Aliveさんちのしゃーしー植物園

関西弁の園長と北九州弁の植物たちがいる妄想植物園

行橋市で菜花の収穫が最盛期

2021-01-12 21:05:10 | みんなの花図鑑
【レモンイエローのアブラナ(油菜)】葉っぱの形からすると、在来ナタネでしょうか?
科属名:アブラナ科アブラナ属
学名:Brassica rapa L. var. nippo-oleifera 
和名:アブラナ(油菜)、ナノハナ(菜の花)、ナタネ(菜種)、アカダネ(赤種) 
形態:二年生植物
原産地:日本
草丈:1~1.5m
開花期:2月~3月
花言葉:快活、初々しい、競争、財産、豊かさ、快活な愛、小さな幸せ、豊かな財力、元気いっぱい、協調性、調和、明るさ、料理 
ナノハナの誕生花:2月6日、2月24日、3月1日、3月7日、3月10日、3月16日、3月27日、4月1日
アブラナの誕生花:2月6日、2月20日

表題の通り、行橋市で菜花の収穫が最盛期を迎えております。

菜花:あんた、こん近所のもんね?
Alive:σ ̄▽ ̄;しゃーしー植物園のAliveです 
菜花:知らん
Alive:A ̄▽ ̄;ですよね・・・。因みに、京築の菜花生産者やと、誰が有名なんすか?
菜花:そらK・Kさんやろうもん
Alive:d( ̄▽ ̄)ああ、金○さんね!
菜花:こらこら!せっかくイニシャルで言いよんに、実名を出しなさんなちゃw

コメント   この記事についてブログを書く
« ビオラ | トップ | バンペイユ(晩白柚) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事