アロハマな生活 

50代、快適な暮らしを目指して仕事も趣味も環境整備も頑張る日々。
楽しく生活、アロハスピリット@ヨコハマな日記

中目黒SNOOPY CAFEからの目黒川散歩②

2018年08月16日 08時50分19秒 | ちょこっとりっぷ


どーん

ルートビア フロート来たよ。

チャーリーブラウンの好物。ルートビアっておいしいかなあ?

朝食抜きで来たのでそれなりに空腹。



パスタと、



このプレートを注文して二人でシェアして食べる。

ミニハンバーガーのひとつにはスヌーピーの焼き印が。



んま、かわいらしい。

結構おなか一杯になりました。グッズも物色。



ビスコッティの材料が入った瓶。



スヌーピー(白)とウッドストック(黄)のエコバッグを購入。



ライナス見っけ

名残惜しいがいつでも来れるしとお店を後にして、目黒川に沿って散歩しながら駅へ戻る。



緑がたくさん。



おしゃれなお店がたくさん。

外人さんカップルがくわえたばこでウィンドーショッピング中、通りかかったマダムが英語で

「歩きたばこはやめなさい!」みたいなことをすごい剣幕で注意していた。

ハーフっぽい男の子連れのママ、怖いわ。外人さんがたばこをやめるまでにらんでました。怖いわ。



しゃれおつー。



あらま、この本屋さんも素敵ねえ・・と思ったら、ここ松浦弥太郎さんが作った古本屋さん。「COW BOOKS」。

どうりで!

残念ながらお店は閉まっていましたが、なかで打ち合わせみたいなのをやってました。

本人がいたかどうかは不明(笑)。



のんびりしてますねえ。



ブランチ込みの良い散歩ができました。

たまにはいいよね。
コメント (4)

中目黒SNOOPY CAFEへ①

2018年08月15日 15時11分00秒 | ちょこっとりっぷ
今日は念願のSNOOPY CAFEへ夫婦で向かう。

東横線「中目黒駅」電車1本で行けるのです。



シャレオツな街、中目黒。



一昔前まではガード下は飲み屋街で下町的な情緒があったが、駅地区の開発等ですべて閉店し

いまや芸能事務所やカフェなどが立ち並ぶ人気の街となった。



桜で最近有名な目黒川。この界隈で開かれる秋刀魚祭りなんかは当時の面影ですかね。

SNOOPY CAFEは東横線中目黒駅から歩いて10分。

予約必須です。

到着~。



白い素敵な建物です。みなとみらいにあるようなスヌーピーのお店とはちょっと違う。

ファンシー感はない。スヌーピー好きの大人が行く場所だ。



スヌーピー好きの夫も写メりながらウロウロ。

伊勢神宮のスヌーピー茶屋(記事はコチラ)に続く第2弾ですね。

10時開店。



1階は天井が高く開放的。スヌーピーグッズも売っている。

この店面白いことに2階席に行くには外の階段を使う。



これ、上がってきたとこ。



このドアを開けて「ごめんくださーい」と中に入ると、



2階席。90分の時間制なのでゆっくり90分いたければ2階席がお薦め。

私たちは開放的な1階席に予約をしたので入ってくる人やカフェの厨房などをちらり観察できる。



Charles Monroe Schulzの言葉が書いてある壁。

チャールズ・M・シュルツはミネソタ生まれ。ミネソタといえばアイスホッケー。

ミネソタ・ワイルドというNHLのチームがある。なかなかプレイオフまで進むことは残念ながらないが、ミネソタ自体は

アイスホッケーの盛んなところ。シュルツはアイスホッケー好きが興じてアイスリンクまで作った。

スヌーピーがアイスホッケーをしている場面が多く書かれている意味がわかります。



ナプキンもカトラリーもコースターも全部スヌーピー!



トイレの中もね!
コメント (2)

