見出し画像

空飛ぶク・ロ・ウ・サ・ギ

諸国漫遊記 ④大分県(宇佐神宮参拝)


頭隠して尻隠さずの図。


緑の杜。朱色の鳥居。青い空。
何をとっても深く癒されます。


御本殿が見えてきました。


苔むす参道。

参拝者はみなゆっくりと階段を上っていきます。
私もそのひとり。


御本殿に到着。
主祭神は一之御殿:八幡大神(応神天皇)
    二之御殿:比売大神
    三之御殿:神功皇后
世知辛いことを申すようで恐れ多いですが、主祭神毎に賽銭箱があるのは
初めて見た・・・かも。

この神社も出雲大社と同じく2礼4拍1礼です。


山が写ってないない~~。


外宮にも参拝。


五色旗。
神社でよく見かけるこの五色旗。
「木・火・土・金・水」すべてのものはこの五つのもので作られている。
その五つを色に置き換えたものと言われています。
また方位も示しています。
神社暦にもこの五色が使われています。

4月にレイコンペがあり、どういう花を使うか、色のカテゴリーは何にするか、
目下悩み中の私。
ここにきてかなりインスパイアされるものがあります。

旅って影響力大きいですね。


御朱印を待っている間、宝物館に入ってみました。
残念ながら撮影は禁止。国宝の「孔雀文磐」、その他重要文化財が展示してあります。
ここの受付の男性(年配)としばしお話。
「この前も50代のご夫婦が横浜から来られたけど、最近多いなあ。
なんかそういうコミュニティあるんですか?」と聞かれた。
「ないです。」
この手の質問は大分道中何度もありました。
なんで?

「定年したら夫婦であちこちの神社を訪ね歩く予定です。」というと
「まずは一つの神社について調べて、それから関係のある神社を訪ねていくと
知識が広がっていいですよ。」と教えてくれました。

あまりに話し込みすぎて、時間超過。
御朱印を受け取ってお昼ご飯食べねば・・・。



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「国内旅行」カテゴリーもっと見る