アロハマな生活 

50代、快適な暮らしを目指して仕事も趣味も環境整備も頑張る日々。
楽しく生活、アロハスピリット@ヨコハマな日記

神社めぐり③~明治神宮

2017年06月25日 17時14分29秒 | ちょこっとりっぷ


結婚まもなく初詣に来て以来の明治神宮。

本日は明治神宮御苑を散策。

広い広い、東京のど真ん中にこんな森があるなんて・・・。

蓮池も見事です。



写真を撮りまくる年配の方が大勢いらっしゃいます。



きれいですねえ~。



そしてこちらの菖蒲ももう時期は終わりになりますが、まだまだきれいな花を咲かせています。

睡蓮はこれからが見ごろ、ぜひごらんください。

御苑の端のほうに話題のパワースポット「清正井~きよまさのいど~」があります。

加藤清正が掘ったと言われていて澄んだ清水がこんこんと湧き出ています。

このパワースポットを拝むのになんと30分!待ちました並びました

こちらが清正井。



警備員がひとり立っていて井戸の中に手を突っ込まないように注意しています。

若いおにいさんだと写真撮ってくれるんですが、その後交代したおじさんは「俺は写真は撮らない」と言ってました。



明治神宮近辺はほんとに人出が多いのですが、だいたい観光客ですね。

ここ、明治神宮でも結婚式をやっていました

コメント (2)

神社めぐり②~乃木神社、東郷神社

2017年06月23日 07時51分33秒 | ちょこっとりっぷ
靖國をでてからまた電車に乗り、お次は乃木神社へ。

ジャニーズ事務所のお隣ですね。

乃木大将については死後も含めてたくさんの書物でその人生について書かれてあるので

ご興味のある方はぜひお読みください。



地下鉄出口のすぐ横です。

ここには乃木ご夫妻の御霊が祀られています。

明治天皇が崩御され、夫妻はその後御殉死されました。



ひっそりとした佇まいですが、共に生涯を添い遂げたご夫婦が祀られているとあって、夫婦和合の鑑として結婚式を

こちらで上げられる方も多いようです。



乃木會館を神社側から見たところ。

夫人・静子命、御子息お二人とも戦争で亡くし夫とともに自刃で生涯を閉じるという、壮絶な人生であったであろうと思います。

乃木神社を後にして、東郷神社に向かいます。この時点で夫婦ともに神妙な気持ちになってマス。



原宿、竹下通り。

いったいこの通りの何が良いのか、中年夫婦にはわかりません。

東郷神社に行くのにここ通らなきゃいけないのー?ぶーぶー。

東郷神社は東郷平八郎が祀られている神社です。

東郷平八郎と言えば日露戦争で完全勝利を成し遂げた指揮官。

ゆえに必勝祈願で訪れる人が多いのです。

でもこの日は結婚式やってました。仏滅だけど、神道は関係ないからかな・・・。

東郷平八郎の乗っていた旗艦「三笠」は横須賀市の三笠公園に記念艦として保存されています。

「坂の上の雲」を呼んで感動した長男を連れて行ったことがあります。

内部の見学ができるので、こちらも興味のある方はぜひ!

東郷神社の写真は撮り忘れました(笑)。



コメント (2)

若干レイアウトが変わった剪定後のお庭・・・。

2017年06月22日 20時59分48秒 | いつものまいにち


どだーーーんと倒れた昨日のヒメシャラ。

すぐにヨネヤマプランテイションさんへ電話して、

「いつも倒れてお世話になっているうちのヒメシャラがですね~また倒れたんですよ

木曜はハワイの計画を立てに友人宅へ行くので「午後留守なんですけどお~。」

「庭から入って作業するので留守でもいいですよ。」とおにいさん。

そういえば前回もなぜか庭のベランダ側から「こんちわー、ヨネヤマっす」と声を掛けられ腰を抜かした覚えが・・・。

そして夕方私はルンルン(死語)で帰宅。



すっくと立ちあがったヒメシャラちゃん。良かったねえ~、いやあ、良かった良かった。

きれいに葉っぱも枝も整えてもらって・・・ん



ミョウガ御一行様、なぜここに?



茗荷谷から半数の方が、



こちらにお引越し。ウケる。ヨネヤマプランテイションのおにいさんがた
コメント

神社めぐり①~靖國神社

2017年06月18日 21時21分34秒 | ちょこっとりっぷ
最近夫と神社についていろいろと語ることが多く、「呼ばれてるのかね。」と。

先祖の祀られている靖國神社からお参りしようという話になり、ふたりで行ってみました。



個人的には前の渋谷駅が好きだなあ~。東横線の終点!って感じが好きだったのに

今や地下の穴倉の迷路のよう・・・・田舎者にはツライ。



九段下で降りればすぐに靖國神社です。

朝早いこともありまだあまり人はいません。

7月にはみたままつりもあり、その準備が始まっているようです。



鬱蒼とした感じはありません。すっきりとした神社です。



本殿は正面から写真を撮ってはいけないので、ナナメからパシャ!



そして性懲りもなくおみくじを引く私。ええい、今度こそ。。。ってまた「小吉」。

今年はほんとに「小吉」の年。ちなみに夫は「大吉」。

そういえば青島神社でも息子が「大吉」。



喉が渇いて帰りに靖國神社のお茶屋さんに寄りました。

ここは昭和の初めにできた建物だそうで、わかりにくいですがほとんど半屋外。

いい雰囲気でしょ?こういうとこ大好き。窓枠(←窓枠フェチの私)がとてもすてきなんです。写真撮らなかったけど・・・。



おいしーい冷やし甘酒をいただきました



コメント

懐かしい人に会いました。@教えたくないレストラン

2017年06月17日 22時27分14秒 | くいしんぼう万歳


ほんとによくお出かけになりますことね

山下公園でしばしぶらぶらと散歩したのち、友人と待ち合わせの場所、神奈川県民ホールへ。

友人と言っても彼女は29歳。

前職場にいたリハビリ助手さんで(当時)一番若手のスタッフでした。

「お肉が食べたいですね~。」というので6階の「英一番館」へ。



ほほほほほ。肉ですよ

彼女は失礼ながら、前職場では色気は全くなく化粧っけなど全然なく、病んでるのかというほど大人しく、騒がしい職場のスタッフの中では

稀有な存在でした。

ある日悩み事を打ち明けられました。

「介護職としてステップアップしたい。でも辞めるのは無責任なようでみんなにも悪いし、どうしようかと思っている。」と。

私は言いました。「辞めちゃえ辞めちゃえ。自分を磨け。スタッフの事は気にしなくていいから飛び出していけ。」

彼女は飛び立っていきました。あれから5年。すっかりきれいになり毎日が充実していると言います。

成長した彼女との食事は本当に楽しかった。



窓際の席は取れなかったけど・・・(笑い)。

ある試験に2度落ちているけど「また挑戦するんだ。」と目を輝かせていました。

「何回落ちたっていいじゃん。」というと「その言葉が聞きたかったんです。」と笑った。



「疲れた~。」というと「休めばいいじゃん。」
「辞めたい。」というと「辞めればいいじゃん。」

その鈍感力(?)がすごく好きだったと彼女は言ってくれました。

いやいや、そういうところを「人の事だと思って!」と迷惑がる人もいるけど、、、、。

いいのよ、人生一度きり。好きなように生きようぜー
コメント (4)