黒いうさぎのれおんくん 

どんぐり料理研究家
どんぐりキノコ研究家

れおんくんのトリュフのはちみつ漬け2019

2019-11-17 | トリュフ

ぼくは黒いウサギのれおんです。

どんぐりとキノコの研究をやっています。

今日は地下生菌の美味しい使い方です。

いろんな種類の地下生菌があるのですが、

今回は、通称トリュフのセイヨウイボショウロウです。







土から掘り出して、洗うと

キラキラしているので

黒いダイヤモンドって言われているよ。





表面の皮を削ります。




トリュフ専用スライサーで削ります。






シュッツ、シュッツ





1個でこんぐらい出来ました。




瓶に詰めて、


やっすいハチミツを。






以上。

あとは冷蔵庫。





しばらくすると、マーブル模様もくっきりと

琥珀色のハチミツに変化します。





柿とクリームチーズのトリュフハチミツ漬け


このタイプの地下生菌は9月ぐらいに見つかるけれど、

まだ未完熟でサイズも小さいし、色が薄いです。




10月でこれぐらい。
徐々に、黒っぽく色が濃くなります。





11月ぐらいだと、真っ黒!




なんだってさ!





このトリュフ立派でしょ?

国立科学博物館の標本になり、

世界のデータベースにも載っている、

ぼくの探したトリュフと同じ日に見つけたものです。

今は冷凍庫に入ってるんだよ^^


おしまい。



最新の画像もっと見る