黒部信一のブログ

病気の話、ワクチンの話、病気の予防の話など。ワクチンに批判的な立場です。現代医療にも批判的で、他の医師と違った見解です。

ワクチンのお問い合わせについて

2013-09-10 10:22:04 | インポート

コメントにワクチンのお問い合わせが来ますが、私のブログだけでなく、「ワクチントーク全国」のホームページも見て下さい。また、ジャパンマシニスト社から「新・予防接種に行く前に」という本も出ています。それを参考にして、ご質問ください。尚、お子様の年齢、性別、家族構成は最低書いて下さい。それから、ブログの子育ての仕方のところも見て下さい。それによってアドバイスも変わってきますから。メルアドも書いて下さい。お返事しますから。

コメント (18)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 子宮頸がん予防ワクチン勧奨中止 | トップ | 独り言 »
最新の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お忙しいのに御返事ありがとうございました。私に... (yabe)
2013-09-10 15:03:07
お忙しいのに御返事ありがとうございました。私にはもうすぐ、6か月になる娘がいて3人家族で大阪に住んでます。今までに3種混合を5か月過ぎに1回目をしただけです。まだ、腕にしこりが残ってます。あと3回受けないとだめですが副作用がひどくならないか心配です。先日、乳幼児を病気にしないためにを読んで印刷しました。
黒部先生 (石川)
2013-09-24 15:41:03
黒部先生

はじめまして。
生後4か月の息子を持つ母親です。

生後2か月のときに特に迷いもなく通知の届いた
「ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎(任意)、ロタウィルス(任意)」を
接種しました。

そのときに接種後すぐ両脚全体がみるみるうちに赤くなり
再度診察となった経緯があります。
結局、診察室に入る前の待ち時間(10分くらい)で赤みは引きました。
この一件があり予防接種について調べるうちにこちらに辿り着いた次第です。

ご相談はふたつあります。
「今後当面どれを接種したら良いか?」と「それに対応してくれる病院」です。

現在は前述の「ヒブ、肺炎球菌、B型肝炎(任意)、ロタウィルス(任意)」
に加え「BCG、四種混合」のお知らせが届いています。

【新・予防接種へ行く前に】を読み、
「ヒブ、肺炎球菌、四種混合のポリオ以外(三種混合??)」→受ける
「一度受けたB型肝炎とロタ、BCG、ポリオ」→受けない
と自分なりに考えました。

この考えは妥当でしょうか?

家族構成は主人と息子の3人家族、世田谷在住です。
専業主婦のためすぐに保育園などへ預ける予定はありません。

また前回行った小児科さんは任意の予防接種をも強く勧める病院で
対応も難しそうです。
黒部先生のところへお伺いしても良いと考えおりますが、
世田谷近辺でご存知のところがあれば教えていただければ
参考にさせていただきたいと思っております。

お忙しいと存じますがご助言のほどよろしくお願い致します。

黒部先生、こんにちは。 (みつぞう)
2013-11-10 10:42:44
黒部先生、こんにちは。
3歳8ヶ月の一人息子を持つ母親です。
予防接種について信頼出来る情報が少ないと常々感じていて、いろいろ調べているうちに先生のブログにたどり着きました。
子供の力を信じて、これまでは解熱剤なども使わず、今のところは予防接種も見送ってきました。
息子は今まで高熱も出しましたが、これまではとても元気に育ってくれていると思っています。
今までなかなか予防接種のことを安心して相談できるお医者様に出会えず、考えあぐねておりましたが、先生のブログに出会い、乳幼児を病気にしない為のお話や、先生の本のお話にとても共感でき、これからお世話になれたらと考えました(練馬区ではありませんが、都内在住です)。
来春から2年保育で幼稚園に入ることもあり、予防接種のことなど一度先生のところにお伺いしてご相談出来たらと思いました。破傷風とはしかの予防接種を悩んでいます。
診療所に相談にお伺いすることは可能でしょうか?

お忙しいなか恐縮ですが、お返事いただければ嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。
インフルエンザワクチンを毎年悩んでおり、いろい... (もともと)
2013-11-18 14:45:37
インフルエンザワクチンを毎年悩んでおり、いろいろと調べたところ先生のところへたどり着きました。

現在7才、4歳の子供がおります。
7才の子供は3才から一昨年まで、ワクチンを受けていました。
一昨年から、接種量が増えたので、副反応等が怖くて悩みましたが、接種しました。すると、1回目の接種で40度近く熱がでました。
なので一回接種です。
熱は高かったのですが、元気でした。
その事があって去年は接種をやめました。接種をしなかった去年はじめてインフルエンザにかかりました。

4歳の子供は昨年3才になる少し前(接 種量が少ないうち)に一回接種しました。この時38℃熱が出ました。
上の子供のインフルエンザはうつりませんでした。

インフルエンザ予防接種は以上の経緯です。
副反応で、熱が出るのはある事かもしれませんが、次に接種した時にさらにひどい副反応が出ないか心配で、接種しないほうがいいのか悩んでます。
接種したら症状が軽くなると聞くのですが本当でしょうか?
受けるリスク、 受けないリスク、どちらが高いでしょうか?
たまたまかもしれませんが、接種した時はかかっていないので、
きいてるという事でしょうか?



