Nexon社のMMORPGテイルズウィーバーでの出来事日記です。
たまに私生活のぼやき等も・・・。
 



トレンドマイクロ「医者の不養生」 社員PCが感染
2006年 3月28日 (火) 06:04

===================以下記事引用==================

 コンピューターウイルス対策ソフト「ウイルスバスター」で知られるトレンドマイクロ(本社・東京)の元社員の個人用パソコンが、ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を介してウイルスに感染し、顧客との打ち合わせ情報などがネット上に流出していたことが27日、分かった。このパソコンにはウイルスバスターが導入されていなかった。

 大手セキュリティー対策会社のウィニーによる被害が明らかになったのは初めて。

 同社によると、流出が確認されたのは05年3月。東海地方の事業所の社員(当時)が仕事用にも使っていた個人所有のパソコンが感染。同地方の自治体や自動車メーカーなど6顧客との業務上の打ち合わせメモや、所有者個人の社内の自己目標設定表などが流出したという。メモに個人情報は含まれていなかった。

 当時、同社は、社員が個人用パソコンを仕事用に使うことを禁止していなかった。しかし個人所有パソコンについてもウイルス対策ソフトを導入し、ウイルス感染に対する対処をしなければならなかった。「ウイルスバスターを導入していれば、感染は防げたはずだ」(同社)という。この社員は別の理由ですでに退社したという。

 公表してこなかったことについて、同社は「個人情報が入っていなかったことに加え、顧客に事情を説明し、謝罪して理解してもらえたため」としている。ただ、いったんウィニーのウイルスで情報が流出すると回収は事実上不可能で、現在もネット上にさらされている。

 同社はシマンテック、マカフィーと並ぶセキュリティー対策大手3社の一角。05年4月にはウイルスバスターの更新データの不具合で、導入したパソコンに不具合を生じさせる事故を起こしている。


ソース:
トレンドマイクロ「医者の不養生」 社員PCが感染 (朝日新聞) - goo ニュース

関連ニュース:
ウィニー介し住基ネット関連情報流出…北海道斜里町 (読売新聞) - goo ニュース

==============================================

何やってるんでしょうね┐(´~`;)┌

まさにタイトル通りですなヾ(;´▽`A``

コメント ( 0 ) | Trackback ( 3 )



« (3月29日)は... (3月29日)萌... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
Winny (ウィニー)は使わない!使わせない! (セキュリティログ)
Antinny(アンチニー)による情報漏えいを防ぐためには、Winny (ウィニ...
 
 
 
◆北海道斜里町職員によるWinny(ウィニー)を介した住基ネット情報流出事件 (てらまち・ねっと)
 今日は11時から岐阜地裁で住民訴訟のラウンドテーブル。  午後1時半からは県庁で文書の公開。今年1月の最高裁での、岐阜県の首都機能移転関係の委託事業についての情報の大部分公開命令の確定を受けて、です。  これは、あらためて、報告します。    ところで、遂
 
 
 
ウイルスバスター2007 トレンドフレックス (ソフト メーカーを...)
3台で3年使うならとてもお得です。マウス操作でネットワークから分離出来る緊急ロックが便利です。ただし、古い機種では立ち上がってしばらくTSC.EXEが占有します。スパイウェアは少し苦手なようで別の物を使ってます。(クッキー見つけるのは得意です)トレンドフレックス...