広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画「 うさぎドロップ」感想

2011-08-20 | 

「なんだ。世の中 お父さんとお母さんばっかじゃないか・・!
     愛でいっぱいじゃないか・・」

満足度★★★★ 松山ケンイチ&芦田愛菜が贈る子育て賛歌にほっこり♪

「祖父に6歳の隠し子!?」
祖父の葬式で驚き困惑する親族たちの中
独り棺に祖父が好きだったりんどうの花を手向けようとするりん。
「もうおきないの・・・?」そうつぶやく彼女をみて・・
ダイキチは自分が引き取ることを
決断してしまう---

松山クンと愛菜ちゃんコンビ見たさに楽しみにみにいってきました。
期待とおりとってもよかったです-
松山くんのダイキチはアニメより表情豊かで、カッコイーし
愛菜ちゃんは文句なしに可愛いかった。癒されました♪



「子供を育てんのがどれだけ大変かわかってるの!?
 今まで 私がどれだけ犠牲にしてきたかしりもしないで!!」

まぁコレ・・当然いわれるよね(笑)
そんな母の叫びにも揺るがず、りんとの共同生活を開始した
30にして独身男ダイキチですが
やはり現実は甘くなかった!!
服・食事・保育園~!? 始まりから問題多発!
ようやく見つけた一時預託児所ですが
満員電車では肩にのせ託児所までは 
りんを抱いて走ることに。
ダイキチ。大苦戦です!
それでもどこか楽しげな2人ににんまりさせられてしまう。
保育園に迎えにいったときの嬉しそうなりんの顔が
ダイキチに力を与えていたようですね。

残業のない部署に異動願いをだして本格始動!
幼稚園も・・子供服売り場ももう 照れてなんていられない。
子供の世話も初めてだから お弁当をつくるのも、髪を結うのも初体験!
そして熱を出し苦しむ姿に---涙するのも 初めてなのでした(涙)

「こんな俺でもいいんだろうか---」
そんなダイキチに 
りんちゃんはあなたと一緒で楽しそう。だから大丈夫。
ママともにそう言われて
こっそり泣く、ダイキチがかわいらしかった--(涙)

--でも本当は小さな体は心は・・・悲鳴を上げてた
ここにいてもいいんだろうか?ダイキチもいなくなってしまうのではないか・・?
供ながらに 居場所を探して 気を使って 我慢して・
本当の子育ての難しさは、
そんな思いをどう受け止め 癒し 慈しむかってことなのかもしれない.

子供に限らず誰かと一緒に暮らすということは
自分の時間を その誰かのために犠牲にすることじゃない
その誰かを 思う時間がふえるってこと。

その時間は案外自分を 楽しく 暖かくしてくれるモノなのだと---
ダイキチとりんの笑顔を見ていたら・・
 素直にそう思える作品だと思います。

ダイキチがりんを引き取ろうと決めた時---
それは りんを幸せにしたいと思った時だったんだろう。
もうそれが---親になることという気がします♪

ダイキチの両親や妹のさりげない優しさも心地よかった。
「またきてもいい・・?」
りんがそういえてよかった・・
 子供はやっぱ多くの人に守られ愛されて育つべきだもの。


アニメを現在視聴している私にとっては
コウキ母の設定変更や妄想のダンスシーンなど
独特な演出には ちと困惑---(苦笑)
ギャグも---オチが来ない---!と何度か思いましたわ。
おじいちゃん子らしいりんの食事の律儀さも
あの「おにぎり」は崩壊させてたな(コレはまぁ私は許せたけど:笑)
落とし所もやっつけ--と感じましたが--同僚のイクメンたちには
ほっこりさせられました(笑)
りん母は理解不能。今後アニメにて見届けたいと思います--!

子育ては大変だった・・。でも楽しかった・・のかな?(笑)
なんて昔を思い出してほっこりした--くろねこでございました
 

 

コメント (4)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« 忍たま乱太郎 実写版みまし... | トップ | 子犬に夢中♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (KLY)
2011-08-23 10:52:37
>子供はやっぱ多くの人に守られ愛されて育つべきだもの

