白血病なんかに負けないっ!

2015年1月慢性骨髄性白血病と診断され
これからの治療の事についてや独り言を綴っていこうと思います。

あれから1ヶ月

2020年03月19日 | 闘病
2/19~
母が大学病院に入院している
 
息切れが酷くなり
お手洗いに行くのも
しんどそうで
主治医に相談して
入院させてもらう事になった
 
何か出来る事ないか
診てみましょうって
 
2/25
病棟の担当医に呼ばれ
息切れの原因は
肝臓と脾臓に転移した
腫瘍が肺を圧迫していて
更に胸水が溜まっている
ドレーン抜く程でも無く
私のようにラシックス等の
利尿剤使用は血中の水分まで
減ってしまう為考えていないと
 
病院でやれる事は
食事が取れなくなった時の為に
点滴を直接体内に送るポートを
埋め込む事くらいしかないと
 
それを母は拒否
 
そして
 
最後を何処で迎えるか聞かれた
 
 
これも選択肢がない
本人は自宅を希望しているけど
 
私自身サバイバーで
高額な薬の服用している為
働かなかければならない
 
母の入院費用に関しても
例外なく費用がかかる
生命保険も入院保険も加入していない母
全て私が負担するしかない
 
自身の通院と母の通院で
有給はほぼ消化している
 
緩和ケア病棟のある病院に
お願いする他ない
 
しかし
今は満床で直ぐに移動出来ない
 
自宅に戻る事も現状無理
 
大学病院も長期入院は出来ないという
 
したらどうすればいいの?
 
放り出すの?
 
堂々巡りの話を病棟担当医と話
 
取り敢えず緩和ケア病棟のある
T病院のベットがあいたら移動する
自宅へ戻る選択肢はないと
改めて病棟担当医に告げた
 
それと病棟担当医から
『春は迎えられないでしょうと・・・
主治医も同じ見解でしたと・・・
会わせたい人がいるなら
今のうちに連絡してあげて下さい
元気な状態で会えるのはそう長くないです』
とも・・・
 
余命半年の宣告から4年
覚悟していたはいたけど・・・
 
そうなると
お誕生日に病院のベットは可愛そうすぎる
と思いお誕生日前日3/1に
外泊をさせて貰えるようにお願いをした
 
そして
母が会いたいと言うお友達に連絡を入れて
自宅に遊びに来てくれないだろうかと
お願いをした・・・・快諾してくれた
 
姉達にも連絡をした
姉2人とその子供たちとも
長い間会っていないからなぁ~
 
2/28
母は酸素が必要となった
外泊時に必要な酸素の機械は
病院がテイジンさんへお願いしてくれた
病院との往復の移動用ボンベと
設置用の酸素機(リース料は?)
 
着々と外泊の準備が整っている最中に
 
コロナ・・・・
 
母の誕生日に
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため
小中高校や特別支援学校などの臨時休校・・・
 
まじかぁ~
 
母のお友達も母とどっこいくらいの高齢者・・・
電車乗って来さすのはどうなん?
とはいえ母を一人にして
迎いに行くわけにも行かないし
母を連れて迎いに行くのはもっと無理
 
最寄りの駅までは迎いに行くとして
自己判断に任せた・・・・
 
母のお誕生日にお友達2人来てくれた
病気のことではなく
旅行に行った時の話
カラオケに行った時の話
元気になったらまた行こうねぇ~
って約束をして帰られた
 
ありがとうございました。
 

続きは また今度っ!

ランキングに参加中ですっ♪ 

ポチッとして頂けると嬉しいです

白血病ブログランキング

人気ブログランキング

ミ★(*・ω・)v Thanks!!★彡










コメント   この記事についてブログを書く
« 血液内科通院日 | トップ | あれから1ヶ月 ② »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。