黒部先生 (りりまま)
2013-11-21 14:15:23
黒部先生

はじめまして、私は五歳、三歳の子供を持つ母親です。
予防接種について色々と調べていく中でこちらのホームページにたどり着きました。
日本脳炎の予防接種について、先生にご相談したいことがあります。

上の子の時は予防接種の危険性などについて、深く考ずに通知が来るまま、全ての予防接種を当然のように受けていました。

下の子も三歳になり、つい先日一回目の日本脳炎を受けましたが、
最近になり、本当に予防接種が必要なのか疑問に思うことが多く、やはり受けるべきではなかったのではないかと悩んでいます。

一ヶ月以内に二回目の接種を受けなければならないのですが、
一回接種をして、二回目以降からは受けない事は、体的に丈夫なものなのでしょうか?

お忙しいとは思いますが、お返事いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
黒部先生、はじめまして。 (まのかり)
2013-11-28 23:49:55
黒部先生、はじめまして。
私には3歳の娘と6ヶ月の娘がいます。来年2月よりタイのバンコクまたはシラチャに5年ほど?行くことが決まっており予防接種についてとても悩んでおります。
上の子はほとんど予防接種をしてきてしまいましたが、インフルエンザや子宮頸がんなど副反応の怖さを知り、改めて勉強するようになりました。
新、予防接種に行く前にも購入し、さんざん調べましたがそれでも決めかねております。

上の子の日本脳炎はタイに住むことが決まっていても受けなくても大丈夫でしょうか。タイでもバンコクではあまり発生がないようですし、タイで接種するものはマウス脳由来のワクチンのようですので受けるなら日本で?と思いますが、
副反応が多いこと、vero細胞のものが初めてということが非常に気になります。
日本脳炎になるリスクも怖いとは思いますので、先生のお考えを聞かせていただきたく存じます。

下の子のBCG接種も必要でしょうか。その他必要なものはどういったものでしょうか。タイでは生後すぐBCG、日本脳炎も1歳で受けるとのことでとても不安です。
海外の場合は入園前に接種が義務化されることもありえるのでしょうか…。

お忙しいところ恐れ入りますが、お返事いただけますと幸いです。


初めまして。 (あみママ)
2013-12-01 14:52:16
初めまして。
私には現在2歳10か月の息子と、2か月の娘がいます。
予防接種のことでいくつかご相談させてください。
上の子の時は何の知識もなく、当たり前のようにほとんどの予防接種うってしまいました。
しかし、今回娘の予防接種がはじまるにあたり、いくつかの本を読んで勉強したため娘に予防接種を打つことにものすごく抵抗を感じています。(新予防接種へ行く前にも読みました)できるだけ予防接種は打たずに育てていこうと決めましたが、それでもまだ迷いがあります。
予防接種を打たないで後遺症などの残る病気にかかるのもとても怖いなと思っています。

迷っているワクチンの一つにヒブワクチンがあります。
髄膜炎は発生頻度は低いようですが、先日ある本に「髄膜炎は発見が遅れやすく治療が難しい。抗生物質も効きにくく後遺症が残りやすい病気だ」と書かれていました。この記事を読んでからはヒブは打った方がいいのかとても悩んでいます。ワクチンによる副反応のリスクを考えるとなかなか結論が出ないでいます。
髄膜炎は本当に普通の小児科では発見されにくく手遅れになりやすい病気なのでしょうか?
その他黒部先生がこのワクチンだけは打った方が良いと考えるワクチンはありますか?
もちろん子供それぞれ環境が違うので一概にはいえないのでしょうが。

また私は群馬県在住なのですが、群馬県に予防接種に理解のある先生がいたら教えていただけないでしょうか。
もしいないようでしたら、予防接種のことを相談しに先生の診療所へお伺いしてもよろしいでしょうか。

お忙しいところ恐縮ですがご助言いただけると幸いです。
黒部先生 (まのかり)
2013-12-05 17:12:38
黒部先生

お忙しい中、お返事本当にありがとうございました。
1日の22時頃に再度お礼と質問のメールを送りましたが届いておられますでしょうか。再度質問させていただきます。

私は様々な本を読んで、ワクチンを接種しない方がのぞましいのでは
と思いながらも、「そうはいってもこれだけ推進されているのだから
接種する必要があるのでは」という思いがどうしてもぬぐえずになやんでおりました。
ワクチンを接種しないことでの病気になるリスクもあるのだとは思いますが
日本脳炎は受けない方がいいワクチンなのかなあと思うようになりました。
現在では特に必要のないワクチンなのですね。
自然免疫がつくとのことですが、これは万が一日本などの
衛生状況などが悪くなった場合でも不要でしょうか?
万が一かかってしまった場合ですが、日本脳炎になってしまったとわかるのは
どういった症状でしょうか?

