20世紀少年 -第1章- 終わりの初まり

2008-08-31 | な行 

子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか?

1999年から2006年 週刊ビッグコミックスピリッツ連載
第48回小学館漫画賞・第25回講談社漫画賞・第6回文化庁メディア芸術祭優秀賞。
海外でも2003年アングレーム国際漫画祭の最優秀長編賞を受賞

 満足度 ★★★★★  次も見たい!!そう思えた(涙)上出来♪

私は自他共に認める原作ファンだ。
何度も読み返しこの作品の展開を、ラストをも知りながら、
なぜこの作品の映画化にこんなにも惹かれるのか?
ソレは この原作にあるさまざまな伏線や謎が・結末が、
私の頭ではとても解明できず、今だ曖昧なままだからなのかもしれません。

3部作の1部ですので当然、まだすべてが曖昧なままです
けれど いや~楽しかった(涙)すばらしい出来だったと思いました!!

印象深いセリフ。子供の頃の出来事等、映画は極力細部を省き、
芯となる物語をしっかり見せてくれていると、私は感じました!!
よくもこうきちんと入れ込んだものだと驚愕しきりだ。
みんなが主要人物という大勢の登場人物たちも、
まだ1部でありながら違和感なく登場させることにも成功していると思う。
         

そしてなんってたって楽しいのはこの原作と瓜二つな役者たち(笑)
私は原作のケンヂは嫌いなのだが唐沢さんのケンヂは好きになれた~(笑)
少年時代の彼らもどことなく面差しを感じさせてくれて にんまり♪
「1人で立ち向かうってのは勇気じゃない、無謀って言うんだよ~!」
 このワルそうな双子のヤン坊マー坊!!ドンキーにいたっては
 もう びっくり・・!!で心が躍ってしまいました(笑)

 少年時代と大人とのリンク模様も圧巻だ。 
「私はコリンズ・・」 犯人へのヒントも、みのがすな~!!

              

物語は未来・・。オッチョは刑務所の中いいる。
隣にはヒーローの漫画をかいただけでココに入れられたらしい漫画家が・・。
おかしい? この世界は何かが狂っている???
今後も物語は時代をいったりきたりするので 注意が必要だ。

主人公ケンヂは 昔はロッカ-だったが今はコンビニを経営。゛
ある日集まった同窓会でケンヂはこの中に
今や「宗教団体の教祖」として君臨する「ともだち」が存在することをしる・・。

この同窓会模様は登場人物と同年代の私にとってはなんとなく親近感♪
「そんなことあったなぁ・・。え~っと誰だっけ?」
ソレは悲しいくらいの現実で笑ってしまうのよね。
子供のころ遊んだ友達すべてを。あなたは覚えているだろうか?

「ともだち」は コノ中にいる・・・?
じっと目をこらしてみたよ~!!
だってオープニングにいないはずの名前があるんだもん。きずいた?

「ケンヂ!次に細菌が巻かれる場所はどこだ?
お前は知っているはず!これはお前が創ったシナリオだ!」

必死に子供のころを思い出すケンヂ・・。
ソレまで普通に暮らし、テロも人事だった彼らはこの「ともだち」の出現により
一気に中心に押し上げられてしまうのだ・・。
「ケンヂ君・・あそびましょ・・・」    ソレは彼の挑戦なのだろうか・・?

  
           

 「ともだち」を悪を、倒すべく 遂にたちあがったケンヂたち。
 「よげんの書」は実は悪を倒すヒ-ローの物語.なのだ。 

ケンヂらはどうなるのか?ともだちがこうも「よげんの書」にこだわる理由とは?
彼はだれなのか?目的は?カンナの正体とは?
ケンヂの姉・敷島教授の行方は?ドンキーの殺されたわけは?
まだ始まったばかり・・・。次回を期待させる終わりに・・拍手です!!

