アロハマな生活 

50代、快適な暮らしを目指して仕事も趣味も環境整備も頑張る日々。
楽しく生活、アロハスピリット@ヨコハマな日記

帰省終了とブロンズ解脱。

2018年05月31日 11時51分23秒 | マイル・飛行機


良く晴れた。



どちらを向いても快晴。

まあー涙の3年祭が終わった次の日にこの晴れ間。。。

横浜に帰らなきゃ。絶好のフライト日和ではありませんか。



宮崎ブーゲンビリア空港。

昔の宮崎空港(拝借画像です)懐かしい。



なんとなく面影は残してありますが、20年ほど前に新ターミナルビルが完成しその後名前も「宮崎ブーゲンビリア空港」へ。

高校時代は空港内でバイトしたりしてました。ガンジスという宮崎のカレーチェーン店を経て系列のレストランに配属されて

ウェイトレスなんてやっていました。仕事は厳しい先輩方でしたが夏休みも終わりバイト仲間と食事をしに行ったとき

私たちの姿を目にした先輩たちが次から次へテーブルに現れ伝票から少しずつ代金を差し引いてゆき

レジに行く頃には0円になっていました。

厳しく、暖かい職場でした。忘れないよ。

泣き顔の母と夫を尻目に「じゃあねえ~」と手を振り搭乗口へ。

今回も席はここです。



朝食なので食事はサンドイッチなど軽食ですね。



美味しかったです。ごちそうさまでした。



ようやく私のスマホのANAマイレージアプリがブロンズ仕様になりました。

恐ろしいほどのマイル自転車操業であることがわかりますね(苦笑)。

でもプラチナまでの航空券はもうマイルから変換したスカイコインで購入してあるのでもう大丈夫。



うれしいわあ。半年でやっとここまで。

ダイヤモンドめざしたろかと分不相応な野望が頭をかすめたりしましたが、プラチナで十分。

プラチナまであと20000P。

がんばるぞ。
コメント (2)

父の声。

2018年05月30日 20時40分41秒 | 宮崎
3年祭当日。

朝からすごい雨です・・・。

「お父さんの涙雨かね。」母は言いましたが、「いやいやもっとポジティヴに考えようよ。」

「そうだねえ、スッキリ洗い流してくれてると思わなきゃねえ。」



宮司さんに母が泣きながら言いました。

「娘や孫が御霊様を引き受けると言ってくれている。そうしてもらおうと思います。無縁仏の話はなかったことに。」

昨夜は大激論。迷惑になるから私が死んだあとは無縁仏として祀ってもらうという母に私が一喝。

妹や父や大好きだった伯母がここに入っているというのに、これを無縁仏にしてしまっては

私や息子の心の拠り所がなくなる。



そんなわだかまりも父はきっと雨で流してくれている。

さあしんみりした後は親戚一同で食事会です。

宮崎観光ホテルの「山吹」で。



お上品ですなあ。



いつもそうだけど、故人そっちのけで喋る、飲む、笑う、食べる。



親戚一同見まわすとみんな年を取った。



従弟もハゲたなー。



親戚なので触れてはいけない体重の話、ライザップに失敗した話、「前より太ってるやん。」容赦ない。



皆さんほんとにありがとう。

父も母も元気だったあの頃を思い出します。

時は過ぎてひとりふたりといなくなってしまったけど、ちょっと寂しくなってしまったけど、

いつも感謝しています。



親戚でこれだけ集まれるのももう残り少ないかもしれません。



ジバニャン風の観光ホテルゆるキャラ。

ちょっとおかしいなあ~。

これからも帰れるときはちょくちょく帰ります。

家に着くころにはきれいな夕焼け。



雨、上がりましたね。

「ありがとう。」父の声が聞こえるようです。
コメント (4)