またBCGに関しては1歳までに受けなかった場合は、その期間に結核等に感染しなければ不要なものなのでしょうか?
受けておいた方が結核にかかるリスクが減るとよく出てきますが、それはどの程度のものなのでしょうか。
高齢者との接触に気を付けるのは、生涯を通してでしょうか、乳幼児期のみでしょうか。

二番目の子は今までHIb、肺炎球菌、4種混合、ロタ、B型肝炎は受けてしまっておりますがタイでも追加接種も不要なものはHIb、肺炎、B型でしょうか?

麻疹風疹も不要という記事も読んだことがありますが、
こちらは受けておいた方がよろしいのですね。これはどういった理由からでしょうか。タイでのMMRワクチンは、以前問題になったものと同じでしょうか。
非常に不安に思っております。
(私としては必要性があればすべてのワクチンの接種に前向きです)
色々と質問させていただき申し訳ございません。

関係ない話ですが、先生はアイスホッケーをされていたのですね。
私も大学でアイスホッケー部のマネージャーをしておりました。
直接の知り合いではありませんが、たまたま部活の先輩の医師が
ワクチンなどについて警鐘を鳴らしているのを知り、勉強を改めてするようになった次第です。
「予防接種に行く前に」を何度も読んで、もっと早く知っておけばよかったと
後悔しております。家に「原発・放射能子どもが危ない」もあります。
放射性物質や食品添加物など、子供を守るために
親が学ばなくてはならないことが非常に多い時代ですね・・・
黒部先生、はじめまして。 (さくらんぼ)
2014-01-15 18:42:54
黒部先生、はじめまして。
予防接種について色々調べているうちに、先生のブログにたどり着きました。
埼玉県所沢市在住で娘は生後4カ月です。主人と3人家族です。
娘が幼稚園に入園してから職場復帰を考えており、すぐに保育園に預ける予定はありません。
これまでに、定期接種、任意接種ともまったく受けていません。

私自身は「新・予防接種に行く前に」などを読むにつれ、できれば全く受けさせない方向で考えておりました。
ある程度就学前とか年齢がいってから接種するならまだしも、
今の同時接種ありきの過密スケジュールで、低月齢のうちに次々と病原体を入れていくのも不安です。
しかし、主人の考えは、副作用や添加物を取り込むリスクを冒しても、病気になったり重症化しない方がよいという考え方です。
夫婦で話し合った結果、効果と必要性が高く、また感染する可能性がある必要最低限度の接種はしようということになりました。
とはいえ、素人考えでいくら悩んでも答えは出ず、
私は麻疹くらいかなと言えば、主人は破傷風も…などとなり、意見の一致がなかなか難しいです。
ここは予防接種に対して、やみくもに強制するのではなく、慎重に考えてくださる専門家の意見を仰ぎたいということになりました。
先生の診療所へ、夫婦揃って診療時間内に診察という形で、
助言を請いに伺うことは可能でしょうか?
素人考えで悩んでいても、時間ばかりが過ぎて結論がでない状況ですので、お力を貸して頂ければと思います。
以前、娘の乳児湿疹を診察してもらいに近所の小児科に行った際は、
科学の進歩を利用しないなんて馬鹿だの一点張りで、お説教をされてしまいました。
お忙しい中、まことに恐れ入りますが、そのような理由で受診してもよろしいかご回答いただければ幸いです。

黒部先生、はじめまして。 (はなはな)
2014-01-24 14:27:55
黒部先生、はじめまして。
子どもができるまで全く無知でしたが、最近になり予防接種について考えるようになりました。「新・予防接種へ行く前に」なども読みました。
お忙しいとは思いますが、相談させてください。

私は埼玉県小川町在住で、1歳5カ月になる娘がいます。
現在は親子3人で暮らしていますが、4年後頃には同じ町内の主人の実家で同居する予定です。そちらには主人の父母と祖母がいます。

娘の予防接種はこれまでは悩みながらも定期接種のものは打ってきました。
しかし色々と調べる中、私としては破傷風と麻疹だけでもよいのでは?と、感じながらも私の素人考えだけでは不安で判断できずにいます。(ヒブと肺炎球菌も悩んでいます。)
養豚場もありますので日本脳炎は本当に打たなくてよいのか…その他のものも本当に打たなくて大丈夫なのか。
また、現在の日本の状況ならば衛生状態もよいですが、万が一大きな災害時などでは予防接種を受けていないと危険になる…という可能性はあるのでしょうか?
娘には接種してしまっている現状ですが、兄弟もできたらと思っているので、今学びたいと思っています。


個別に違うとは思いますが、黒部先生のお考えをお聞きしたいです。
また埼玉県内で相談できる病院をご存知でしたらぜひ教えていただきたいです。(周辺の小児科では理解してくださる先生がみつかりません。)
よろしくお願い致します。



コメントを投稿

インポート」カテゴリの最新記事