             

                 原作レビューこちらへ♪   

     

コメント (37)   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
« デトロイト・メタル・シティ | トップ | DVD アメリカンギャングスター »
最近の画像もっと見る

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
原作も (miyu)
2008-09-01 01:10:07
読まれていて、しかも同世代であれば
めちゃめちゃどんぴしゃですよね。
あたしは原作も読んでないし、同世代でもないのですが、
でも面白くは見れましたよ。
読んでないだけに続きが気になります(-д-`*)ウゥ-
わかんない。。。 (くう)
2008-09-01 03:28:08
>だってオープニングでいないはずの?名前があるんだもん。きずいた?

気付かなかった~!
え~。。。再来週の水曜日に多分もう一回行くことに
なると思うんでジックリ見てきますわ。

賛否両論みたいですが、私も面白く見ましたよ♪
とりあえず次回も絶対に見たいもん。

「ともだち」が誰だか早く知りたい~!
でも、バラしちゃイヤよん(^.^)
面白いと思う (kossy)
2008-09-01 19:56:51
懐かしい雰囲気につつまれていたので、途中まではもうちょっと評価してたのですが、やっぱり第1章だから辛目に入ってしまいました。
実は悔しいんです・・・原作本が手に入らなかったことが(涙)
大手の本屋なのになぁ~
miyu様♪ (くろねこ)
2008-09-01 23:34:05
コメントありがとうです!
原作ファンの感想も人それぞれみたいですが
私はすっごく楽しかったです!!
未読の方もそれぞれのようで面白いですね!
私も続きが気になりっますよ~!(笑)
くう様♪ (くろねこ)
2008-09-01 23:42:21
おぅ!もう一度見ますか~!
キャストの決まってない名前があったんでびっくりしたんだけど、まだ重要じゃないのかも・・ごめんね♪
ファンとしては未読でも面白く見れたっていうのはうれしい限りです♪
「ともだち」は誰なんでしょうね~!
原作通りなのか?違うのか?
私も楽しみよ~!!
kossy様♪ (くろねこ)
2008-09-01 23:53:19
やっぱりまだ1部ですからね~。
浦沢作品は伏線が多すぎ(笑)ですから
細部は省いてちょうどいいと思うの~♪
しっかりした展開やそっくりな人物たち♪
この「原作の再現」の素晴らしさに胸が震えちゃいました~!!
原作ね~。読むと悶々しますよ~♪
忠告はしましたよ~
まいどどうもです (くまんちゅう)
2008-09-02 19:59:51
公開前に原作を読破したので、楽しめました、実はあんまり期待しないようにしてたんですけど、原作に忠実なストーリー、構図、そしてなんといってもキャストが嵌りすぎでした
早く続きが見たいですね~
既に悶々と・・・
くまんちゅう様♪ (くろねこ)
2008-09-03 12:17:42
おおぅ!ソレは悶々のことと思います(笑)
原作ファンにとってはキャストや展開の忠実な再現力には心躍りますよね♪
原作のケンヂは飄々としてて私はどうも好きになれないんですけど、
ドンキーの死に泣く唐沢ケンヂにはホロリとさせられました。
漫画は泣いた覚えがないけど(笑)こんな演出にも期待したいです!
こんにちわ (睦月)
2008-09-04 16:23:38
原作、溺れるように読みました、溺れるように
夢中になって(涙)。

なのに、結末どころか途中の展開から
うろ覚え・・・何故だ!?

浦沢氏、緻密すぎて意味不明になるんですよ、
長い連載になると!モンスターのときもそうだった
もん!

・・・と、一応文句たれてみる(笑)。

でも、これだけ情報量の多い原作を、よくぞ
ここまで巧くまとめたもんだと感心しきり。
だって、第1章って12~13巻くらいまでの
エピソードを詰め込んでますよね?

いやあ・・・よくぞ頑張った、堤監督!