ですよね、私もそう思います。
それが子供の特権だし、子供の仕事です。彼らの愛らしさに癒されながら大人は彼らを守らなきゃいけないんです。
にしても、愛菜ちゃん。むっちゃ守りたいわ~~(笑)可愛すぎるです。観てるだけで頬が緩んでニコニコしちゃう。たぶん劇場中の人がそうだったと思うな。^^
KLYさんへ♪ (くろねこ)
2011-08-26 01:51:41
KLYさんも愛菜ちゃんにヤられましたか-(笑)
ホントに見てると癒される笑顔ですよね。
松山クンもきっと同じで
彼のあの笑顔も本物でしょうね--(笑)
多くの人に助けられたり 助けたり--
子育てはけして孤独なものじゃないはずなんですよね。
わたしはちょっと小さい時の子供との日々を思い出しちゃいました。
ほっこり優しい気持ちになれる作品ですね♪
お父さん松ケン優しいね! (nobara)
2011-09-01 06:36:21
とっても暖か~~い映画で笑いあり!優しさ有り!
ほのぼの満点で星5つです。
nobaraサンへ♪ (くろねこ)
2011-09-11 00:27:41
2011-09-11 00:24:53
コメントありがとうです♪
お返事おくれてすみません。
家出や仲間が探しまわる展開が原作にない安易な展開におもえたので星4つになっちゃったけど--。
松山君&愛菜ちゃんには私も満点をあげたいです--♪
ほんわか暖かくなる作品で私も大好きな作品の1つになりそうです

