見出し画像

空飛ぶク・ロ・ウ・サ・ギ

諸国漫遊記 ②宮崎県(宮崎神宮)

行ってらっしゃーい😑 

朝6:30のバスに乗って羽田空港に向かいます。
いつもANAを利用しますが、スーパーバリュー価格の航空券を取ると
必然的に朝早い便になったりします・・・。
木曜日だっつーのに空港はすでに人で混雑。
修学旅行って今の時期なのかな~学生さんも多し・・・。


ANAラウンジにて搭乗開始時刻までまったりすることに。
諸国漫遊記は今回「宮崎県」。
宮崎県は私の故郷なので、年に何回か搭乗いたしマス。


そろそろでんな。
今日の座席は7K。進行方向に向かって右側です。
なぜ右窓際に座席を取るのかというと・・・


私の大好きな富士が拝めるから~😄 


アップでもどうぞ!!
反対に宮崎から羽田行きは左側の座席を取ることにしています。


富士山の手前は横浜♪
今日はお天気が良いので、往路ずっと下の景色が見えていました。
いつもは雲の上なんですけどね。


羽田からおよそ1時間50分のフライト。
そろそろ宮崎ブーゲンビリア空港到着です。


宮崎空港の周辺にはたくさんレンタカー会社があります。
空港直結の駅や各所行きのバスもありますが、レンタカーがお薦め。
ゆるい県民性のためか総じて交通マナーは良いと思います。
私はバジェットレンタカーで軽自動車をいつも借りています。
この日も空港からレンタカー会社にピックアップしてもらい、車に乗り換えて
実家へ向かいました。

実家が宮崎なので、観光名所と呼ばれるところにはあまり行くことはありませんが
地元民ならではのスポットをご紹介。

「宮崎神宮」
神武天皇が主祭神、そして父神ウガフキアエズのミコトと母神タマヨリビメノミコトの2柱がお祀りされています。
県民には「神武さま」と呼ばれ親しまれています。
国の登録有形文化財に指定。


祓処。


手水舎


鳥居から本殿まで続く広く長い参道。
運が良ければ宮崎神宮内で結婚式を挙げたカップルに出会えます。


大きな鳥居をくぐる時は何とも言えない気持ちになります。


奥に見えるのがご本殿です。


いつもありがとうございます。


菊の御門が神々しいですな。


参道から少し外れた場所にある微古館(ちょうこかん)。
明治に建てられた国の有形文化財。
この外壁が「なまこ壁」と言って独特の意匠。
中を動画で撮りたかったのですが、ちょうど書道展が開催されていたので
諦めました。


帰省すると必ずお参りしている宮崎神宮。
毎回古札をお返しして、新しいお札を買って帰ります。
やっと去年1年間のお礼ができました。









ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「国内旅行」カテゴリーもっと見る