とりあえず、今日は仕事帰りに漫画喫茶に
寄ります。そして記憶の補修を行おうかと(笑)。

映画観終わるまで原作読まない方がいいかしら~?
睦月様♪ (くろねこ)
2008-09-04 19:23:06
コメントありがとうです!!
原作ね~。う~ん。
コノ再現の素晴らしさは読むと倍増するのはまちがいないですね♪
でも原作2部は超複雑。ケンヂもでない。
もしかしたら映画は変えてくるかも?ですよ。
唐沢ケンヂ・・もっと見たいですもんね~!?

私は見事に溺れ、もがき苦しんだ原作!
コレはモンスター以上です・・(笑)
睦月さんも仲間に入りますか~??
あとはおまかせします!!うはは♪

コメントを投稿

な行 」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

59 トラックバック

20世紀少年 (そーれりぽーと)
劇場予告編を観て、主要メンバーをよくこれだけの曲者役者ばかりで、原作のイメージそのままに構成できたなと、文句の付けどころのない完璧な配役にワクワク感を抑えきれなかった『20世紀少年』が、早くも公開されたので早速観てきました。 ちなみに、原作を連載中にずっ...
20世紀少年 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開とな...
20世紀少年 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
世界が終ろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって__。 浦沢直樹の同名人気コミックを全3部作で映画化する第1部。監督は「トリック」「明日の記憶」の堤幸彦。 物語:1969年、翌年に大阪万博を控え、人類が初めて月に降り立った年。日本中が輝く未来に...
【20世少年】無謀だって解っててもやらなきゃいけないんだ (映画@見取り八段)
20世紀少年 第1章 監督: 堤幸彦 原作・監修: 浦沢直樹 出演:  唐沢寿明 、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦    宇梶剛士、宮...
「20世紀少年第1章」謎のともだちの裏切りを世紀末で止める事はできるのでしょうか? (オールマイティにコメンテート)
「20世紀少年第1章」は浦沢直樹によるベストセラーコミックを実写化した作品で1969年の小学生時代に秘密基地で考えたよげんの書に人類滅亡計画などの空想を記したが、大人になった1997年にそれが現実となり2000年12月31日人類は滅亡するという予言に当時...
映画「20世紀少年」(2008年、日) (富久亭日乗)
  ★★★★☆  浦沢直樹のSFコミック大作の映画化。 3部作の第1部。 英題は「20th Century Boys」。       ◇  コンビニを経営するケンヂ(唐沢寿明)の周囲で大学教授が殺された。 犯行現場にはケンヂが少年時代に描いたマークが。 小学校の同窓会に出たケ...
「20世紀少年-第1章」みた。 (たいむのひとりごと)
原作は、4年ほど前にざーっと読んだ程度。当然結末は知らないし、ストーリーもうろ覚えで、原作に忠実な実写映画なのかどうかも判別できないくらい。でもきっと、その位でちょうど良いんじゃないかな?って思う。”
20世紀少年 (ネタバレ映画館)
王様おにぎりを食べてみたかったのに・・・
20世紀少年 第一章 (2008) 144分 (極私的映画論+α)
 主人公たちは・・・私とほとんど同い年
『20世紀少年』 (2008) / 日本 (NiceOne!!)
監督:堤幸彦原作:浦沢直樹出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳試写会場 : よみうりホール公式サイトはこちら。<Story>ロックスターを目指してい...
20世紀少年 (Akira's VOICE)
同級生の縁を大切にしよう!  
本当のともだち【20世紀少年】 (犬も歩けばBohにあたる!)
コミック全24巻。 累計発行部数2000万部突破。 浦沢直樹が1999年から20
20世紀少年 (唐沢寿明さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆唐沢寿明さん(のつもり) 唐沢寿明さんは、現在公開中の映画『20世紀少年』に主人公・ケンヂ(遠藤健児)役で出演しています。 昨日はいわゆる映画の日で、1000円で鑑賞できるということもあって、久しぶりに劇場に足を運びました。
20世紀少年(2008年) (勝手に映画評)