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

「うさぎドロップ」子供を引き取って初めて知った子育ての大変さと家族の愛情 (オールマイティにコメンテート)
「うさぎドロップ」は宇仁田ゆみ原作の「うさぎドロップ」を映画化した作品で祖父の葬式で隠し子がいる事が発覚し、その処遇を巡って親族会議が行われ、自ら引き取る事になった青 ...
2011年7月12日 『うさぎドロップ』 ヤクルトホール (気ままな映画生活)
今日は、『うさぎドロップ』 を試写会で鑑賞です。 これは 超お勧め 【ストーリー】  27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、何と彼女は祖父の隠し子だというこ...
うさぎドロップ (とりあえず、コメントです)
宇仁田ゆみ著の原作コミックを松山ケンイチ&芦田愛菜主演で映画化した作品です。 この二人が縁側に並んだチラシを観た時から、観たい~!と思っていました。 二人のクルクル変わる表情と元気な演技に、心がほっこりとするような物語でした。
うさぎドロップ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
独身サラリーマンがひょんなことから“イクメン”に。松ケンが走る、走る!27歳の独身サラリーマン、ダイキチは、祖父の葬儀でりんという名前の少女に出会う。孤独で悲しげな彼女 ...
うさぎドロップ (LOVE Cinemas 調布)
宇仁田ゆみ原作の人気コミックを『蟹工船』のSABU監督が実写映画化。祖父の隠し子を引き取って育てることになった主人公が四苦八苦しながらも親になることの意味を悟ってゆくハートフルドラマだ。主演は『GANTZ』、『ノルウェイの森』の松山ケンイチとドラマ「マルモのお...
映画『うさぎドロップ』  (よくばりアンテナ)
松ケンファンの私はずいぶん前から楽しみにしてました、この作品。 普通の会社員ダイキチは祖父の葬儀で、 祖父の隠し子だという6歳のりんを預かることになってしまう。 子育て経験のない独身の青年が育...
うさぎドロップ (LOVE Cinemas 調布)
宇仁田ゆみ原作の人気コミックを『蟹工船』のSABU監督が実写映画化。祖父の隠し子を引き取って育てることになった主人公が四苦八苦しながらも親になることの意味を悟ってゆくハートフルドラマだ。主演は『GANTZ』、『ノルウェイの森』の松山ケンイチとドラマ「マルモのお...
うさぎドロップ (食はすべての源なり。)
うさぎドロップ ★★★☆☆(★3つ) この作品、何回か試写会の応募に外れてしまっていて諦めていたのですが、滑り込みで当たりました! そして、事前告知はなかったのですが、松ケンと芦田愛菜ちゃん、SABU監督の舞台挨拶がありました! はがきの終了予定時刻が遅か...
松ケンと愛菜ちゃん最高!! 【映画】うさぎドロップ (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】うさぎドロップ 宇仁田ゆみ原作の人気コミックを、 『蟹工船』のSABU監督が映画化。 【あらすじ】 27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、何と彼...
映画『うさぎドロップ』(お薦め度★★) (erabu)
監督、SABU。脚本、林民夫、SABU。原作、宇仁田ゆみ。2011年日本。ヒュー
映画「うさぎドロップ」を観ました!!(2011-08) (馬球1964)
映画「うさぎドロップ」を観ました!!
うさぎドロップ (花ごよみ)
原作は宇仁田ゆみの同名コミック。 監督はSABU。 27歳の会社員ダイキチを松山ケンイチ、 ダイキチのおじいちゃんの隠し子りんを芦田愛菜。 香里奈、池脇千鶴、風吹ジュン等が共演。 ダイキチ(松山ケンイチ)は祖父の葬式のため実家へ。 そこで祖父の隠し子、 6歳のり...
「うさぎドロップ」 子供との時間も、自分の時間だから (はらやんの映画徒然草)
芦田愛菜ちゃんが反則的にカワイイ。 僕自身は結婚もしてないし、(当然のことながら
うさぎドロップ (だらだら無気力ブログ)
宇仁田ゆみの人気コミックスを「GANTZ」「ノルウェイの森」の松山ケンイチ とTV「Mother」「マルモのおきて」の芦田愛菜主演で実写映画化した ハートフル・ドラマ。 ひょんなことから亡き祖父の隠し子である少女を引き取ることになった 独身サラリーマンが、子育てと...
うさぎドロップ (voy's room)
  祖父の葬式で久しぶりに実家に訪れていた27歳の独身&彼女なしのダイキチ(松山ケンイチ)は、そこで不思議な6歳の少女・りん(芦田愛菜)と出会う。実は、その少女は祖父の隠し子だった。親族たちはりんを施設に入れようとしていたのだが、ダイキチはその...
『うさぎドロップ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「うさぎドロップ」□監督 SABU□脚本 林民夫、SABU □原作 宇仁田ゆみ □キャスト 松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、キタキマユ、佐藤瑠生亮、       綾野剛、木村了、高畑淳子、池脇千鶴、風吹ジュン、中村...
うさぎドロップ (to Heart)
まわりを見渡せば 世界は愛で溢れてる――。 製作年度 2011年 上映時間 114分 原作 宇仁田ゆみ 脚本 林民夫/SABU 監督 SABU 主題歌 PUFFY 『SWEET DROPS』 出演 松山ケンイチ/香里奈/芦田愛菜/桐谷美玲/キタキマユ/佐藤瑠生亮/秋野太作/木村了/綾野剛/高畑淳子/池脇千鶴/...
「うさぎドロップ」 (大吉!)
<土曜日> (8月24日・TOHOシネマズ・11時50分~・114分) 祖父が亡くなったことで久しぶりに訪れた実家で、ダイキチは、祖父の隠し子のりんと出会う。りんを施設に入れようと話す親族たちに反発したダイキチは、つい、自分がりんを引き取って育てると...
「うさぎドロップ」みた。 (たいむのひとりごと)
原作は未読。でもノイタミナで放送中のアニメは視聴中のため鑑賞保留も考えたが、松山くんに愛菜ちゃんだし、とりあえず観ておくことにした。やっぱ愛菜ちゃんは可愛いいね。それに”ロップイヤーうさぎ”(特に黒)
「うさぎドロップ」ほのぼの愛菜ちゃん、無敵! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[うさぎドロップ] ブログ村キーワード  人気大爆発中の芦田愛菜チャンと、新婚で絶好調の松山ケンイチの共演で描く、ハートウォ~ミング・ストーリー。「うさぎドロップ」(ショウゲート)。大人気コミック原作の実写映画化なんだそうですが…、吾輩やっぱり未読です…(>_...
「うさぎドロップ」ほのぼの愛菜ちゃん、無敵! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[うさぎドロップ] ブログ村キーワード  人気大爆発中の芦田愛菜チャンと、新婚で絶好調の松山ケンイチの共演で描く、ハートウォ~ミング・ストーリー。「うさぎドロップ」(ショウゲート)。大人気コミック原作の実写映画化なんだそうですが…、吾輩やっぱり未読です…(>_...
【うさぎドロップ】大吉さんがとにかくカッコいいっす! (映画@見取り八段)
うさぎドロップ 監督: SABU    出演: 松山ケンイチ、芦田愛菜、香里奈、桐谷美玲、風吹ジュン 公開: 2010年8月             ひよこの着ぐるみを着て チっキンラー...
うさぎドロップ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
うさぎドロップ'11:日本◆監督:SABU「蟹工船」「ホールドアップダウン」◆出演:松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜、桐谷美玲、佐藤瑠生亮◆STORY◆27歳で独身サラリーマンのダイキチは祖 ...
うさぎドロップ (銀幕大帝α)
11年/日本/114分/ドラマ/劇場公開 監督:SABU 過去監督作:『疾走』 原作:宇仁田ゆみ 脚本:SABU 主題歌:PUFFY『SWEET DROPS』 出演: ◆松山ケンイチ…河地ダイキチ 過去出演作:『ノルウェイの森』 ◆香里奈…二谷ゆかり 過去出演作:『あしたのジョー』 ◆...
映画「うさぎドロップ」 批評 芦田愛菜ちゃんの演技に注目(◎´∀`)ノ (ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て)
うさぎドロップ観ましたよ~(◎´∀`)ノ 松山ケンイチさんと芦田愛菜ちゃんの出て