アロハマな生活 

50代、快適な暮らしを目指して仕事も趣味も環境整備も頑張る日々。
楽しく生活、アロハスピリット@ヨコハマな日記

新しい防具

2018年03月10日 21時06分10秒 | HOCKEY MOM
子供たちが小学生で始めたアイスホッケーは

子供の成長に合わせてこんなに防具を買い替えなきゃいけないのかと、大変な思いをしました。

運よくお下がりがもらえることもあるけれど大体壊れて次のを買い替えるので

そう都合よくこちらの買い替え時期には合ってくれない。

長男などはゴールキーパーだったのでプレイヤーよりももっとお金がかかります。

北米のホッケーショップにメールで購入を掛け合ったり、旅行したときにホッケーショップに行って購入したりと、

ありとあらゆる手段でできるだけ安くいいものを買おうと努力してきました。

今日は次男が東伏見のホッケーショップに買い物に行き壊れた防具を買い替えてきました。

もうバイトもしてるし貯めていたお年玉もあるし防具は自分で買ってくれる。ありがたや。



なんと進化しているホッケーの防具。これはエルボーパッド。

大学生ともなると当たりが激しいのでできるだけしっかりしたもの。



これはシンガード。私がつけてますが、これも最新モデルだそう。

それとショルダーパッド、スティックを買って四万数千円ほど。「だいぶおまけしてもらえた。」と喜んでいました。

半額くらいになっていると思います。

私が使っていたものはすべてホッケーを辞めた時に人に譲り、いまはスティックとホッケーシューズだけ残ってます。

もうやることもないだろうしいつ捨てるか悩み中。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人手不足、嘆いてばかりでは... | トップ | もー、天気悪いけど植え付け... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい!! (チョコレーゼ)
2018-03-11 01:09:42
tomyさん、アイスホッケーされてたのですか!!
別次元のカッコよさですよ、アイスホッケーって。
普通のスポーツよりもうんと敷居が高い本格的な競技というイメージです。
息子さんはtomyさんの影響なのでしょうか?!素敵ですねー!!
確かにあれは防具代が見るからに高そうですよね。
しかも体のダメージに繋がるものだからしっかりした物じゃないと不安ですもんね。
息子さんお安く買えて良かったですね~!
tomyさんの思い出の防具は処分しなくてもいいのではないですかー?!
勿体ない気がしますw
必要な防具 (マコト)
2018-03-11 09:38:03
スポーツの中で一番体全身に防具が要るのがアイスホッケ―かもしれませんね。
陸だとアメフトも高いって友人が言ってました。
それだけ危険を伴うということだからやはり高くても良いものが要りますよね。
でも金銭的に高くて大変!
少しでも安く買いたいですね。
うちも少しぐらいならヘッドキャップ破れては縫い、マウスピース歯並び変わっても使ってました(笑)
全身防具付けたカッコいい弟君の姿見てみたい。
チョコレーゼ様 (tomy)
2018-03-11 09:54:57
私がやるとかっこ悪いです・・・。
長男からは
「お母さんのプレーはコクもなければキレもない。」
と酷評・・・。
私が知っている限り女性最高齢の現役プレイヤーは70代。スバラシイ。
チョコレーゼさんの言う通りスティックくらいは持っててもいいかな。
あ、そうだ棺桶に入れてもらお
マコトさん (tomy)
2018-03-11 10:02:16
わかるわかるーー。
うちもチョットくらいだったら修理して使ってました。
それが中学高校大学と年を取るにつれ
壊れ方が半端なくなってきました。
「これであと数年買わなくて済む」と次男は言っていましたが
せっかく新調したんだから春季大会がんばってほしいです(プレッシャー)。

コメントを投稿

HOCKEY MOM」カテゴリの最新記事