浦沢直樹作の大ヒットマンガ「20世紀少年」を浦沢自身の監修での映画化。コミックとは異なるストーリー展開になっているそうです。映画は全三部で予定されていて、今回は、その内の第一作。第二作は、2009年1月公開予定のようです。 実は、マンガを全然読んだ事が無いの...
20世紀少年 (近未来二番館)
20世紀少年 - goo 映画 8月30日映画館にて。 浦沢直樹の人気漫画の実写映画化。 ひたすら感心した。 よくぞあの長い長い、そして長い話をあ...
「20世紀少年」 (かいコ。の気ままに生活)
浦沢直樹原作を全3部作として実写映画化。さえない主人公が地球滅亡計画を阻止しようとするSFサスペンス。映画「20世紀少年」公式サイト原作漫画まるで知らないで観てきました。おかげで登場人物の把握に目がまわっちゃって^^;でも十分楽しめました~年代が私よりちょ....
20世紀末は案外早かった。。。 (美容師は見た…)
    『20世紀少年』。。。    森山未來君ですか!  そしてトヨエツの…  声だけかぃ(笑)  主人公・ケンヂが経営するコンビニ店内…赤ん坊をおんぶして「いらっしゃいませ~ぇ キングマートへ  ようこそ~ぉ」「そんなんだからお客が来ないんだ」とFC本部...
「20世紀少年」:業平橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}この塀はなんだ? {/hiyo_en2/}この塀の向こうに新しい東京タワーができるのよ。 {/kaeru_en4/}高さ610メートルの新タワーか。 {/hiyo_en2/}そう。2011年完成予定なんだって。 {/kaeru_en4/}20世紀の少年たちなら、胸をワクワクさせて聞いたような...
20世紀少年 第一章 (現実逃避ING)
第三章まで公開予定となっている「20世紀少年」の第一章。 私は原作を興味こそあれど、全く読んでいなかったので、今回の映画化は原作を読むきっかけにしようと考えていた。ホントは原作を読んでから映画を観ようと思っていたんだけど、気が付けば映画が公開されていたの...
20世紀少年 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  世界の終末・・・立ち上がれ!中年戦士!!  
20世紀少年~第1章~ (せるふぉん☆こだわりの日記)
初日の30日に観られなかったのが残念でしたが、今日31日の朝一で観てきました。
20世紀少年 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました~  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀...
『20世紀少年』2008・9・6に観ました (映画と秋葉原と日記)
『20世紀少年』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ コンビニを経営するケンジは、同窓会に久し振りに出席して当時の仲間達と、小学生時代の1969年の頃に秘密基地を作り、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想・妄想の頃...
劇場鑑賞「20世紀少年」 (日々“是”精進!)
20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリーズの堤幸彦。浦沢直樹も脚本監修として参加し、3部作のラ...
20世紀少年 ~第1章~ (POCKET BASE)
浦沢直樹の漫画が原作の映画『20世紀少年』を観てきた。全3部作の第1章。 原作の漫画の方は『20世紀少年』全22巻、『21世紀少年』上・下巻とも所蔵しており、名作の多い浦沢作品の中で...
20世紀少年 (to Heart)
世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 製作年度 2008年 原作 浦沢直樹 脚本 福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 音楽 白井良明 監督 堤幸彦 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐...
「20世紀少年」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「20世紀少年」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、他 *監督:堤幸彦 *原作:浦沢直樹 感想・評価・批評 等、レビューを含...
20世紀少年 (5125年映画の旅)
