★ Shaberiba 

★漫画&ドラマのブログへ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ローンレンジャー(2D字幕) 感想♪

2013-08-05 | ら行・わ行

★★★☆ 壮大なアクションと共に圧巻な風景が冒険要素を際立たせる!異色西部劇!!  
白塗りディップ様が思ったより真面目な役柄で・・?ほっと致しました~(笑)

検事となりこの地に帰ってきたジョン・リード(アーミー・ハマー)は
『法で悪を裁く』という信念のもと悪人キャヴェンディッシュ(ウィリアム・フィクトナー)」を
逃がしてしまいソレがもとで兄や仲間を殺され自分も瀕死状況に。しかし彼は
聖なる馬シルバーと悪霊ハンタートントに救われともに悪に立ち向かうことになる!

「ハイヨー、シルバー!」「インディアン嘘つかない」
昔聞いたことあるこのセリフがこの作品からだと後で知りました。
でも今作では封印=?1度言おうとしたら止められてたし~(笑)
ラストで感じる限り この作品の語り部でもあるジョニー演じる「トント」は
「インディアン」じゃなく不可思議な存在だとアピールしたかったのかな~?
とはいえ「悪霊ハンター」って何なのかもよくわかんなかったけど・・(苦笑)
馬のシルバーの怪演に拍手。素晴らしかったですね~~!!


この壮大な風景は圧巻!!

西部劇と言うと銃の撃ち合いってな イメージだったけど
主役のジョンは「銃を持たない」人だしかなり様相が違ってる?
ジョニー演じるトントはやっぱどこか愉快な異色キャラだったし
ジョンとトントのやり取りは 始終クスクス。
皆さんが言う通り 馬や列車を駆使したアクションは大迫力!!
ラスト15分はまさにハラハラドキドキで見ごたえたっぷりです♪

アクション模様は文句なし!!楽しかった~~!!
とは言えやっぱ なにかものたりない----
それはやっぱ主役二人の種族を超えた絆---
「キモサベ」模様が希薄なせいなんだと思う。

聖なる馬シルバーが優秀な兄ではなくジョンを選んだのは
法で裁く――ことにポイントが付いたんだなって思ったけど
実は後に--- 2人がともに-「自分のせいで愛する者を殺された」
同じ悲しみと憎しみを抱えていたからだったんだ==ってわかる。
(いやホントのところはわかんないんだけども・・)

2人が ソレに気づくシーンでもあれば
2人の間はもう少し、近づいたのではないかと思うんだけどな~。

一匹狼的な悪人キャヴェンディッシュが実は
権力の前にひれ伏すクズだと知った時もなんかがっくり---
トントの過去がわかると同時に彼が復讐相手ではないと
いうこともはっきりしてきて。だったら何故?って疑問もわいてきたりして----。

そんな中で起こした戦いは またも一族をまきこんでしまうことに。
彼ら皆・・死んじゃったのかな~~???
ジョニー様にはこの辺でも悲哀の片リンを見せて欲しいところだ・・。

白塗りは贖罪の為?でもお笑い担当?の彼からソレを感じる術もなし。
子役さんの美しさは 益々ジョニ~様の白塗りを残念に思わせてくれましたわ(苦笑)

結局最後まで 壮絶な運命の子 トントの胸にある思いは不明だったわけだけど。
彼の戦いは復讐の為じゃではなく
人を欲に走らせた悪魔(銀)を 葬り去るためだったのかなって・・思う。

そしてローンレンジャーとなったジョンの戦いも又 
 愛する人を救うめのもの-----。
 最後まで法で裁くことを貫いた彼には拍手・・・かな。
 
 彼らが本当の「キモサベ」となるのは案外ココからかも--!?
 ウィリアム序曲とともに2人のカッコイー戦いっぷりを
  楽しンだもん勝ちな作品といえそうです~。

  


コメント (7)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 心温まる話♪ | トップ | 『パシフィック・リム』(2... »
最新の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (BROOK)
2013-08-19 20:26:08
アクションはかなり良かったと思うのですが、
上映時間が長いのが気になりました…。
もう少しテンポ良くして欲しかったです。

そうそう、白馬のシルバーにはいろいろと笑いましたよね~♪
ここぞ!という時に駆けつけてくれるのは、嬉しかったです。
こんにちは (たいむ)
2013-08-21 16:50:17
これから真のキモサベになるっていう序章のようなお話だったから、ドガーンってものがなかったのかなって。
宣伝通りラスト15分のアクションはスクリーンで見て大正解ってものだけに、過去の貯金でしのぐような作りにしかみえなかったのが残念でした。

白馬シルバーの活躍は愉快だったので、また見たい気がしないでもないけど(笑)
音楽と馬 (オリーブリー)
2013-08-24 16:10:23
だけでしたね(爆)
ストーリーが散漫で、結局、一番言いたかったのは何なのか疑問でした。
ジョニーに同じような役柄や演技ばかりさせないで欲しいわ~(苦笑)
BROOKさんへ♪ (くろねこ)
2013-08-26 00:22:52
こんばんは~♪

語り部や過去等で時間軸がいったりきたりしたのが長くなった原因なですかね~。あの語り部いらなかったんじゃ・・
とはいえシルバーも、アクションも楽しかった!音楽が盛り上げてくれてましたね~。
たいむさんへ♪ (くろねこ)
2013-08-26 00:37:47
こんにちは~!!
やっぱキモサベになる2人の序章的作品~だったんですよね~。
とすれば「同じ悲しみを背負った2人」の悲しみはしっかり描くべきだったかもですね。
ラスト15分のアクションはホント素晴らしかっただけに
「なんか物足りない~」って感じてしまって・・残念~!!
オリーブリーさんへ♪ (くろねこ)
2013-08-26 00:52:45
あの音楽はアクションを大いに盛り上げてくれましたね~~!!馬の演技も凄かった!!
でもうん・・だけだったかもね~(爆)
過去の大人気作品だし、人種や思考の違う2人のキモサベを掘り下げれば感動も涙もあったはずだと思うんだけど--
ジョニー様も愉快なトントを好演してたとは思うけど---
確かの同じようなキャラ・・になっちゃってた気もしましたね~
こんばんはー^^ (みすず)
2013-09-04 21:56:30
面白かったですねー^^
アクションは申し分なかったです^^
ウィリアムテル序曲に乗ってのシーンは楽しかった!!
白馬のシルバーが可愛くて良かったですー^^

コメントを投稿

ら行・わ行」カテゴリの最新記事