寄生獣 感想~♪

2014-12-03 | か き

★★★★★ うん!よかった!2部にも大期待だ 
原作に忠実・変更点も納得できる展開♪
パラサイトの姿や・変身模様・バトルシーンも想像以上のクォリティ!
もう~~満点あげちゃう~~

 地球上の誰かがふと思った
『人間の数が半分になったらいくつの森が焼かれずにすむだろうか・・』
『人間の数が100分の1になったらたれ流される毒も100分の1になるだろうか・・』
『生物(みんな)の未来を守らねば・・』

このつぶやきが今 現実のものになろうとしている。
人の脳に寄生し人を捕食する--謎の生物(パラサイト)が現れたのだ。
彼らは 急速に知識や言葉を獲得し人間社会に紛れ込んでいく-


「シンイチ悪魔というのを本で調べてみたが一番ソレに近い生物は人間だと思うぞ-」

描かれるのは 寄生獣と人間との戦い・・・
・。
でも本当に それは未来にとって正しいことなのか・・・。
未来を壊す生物とは彼らなのか・
本当に 滅びるべきものは・・・・どっちなのか・・・。

原作既読。すっごくメッセージ性のある作品。
グロさはあるけどそれで敬遠するには勿体ないです。
パラサイトである・・ミギーのつぶやきの中に 
絶対何か感じるものがアルはずです。ぜひチャレンジしてみて下さい(^^)!




脳を奪うことに失敗し新一の右手に寄生してしまったミギー
(右手に寄生したからミギ-:笑)。
恐るべき能力で言葉を覚え様々な知識を吸収していく彼に
新一はビックリ。
彼曰くそれは全て「生きるために必要なことだ」という
私達の誰がそんなこと思って勉強してただろうね~(汗)



「わたしの『仲間』達はただ食ってるだけだろう。生物なら当然の行為じゃないか。」

「お前・・ 仲間を殺して 平気なのか・・?」

「・・・?私は私の命以外を大事に考えたことはない---」

彼の言葉は世の理?でもやっぱり何かが違うと感じる新一。。
そんな新一と過ごす中で ミギー起こり始める変化も面白いところ。
彼らにも心がある事は・・複雑なところでもあるんだけどね。



ミギーの声は阿部さん---。慣れれば大丈夫!(爆)
染谷君は漫画よりやさぐれたキャラながら 素直になれないシャイな若者を好演----!!
母との想像を絶する別れの場面での彼の「むせび泣き」には号泣~~~。
惨殺現での呼吸困難っぷりはまさに漫画通りで お見事!!

そして1番のびっくりは---
人間に成り替わった田宮良子の存在感だ!
彼女は 共存し合っているミギーと新一に興味深々。
どうやら 2人の中に生きる道を探していたようだ・・。

実験と称し自ら妊娠し人間と同じものを食べ、笑顔を学び。
生きることを 『自分たち』の未来を真摯に考え続けていた彼女。
演じる深津さん・・まさに田宮良子でしたわ。

しかしほとんどは 2人を危険視し襲撃!で大迫力のバトル開始!
仲間を躊躇なく殺すミギーを疑問視しながらも
 やがて 2人に  見え始める 友情のような絆に・ワクワクさせらました♪

笑顔を学んだ島田 (東出昌大)が---
ふとしたことで正体を見破られ皆を惨殺することになるシーン。
原作とはちょっと違ってたけど・・よかった。東出君不気味でしたね~(笑)         

あることを機に特殊能力をえた新一は闘う事を決意
母の死や友人たちの死を目の当たりにした彼に・・・もう迷いはないようだ。
2部では--生きるための 未来を担う為の戦いがスタートする。

地球の世界の為に 存続するべく 種(生物)とは どっちなのか---。
漫画同様の感動を衝撃を余韻を-------期待したい!!

父・宇田・加奈ちゃんのカットは仕方ないか・・ちと残念だったな~。


コメント (8)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« 美女と野獣  | トップ | ANNIE 感想♪ »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
工夫有・グロ有で◎ (メビウス)
2014-12-10 20:06:27
くろねこさんこんばんわ♪

公開される前に自分も何とか原作全巻読破して本作に挑みましたが、これは自分もアタリの作品でしたね^^確かに大分変更されてる点も見受けられましたが、拒否反応が出るほどひどい感じには見えなくて、むしろ上手く纏めてるなぁと感心したほどw
パラサイトの不気味な捕食や頭部割れ、あと人の体がミンチになってるグロ描写もかなり徹底されてて、その辺りに作り手の本気を垣間見れたような気もしますね。R指定じゃないのが奇跡と言うか不思議と言うか・・^^;

この分だと完結編の方も楽しみですね。最強パラサイト・後藤さんも早く観たいものです♪
こんにちは。 (BROOK)
2014-12-21 13:40:20
原作を読んでいると、
カットされてしまった部分が気になりますが…
それでも巧くアレンジし、実写化していたと思います♪

VFXも秀逸で、パラサイト同士のバトルは見応えあり。

早く完結編が観たいところです。
予告編を観た感じでは、結構原作通りのようでした。
こんにちわ (にゃむばなな)
2014-12-21 14:29:02
これだけ楽しませておいて、世界の浅野と染谷クンの対決は完結編まで先延ばし。
山崎監督の盛り上げ方は巧いですよね~。
こんにちはー^^ (みすず)
2014-12-31 10:28:15
面白かったですね!
グロイって聞いてたけど、全然大丈夫だったし。
娘がミギーがお気に入りで可愛い可愛い連呼してましたわ^^
続編、観たい♪