ロックスターの夢を諦め、姉の娘の面倒を見ながらコンビニを営むケンヂ。小学校の同窓会で幼馴染と再会したケンヂは、子供の頃に考えた空想の世界滅亡の話と全く同じ予言を唱える宗教団体の噂を耳にする。世界ではその予言通りの事件が次々と起こり、ケンヂはその宗教...
20世紀少年(映画館) (ひるめし。)
「終わり」が始まる。
「20世紀少年」 原作漫画を見事に映像化 (はらやんの映画徒然草)
原作漫画の作者浦沢直樹さんは大好きな作家さんです。 かなり前から(「パイナップル
[映画『20世紀少年』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆『20世紀少年』を観て、私はかなり楽しんだのだが、 ごめん、 仕事が忙しくて、長い感想が書けない^^; だから、手短に・・・。    ◇   ◇ 私は、原作マンガを描いている浦沢直樹の作品があまり好きでない。 思わせぶりの極地だからだ。 『MONST...
【映画】20世紀少年 第1章 (新!やさぐれ日記)
■動機 ラストがみたいだけ。 ■感想 ラストがみたいだけ。 ■満足度 ------- おいとき ■あらすじ 翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そんな彼...
これだけでもお腹いっぱい。『20世紀少年』 (水曜日のシネマ日記)
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの第一章です。
[映画] 20世紀少年 試写会にて観てきました (THE有頂天ブログ)
このマークを俺たちの もとにとりもどそう ということで、仕事を強引に済ませて行ってきました。 映画「20世紀少年」の試写会。 非常に原作に忠実、細かいところまで再現してました。 第1章は「2000年血の大みそか」まで。 以下、ちょっとした感想。 ...
『20世紀少年』 (『座敷牢からなんかニョロ~っとトビ出したようなカンジの.......』)
(2008/日/堤幸彦)    【期待度】★★★・・ 【満足度】☆☆☆☆・    【超豪華配役の中でもジジババのバアチャン研ナオコという荒技におもわず笑う度】★★★★★   
20世紀少年 (創作といろいろ)
  映画館で鑑賞しました、「20世紀少年」。 これは、ある意味ホラーより背筋が寒くなるお話(゜_ ゜; 主人公ケンヂが少年時代、友人達と考え出した人類滅亡のお話。 20年後、その人類滅亡のストーリー”よげんの書”の内容どおりに起きる事件の数々...
★「20世紀少年」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。
20世紀少年(実写版)を見てきました。 (霧たんぽ鍋)
[映画感想]『20世紀少年 第1章』を見て来ました。 『 20世紀少年』を見てまいりました。それなりに面白かったです。しかし、絶賛するほどというわけではありません。まあ、漫画の実写版としては悪くはないぐらいでしょうか。。『DEATH NOTE(実写版)』は絶賛していたので...
20世紀少年 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
不気味さが漂うSF冒険サスペンスで全3部作の第1作。コンビニを経営するケンヂは少年時代に遊びで作った“よげんの書”が現実化していることを知り、仲間とともに謎の黒幕“ともだち”を追うことに。全24巻の原作漫画をどう削ぎ落としていくかが見ものだ。映画は、物語...
[20世紀少年」 アラフォーと原作ファンの映画 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
「ケ~ンジくん、あーそびーましょー。」 ケンジくんの家は、公園の横。 今日、りょうたはマジでケンジくんと遊んでいる。 多分、映画の少年たちと同じくらいの年頃のりょうた。 昔ならこんな空き地で、秘密基地を造って遊べたのだが、今の子供は、そんな空き地すらな...
20世紀少年(評価:○) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】堤幸彦 【出演】唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木蔵之介/他 【公開日】...
映画『20世紀少年』 (頑張る!独身女!!)
この言葉がとてもインパクトがあって、懐かしい響きな気がします。
20世紀少年 (映画を観たよ)
さぁ、どう作るのかな?
20世紀少年 (スワロが映画を見た)
原題:―― 製作年度:2008年 製作国:日本 上映時間:142分 監督:堤幸彦 原作:浦沢直樹 脚本:福田靖/長嶋尚志/浦沢直樹/渡辺雄介 出演...
映画を観た~本格科学冒険映画 20世紀少年 第一章~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
