作品の...
「風立ちぬ原画展」/西武ギャラリー (京の昼寝~♪)
「風立ちぬ原画展」/西武ギャラリー 7月20日に全国公開となったジブリアニメの『風立ちぬ』。これを記念して西武ギャラリー(池袋西武)で「原画展」が始まりましたこの日は有給を取ってたので、平日(金曜日)でしたが、会場は夏休みも手伝って結構混んでいまし....
風立ちぬ (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画   戦争ものでもないし、恋愛ものでもない。   激動の昭和初期を生きてきた人間のストーリーだった。   飛行機のプロペラの回転音やエンジンの音まで   役者が演じているのに...
「風立ちぬ」 テクノロジーの両側面 (はらやんの映画徒然草)
「崖の上のポニョ」から5年ぶりの宮崎駿監督の新作です。 本作は宮崎監督としては珍
風立ちぬ いざ生きめやも (No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.)
【48 うち今年の試写会5】 宮崎駿さんがはこの作品を最後に今度こそほんとに長編アニメ製作からの引退するって発表した・・・そんなん言われたら観に行っとかなあかんやんか~。  大正から昭和にかけての日...
風立ちぬ (単館系)
風立ちぬ MOVIXさいたま 7/20公開 宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、 1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。 大正から昭和にかけての日本。...
風立ちぬ (だらだら無気力ブログ!)
やっぱ主人公の声に違和感を感じてしまう・・・。
風立ちぬ (まてぃの徒然映画+雑記)
零戦の開発者、堀越二郎の姿を、堀辰雄の名作「風立ちぬ」とダブらせて語る、宮崎駿の最新作。「風立ちぬ」といえば、松田聖子の歌が真っ先に思い浮かび、堀辰雄の小説は読んだことがないんだけど、映画を観た後にちょっと読んでみたら、二郎と菜穂子のくだりはそのまん....
風立ちぬ (いやいやえん)
戸口の狭い作品なんだなと言う印象。しかし、これをアニメーションで描ききったというところには感嘆する。 ゼロ戦の設計者の堀越さんは有名ですが、きっとゼロ戦好きの父にすれば、色々これをみて誰かに話したくな
風立ちぬ (銀幕大帝α)
THE WIND RISES 2013年 日本 126分 ドラマ/ロマンス/青春 劇場公開(2013/07/20) 監督: 宮崎駿 『崖の上のポニョ』 プロデューサー: 鈴木敏夫 原作: 宮崎駿 脚本: 宮崎駿 音楽: 久石譲 主題歌: 荒井由実『ひこうき雲』 制作: スタジオジブリ 声の出演...