今年はバタバタしてお邪魔出来なくて申し訳ありません!
来年は頑張りますから、引き続きよろしくお願いします^^
良いお年を~♪
メビウスさんへ♪ (くろねこ)
2015-03-17 14:57:39
こんばんわ~♪

うまくまとめてましたね~。
捕食・頭われ--グロさあってのこの作品だと思うので、
その描写の忠実さに拍手でした!!
完結編---楽しみです!!
最強パラサイト・後藤さん。期待したいですね!!
BROOKさんへ♪ (くろねこ)
2015-03-17 15:02:14
こんにちは~!
カットされてしまった部分---。
魅力的な人物たちのカットは本当に残念なところでしたが実写化は成功してたと思います。
VFXもではもっとバトル模様は壮絶そう!!
原作にある問題定義を踏まえてしっかり描いていただきたいと思います。期待しましょう~~!!
にゃむばななさんへ♪ (うろねこ)
2015-03-17 15:11:57
こんにちわ~!
世界の浅野と染谷クンの対決--!!
たのしみですね~~。
田宮良子の疑問や思いはこの作品の要!
 演じる深津さんには大期待!!
山崎監督の盛り上げに--後半も大期待ですね♪
みすずさんへ♪ (くろねこ)
2015-03-17 15:19:06
こんにちはー!!
面白かったです~!
ミギー、かわいかったですね~。
さすが阿部サダヲさんでした(笑)
後編は---彼の心の変化とともに新一の---
田宮良子の変化に注目!
私たちはどうあるべきなのか・・考えたいです!!

コチラこそいい加減ブログですみません!!
引き続きよろしくお願いしますね~。

コメントを投稿

か き」カテゴリの最新記事

12 トラックバック

寄生獣 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】山崎貴 【出演】染谷将太/深津絵里/阿部サダヲ/橋本愛/東出昌大/北村一輝/國村隼/余貴美子/浅野忠信 【公開日】2014年11月29日 【製作】日本 【ストーリー】 普通の高校生・泉新一は、未知の生物に右手を食われた。地球の生態系に突然現れたこの生物は...
『寄生獣』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「寄生獣」□監督 山崎 貴□脚本 古沢良太、山崎 貴□原作 岩明 均□キャスト 染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本 愛、東出昌大 ■鑑賞日 11月29日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆...
寄生獣 (Akira's VOICE)
面白いが、性急で勿体ない。  
「寄生獣」 対照的な二人 (はらやんの映画徒然草)
前日に「神さまの言うとおり」を観てしまったため、ちょっと既視感があったなあ。 最
映画「寄生獣」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『寄生獣』 (公式)を先日、試写会にて鑑賞。なお、原作も関連書籍は未読、テレビアニメも未見。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー ある晩、海辺に“パラサイト”と言う小さな...
劇場鑑賞「寄生獣」 (日々“是”精進! ver.F)
この種を、食い殺せ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411290001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】キネマ旬報 2014年 12/1号 [雑誌]価格:918円(税込、送料込) 【寄生獣 ミギーのぬいぐるみマスコット ...
『寄生獣』 (こねたみっくす)
一心同体なのに二人三脚。 あの伝説のコミック「寄生獣」がついに映画化された!ニューライン・シネマでも映画化出来なかった作品を山崎貴監督がついに実写化した!もうこの興奮 ...
「寄生獣」☆漫画実写化の成功例 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
漫画原作を実写化すると、「まあまあ」とかは存在せず、「超いい♪!」か「駄作」のどちらかになってしまうのが常。 この映画は、その中でも歴史に残るよい出来栄えなんじゃないかな。
寄生獣 前編 (単館系)
寄生獣 ユナイテッド・シネマ浦和 11/29公開 海辺に漂着した小さな寄生生物、パラサイト。彼らは人間に寄生しては宿主に 擬態し、ほかの人間を食料としてむさぼっていく。 そのうちの1匹が至って普通の高校生・泉新一(染谷将太)に寄生するが、脳を乗っ取ることが ...
寄生獣 ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
1990年代に一世を風靡(ふうび)した岩明均の人気コミックを実写化したSFサスペンス。人体に寄生しながらほかの人間を食らう生物パラサイトたちを相手に、そのうちの1匹を右手に宿した高校生が壮絶な戦いを繰り広げる。メガホンを取るのは、『永遠の0』などの山崎貴。主演...
寄生獣 (銀幕大帝α)
2014年 日本 109分 ホラー/SF/ドラマ PG12 劇場公開(2014/11/29) 監督: 山崎貴 『STAND BY ME ドラえもん』 原作: 岩明均 脚本: 山崎貴 主題歌: BUMP OF CHICKEN『パレード』 VFX: 山崎貴 出演: 染谷将太:泉新一 深津絵里:田宮良子 阿部サダヲ...
寄生獣 (のほほん便り)
後編の公開を記念した、テレビのオンエア版で見たので、お茶の間向け、& 後編鑑賞の予備知識として、すごく総集編っぽい、というか、編集が入り、カットも沢山に感じられたのですが、プチグロながら、なかなかに見応えありました。それに、染谷将太の主役力も抜群だった...