映画「20世紀少年」観てきました (ぱるぷんて海の家)
いやぁ面白かったぁ! あまり期待せずに観たけど、これがけっこう堪能させてくれた。 実は原作漫画初めのうち少し読んでました。でも途中で挫折。だって未来に行ったり過去に行ったり、はたまた現代に戻ったりで ややこしやぁ~!! で、メンドーになって止めて...
20世紀少年 (掃き溜め日記~てれびな日々~)
「20世紀少年」 見てきました! 「地球を救え! お前しかいない」 原作にはまっていたので、見たいなぁと思いつつ中々 見に行けなかったのですが、昨日やっと見てきました。 翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った 1969年の夏、小学生のケン...
【20世紀少年 第1章】 (日々のつぶやき)
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、佐々木蔵之助、小日向文世、森山未來、池脇千鶴、黒木瞳 「1969年、小学生だったケンジたち同級生はよげんの書という空想のお話を作り秘密基地で遊んでいた。そして時
20世紀少年 (利用価値のない日々の雑学)
待望の鑑賞である。先週ま三連休も含め、自宅近くのシネコンは映画作品の各シアターへの振り分けが大変下手だ。1000名入る会場から小さいのは150名程度だが、兎に角前すら思っていたが割り振りが下手過ぎる。確かに住宅街にあり、また駅前にありというところで色々な鑑...
「20世紀少年」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
「目が腐ってしまう様な、と言うより不愉快を通り越して、失ってしまった時間を取り戻す為に、裁判にでも掛けたい気持ち。」映画評論家でも在るおすぎ氏が、映画「20世紀少年」に付いて記した文章だ。時には的を射た指摘も在るが、彼が「泣きました!」とか「感動しまし...
20世紀少年第一章 (Sweetパラダイス)
二週間前に見に行ったのに相変わらず感想書くのが遅い私原作は漫画家の浦沢直樹さん。YAWARAちゃん書かれた方ですね。今回は脚本まで書かれてるんですよ~キャストが豪華で個性的でした。脇役もすごかったです。よくこんなに揃えたなと思いました。あ!コハナちゃん...
『20世紀少年』@日劇 (映画な日々。読書な日々。)
ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。そ...
20世紀少年 (華待月)
子供の頃  想像したのは世界破滅!     子供なら一度は思ったことだと思います  草原の秘密基地、 よみがえり、 大阪万博の太陽の塔。。。あの子供だった頃がよみがえる。。。恐怖と一緒に  MONSTER に夢中だったので こちらのほうは読んでいな...
20世紀少年 (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  普通は映画を観てから原作を読む、というパターンが好ましいのだが、本作に限っては原作を先に読んだほうがよいだろう。というのも本作は登場人物が多彩で、過去と現在と未来を行ったり来たりし、ミステリーかと思えば実はファンタジーであったりと、原作自体...
20世紀少年 (エリのささやき)
この映画もちょっと前に友人に誘われて見てきました。堤監督に浦沢直樹原作だったのでびっくり。
『20世紀少年』 2008-No67 (映画館で観ましょ♪)
ワーナー・マイカルのポイントも貯まってるし、 第2章の予告を朝のワイドショーで流してたし、 とりあえず第1章は見ておこうかと、行っ...
20世紀少年 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
映画評:20世紀少年 ~もう一つの第1章~ (テレビ放送版) (映画と写真のブログ)
ケンジは、かつてロック歌手を目指していたが、今はぱっとしないコンビニ店員。 姉が失踪して、その子供のカンナを養っていた。 平凡なコンビニ店員だったケンジ。 まだ、運命の日を知らない。 ある同窓会の日。ケンジは、小学生時代の友人と再会する。 すると...
20世紀少年/<第1章>終わりの始まり (Yuhiの読書日記+α)
浦沢直樹の人気同名マンガを原作としたSFサスペンス三部作の第1章。監督は堤幸彦、キャストは唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宮迫博之、佐々木蔵之介他。 <あらすじ> 翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生...