那覇日帰り旅⑤~ご飯で旅のしめ

2018年03月01日 08時26分50秒 | ちょこっとりっぷ
浮島通に入りました・・・っとこの時点で予定時間はるかにオーバー、ヤバ。。。



浮島通りは近年ちょっとおしゃれなお店が点在し始めている通りです。

ぜひぜひゆっくり見てみたかったのですが、ほぼ急ぎ足で通り過ぎる事態となってしまいました。



ここ何?おしゃれ。入ってみたいけど、時間なーい。

やちむんにお目当てのものが見つからなかったので、次回はまたここを通ることにして。



国際通りにぶつかりました。

国際通りはねえ~、興味ないの(笑)。

いったんゆいレールで空港に戻り、空港からバスで「あしびなー」というアウトレットモールに行ってみようと思います。



ゆいレールの一番前の席に乗れました乗り物好きにはたまらん景色。

〇横線で運転席を見てたらカーテン下ろされた苦い思い出もありますが、ウチナンチュはおおらかだよ。

思いっきり運転士のお仕事を見せてくれます。

あしびなー行きバスに乗車。バスでもPASUMO使えず、現金払い。。。。途中夫のいた職場や単身赴任中一時期住んでいた場所を通り

懐かしいなあ~と思い出している間にあしびなー到着。空港から20分くらいなので時間つぶしに良いですよ。

ここで遅いお昼ご飯の予定。

沖縄料理はあまり好きでない(スンマソン)ので私の目的はステーキです。

ということで「やっぱりステーキ」に直行。waiwaiさん、お待たせしました肉です。



やっぱりステーキ300gをいただきました。

このお肉のほかご飯、サラダ、スープは各自で好きなだけとれるので満足感大。

あまり油の乗った部位ではなかったので(サーロインもメニューにはありますが)ぺろっと食べられちゃいまーす

このあしびなーでお店を見て周り、掘り出し物をゲットし、夕暮れ迫るスタバでしばし休憩したら空港に戻ります。

足が疲れた~とスマホを見たら25000歩も歩いていました。

帰りの飛行機もプレミアムクラスなので夕食が提供されます。

飛行機はエアバス321プレミアム席はたったの8席。熾烈な争奪戦になりますが早めの予約でゲット。



ちょっと宇宙船的で好きな飛行機です。



テーブルも大きいし、テレビもついてるのよねー。



お待ちかねの夕食です。

この煮しめの中に手綱蒟蒻が入っていたのですが、英語表記が面白い。

「Konjac」とあります。オーストラリア人が日本語で聞き取りづらいのは「コニャックとこんにゃくと婚約」と冗談を言っていましたが、

フランスのブランデーコニャックは「Cognac」。

外国人の舌の構造はよくわかりませんが、英語で表記するとこういう違いがあるのね~という英語タイムでありました。

最後のハーゲンダッツを楽しみにしていたのですが、

「大きな揺れが予想されるため機長の指示で客室乗務員も着席いたします。」との無情のアナウンス。

「ハーゲンダッツーーーー

羽田到着・・・・
コメント (6)

那覇日帰り旅④~やちむん通り

2018年02月27日 21時12分50秒 | ちょこっとりっぷ
波上宮からてくてく歩いて県庁前に戻ってきました。



こんな日だから良いけど、真夏の沖縄では暑くててくてく散歩もしていられない。

20年前に住んでいた時は子供を連れて公園に行っても、暑くて誰も遊んでいませんでした。



ゆいレールきた。



「安里」で下ります。左に安里りうぼう(スーパー)を見ながらひめゆり通りを歩くと

緩やかな坂の上にガジュマルの木が見えてきます。



これがやちむん通りの入り口です。シーサーが目印ね。



シーサーの裏側は拝所でしょうか?



道路の両側にぽつりぽつりと焼き物のお店が並んでいます。古い昔ながらのやちむん(焼き物)のお店もあれば

現代作家のお店、若い作家の作品を扱っている店、ギャラリーいろいろとあります。

一見遊歩道のように見えますが、れっきとした道路。結構地元の人が車を飛ばしてますのでご注意を。



少し昔の懐かしい風景もそのまま。

やちむんの作品を写真でお見せできないのが残念。

一昨年来たときは「これほしい~~~」というのがあったんですが、今回はないですね。

器はめぐり逢い、無理して買ってはいけません(笑)。



またの機会にお気に入りと出会えたらいいなあ。



この家、緑に吸い込まれそうでいつも気になります。



ハイアットリージェンシーが見えたらやちむん通りの終点。もう少し裏通りも散策したかったんですが時間がない~。



この巨大シーサーの横、つぼや眼科の横の道が「浮島通り」です。

ここを突っ切れば国際通りに突き当たります。

浮島通りを歩いてみましょう。
コメント (4)

那覇日帰り旅③~波上宮

2018年02月26日 20時46分44秒 | ちょこっとりっぷ
福州園を左に見ながら43号線を左折。



はあ



この信号を右に曲がると少し先が波上宮。



鳥居が見えてきました。今日は結婚式をやっているようですね。

20年前に2年ほど沖縄に住んでいたことがありますが、本土との結婚式の違いに少し驚きました。

ご祝儀はほんの気持ち、本土並みに数万円を包んだ私たち夫婦はびっくり。そして全員プレゼントを持ってる!

私たち、持ってない(笑)!お食事も少しだけ!おなかすくー。そして最後は全員でカチャーシー!踊れなーい!



手水舎、沖縄風。そんな結婚式の思い出に浸りながら、もっと楽しんでおけばよかったなあ~と思う。



立派な社殿です。地元では「なんみんさん」と親しまれているそうです。

お参りを済ませて御朱印をいただきます。



社務所で待つ。

そういえばここから下のビーチまで行けると聞いたことがありました。



じーんと来る



人工ビーチかな?「波の上ビーチ」そんなに広くはないですが、海水浴場です。夏はにぎわうんでしょうね。



台湾?からの観光客の若い女性たちはみな日本の着物を着て歩いています。貸衣装みたい。

ビーチを背に自撮りしている人も・・・・。



岩の上が波上宮の社殿です。



沖縄恒例貝殻拾いもじっくりしたいのですが、小雨が降りだしてしまいましたー



収穫。

もっと天気が良ければなあ~、残念。

ここで予定以上の時間を費やしてしまいました。



名残惜しいのですが、また県庁前に戻りたいと思います。
コメント (6)