ようやく遺品の片づけができるようになった母

2018年05月28日 20時05分26秒 | 宮崎


今日も快晴でござる。

父が亡くなって丸2年。どうにもこうにも落ち込んでやせ衰えて行った母ですが、最近元気を取り戻してきました。

少しずつ遺品や家の中の不用品を片づけられるようになったのはその証拠。

私の曾祖母が富山の薬売りに頼んで買ってきてもらったという輪島の漆器10人分。



使わないから持って行ってと。

私が小さいころは実家が木材会社を営んでいたので、女手がたくさんありお正月はいつもみんなでガヤガヤと

お節を作っていたのを思い出します。

使うのはもしかしたら私が最後かもねえ、普段使いしようかなあ。

明日の「三年祭」に備えてお墓を掃除しに行きましょう。



乗ったタクシーに貼ってあったステッカー。ははは。



百姓市。ここで榊を買います。こうして待っている間も近所の農家が次から次へと品物を持ってきます。

お墓の掃除を済ませ、買い物を済ませ、バスで帰宅。

バス停の前には長蛇の列をなしているお店が・・・・。



高級食パン屋。

横浜辺りでは高級パンなどというものは珍しくもなんともないですが、宮崎県人にはびっくりぽん。

見たとこ国産小麦でもなんでもないようですが、こんなに並ぶほどおいしいのかね。

どちらにせよだいぶ廃れてきている橘通りにこういう活気のあるエリアがあるということは喜ばしいことです。



どよーん。

だんだん雲行きが怪しくなってきました。

明日は土砂降りの予報。父の涙雨・・・となりますか。

夕方単身赴任中の夫が合流して、おなじみのお寿司屋さんへ。



なんかポツポツ降ってるぞー。

炎天下の日中にごしごし墓石を磨いたため疲労が蓄積。

あーあ、明日はあまり降りませんように・・・。
コメント (4)

羽田から宮崎へ、また飛びます。

2018年05月27日 17時41分56秒 | マイル・飛行機
なんだかばたばたしている今日この頃・・・・。

私の周りでぐるぐると何かが変わりつつある…ような気がする。

・・・と、他人ごとのように言っているけど変化から逃避したいだけよ。

いろいろなことを考えながら羽田へ。



おっ!政府専用機であります。

安部総理のロシア入りかな?

政府専用機は必ず2機で行動するんです。故障したときのため。なので2機、というわけです。

羽田空港について私が真っ先に向かったのは靴修理屋さん。

2タミの京急改札と同じ階にあります。



革のソールだと濡れているところで滑るし、水がしみると靴も持たないしでよく利用します。

ここは安くハーフソール貼ってくれます。2400円くらいかな。これで3足目。



ここで座って出来上がりを待つわけです。

他に美容室も利用したことがありますが、少し早く行ってそんな空港の利用の仕方もあるわけですね。

今回もPP稼ぎにプレミアムクラスです。1Aは飽きてきたので今回はコチラ。



1Kです。そんなに変わんないか(笑)。

食事はコチラ。



今回もおいしく完食です。

CAさんはベテラン揃いで、さすが客扱いはソツなく親しみもあり安心のフライトでありました。



ついに30000pp越しました。ブロンズ解脱です。パンパカパーン。



宮崎到着、青空がお出迎えでした。
コメント (4)

ちょこっと熱海③~来宮神社

2018年05月23日 22時45分04秒 | ちょこっと熱海
熱海駅に戻ってバスに乗り、来宮神社に向かう。

ここは観光地化されて社務所もえらいきれいだし、とにかく人がたくさんでびっくり。



御神木の大楠が有名です。



宮崎神宮のような結界に入ったような空気感はあまりなし。



御祭神は大名持の命、伊猛の命、日本武尊。

来福、演技の神である。境内には弁財天もありお祈りがついつい長くなってしまいます。

御神木の大楠を拝みに行きましょう。



ここをくぐると、



おお~~。



大きいですねえ。樹齢2000年以上ですよ?雨風に耐えいまでも成長し続けているという御神木。

一周回ると寿命が1年延びるそうな。。。ぜひ健康寿命でお願いしたい・・・・。



インスタ映えしそうな落ち葉。宮司さん、粋な事しはりますな。

こういうインスタ映えしそうなことを「ばえる」っていうらしいですね。知らんけど。



絵馬が風に揺れてからからと音を立てています。風情があるなあ。

名残惜しいですが、来宮神社を後にして駅に戻ります。帰りは駅まで歩きましたがそう遠くはないですね。

良い感じの距離です。

駅で軽く夕食を食べて



いやー今日は楽しかったね。寿命が延びたかしら。

いつ死ぬかわからないから精一杯こういう時間を楽しみましょう。



2年前に亡くなった父の3年祭があります。

明日からまたもや宮崎行き。
コメント (4)