広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハチミツとクローバー DVD

2007-02-18 | は ひ

 

 満足度★★★☆ もっと泣きたかったぁ・・

遅らばせながら 本日DVDで鑑賞しました♪
みんながみんな片思い。
奇才森田とやはり特異な才能をもつはぐみを織り交ぜて
思い続けても報われないせつなさを描ききってる原作に、
 さてどれだけ近ずける??
    
「人が恋に落ちる瞬間をみてしまった・・・」
竹本が恋に落ちるシーン。
はぐの登場もかねているのですが・・なかなかよかったです--。
でも彼女は・・しだいに森田を見つめるようになっていく・・
その姿をみつめるしかない竹本。 せつないです。

あゆは真山が好き。でも彼は理花さんを追いかけている。
真山への思いを必死に押し隠して
あゆは2人を応援し、1人で泣く・・
ソノ姿もなんともせつないですーー。

しかし残念ながら みんなの片思いはやっぱりどこか中途半端だ
その原因は 真山が恋する理花の壮絶な苦しみが、
まったく描かれていないためだと思う。

と同時にそんな彼女が心配で心配でいても立っていられない真山の思いが
すっぽりぬけてしまっているのだ

ゆえに・
背中で「すき」とつぶやくあゆに「ありがと・・」
というあの名シーンが・・じん--とこないんだよねー(涙)

「お前を見てると自分を見ているようなんだよ・・」
その言葉にも あゆのけなげさに惹かれながらも答えられない
真山の辛さがあふれていない。
山田さんの涙は・・断られた涙と感じたかた、多いんじゃないだろうか??
これは原作を読んでないと多分わからない感情だと思うけど・・。

とはいえ原作とはちょい違う描き方だったけど
森田が納得いかなかった作品を妥協して世に出したことをなじるはぐみ。
スランプになったはぐみのためにその作品を燃やすシーンなど
特異な才能を持つ2人の葛藤シーンはよかった。

はぐちゃんの描く絵はステキだなーーと思いましたし
シャシャっと醤油で龍を書き上げる森田には天才を感じましたしね~(笑)

近づきあう2人をみつめ あふれ出す
森田への嫉妬と劣等感そして尊敬と畏怖の思いにあがく竹本くん。
彼の自分探しの旅が描かれていないのはちと残念だたけれど
道を探す・・彼の純粋さは十分描かれていたように思います。

みんなで海へくり出すシーン
 「 いつかみんなで海へいこう。」
それは原作では果たされないまま終わった約束でした・・。
そのせいか・・。その楽しげな様子には
胸が熱くなってしまったくろねこだったのでした。


 出演:櫻井翔 、蒼井優 、伊勢谷友介 、加瀬亮 、関めぐみ  

  ハチミツとクローバー原作感想レビューはこちら♪   

  ★ハチミツとクロ
ーバー ドラマレビューは こちら♪ 

 


 


 

コメント (4)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
« 幸せのちから | トップ | 第30回日本アカデミー賞 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2007-02-25 11:04:35
やっぱり原作好きから見ると、どうしても物足りない~って感じでした。
いいところばっかりのダイジェストで(泣)
俳優さんのイメージが違うことを言い出したらキリがないですけど、もう人気コミックの映画化はやめて欲しいななんて思います(暴言?)
こんにちは♪ (ミチ様♪)
2007-02-25 19:08:12
ええ本当に・・(泣)
原作のはぐちゃんは実写化は無理。と思っていたので
劇場に足を運べなかったんですけど・・。
蒼井優ちゃんは不思議な魅力でみごとに演じていたと思います。これにはびっくりしました
のだめや花男など楽しめるものも多いですから
寛容と愛情で見守りましょう(笑)
 
Unknown (しぃ)
2007-11-10 02:19:36
コメントありがとうございました♪
原作と比べると物足りないですよねぇ。。
片思いが中途半端で薄い気がしました。
ドラマも心配ですねー><
しぃ様へ♪ (くろねこ)
2007-11-10 16:31:04

みんながみんな片思い。その切なさは
描ききれませんでした。しかたないかな・。
皆で海に出かけるあの楽しげな風景は、
原作では「かなえられなかった約束」
私はうれしいような悲しいような
不思議な気持ちで画面を見つめました♪
原作を知らない方にはわからない、
いろんな思いが行き交ってしまったかもですね(笑)





コメントを投稿

は ひ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

12 トラックバック

『ハチミツとクローバー』 (京の昼寝~♪)
人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった。     ■監督 高田雅博■脚本 河原雅彦・高田雅博■原作 羽海野チカ■キャスト 櫻井 翔、蒼井 優、伊勢谷友介、加瀬亮、関 めぐみ、西田尚美□オフィシャルサイト  『ハチミツとクローバー』 ある日のこと...
ハチミツとクローバー (ネタバレ映画館)
『頭文字D』の主役の車はハチロクだが、この映画の略はハチクロ。『NANA』のハチは宮崎あおいだが、この映画のはぐみは蒼井優だ。と、ろくでもない書き出しになってすみません。
『ハチミツとクローバー』 (ラムの大通り)
----これって昨日公開されたばかりの映画だよね……。 「うん。メイン館がシネマライズ。 ここで公開された映画はほとんどがヒット。 まあ、時代の風にあっていると言うことなんだろうけど、 これって鶏が先か卵が先かに似ていて、 シネマライズでやるから そのブランド力...
ハチミツとクローバー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
幅広い世代の支持を得る、羽海野チカの同名コミックを映画化した青春ラブストーリー。美大に通う男女5人を中心に、甘酸っぱい恋と青春の物語が展開する。主人公・竹本を演じるのは人気グループ「嵐」の櫻井翔。そのほか、『雪に願うこと』の伊勢谷友介、『花とアリス』...
連ドラにした方が映える物語。『ハチミツとクローバー』 (水曜日のシネマ日記)
人気コミックを実写版として映画化した作品。美大生たちの恋愛を描いています。
【ハチミツとクローバー】 (空の「一期一会」)
★「青春最高!」とっても、甘酸っぱい作品でした。 誰かのことを好きになり始めた
映画「ハチミツとクローバー」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ハチミツとクローバー」 羽海野チカの同名コミックを映画化した青春ラブストーリー。 原作が大好き。「ハチクロ」といえば、胸キュン、片思いの切なさがキーワード。映画化でどこまであの空気感を出せうるだろう。 登場人物の誰もが片思い。いまどきの大学...
ハチミツとクローバー(ネタバレ) (RE:ねこのうたたね)
ハチミツとクローバー(2006) Director : 高田雅博 Cast : 櫻井翔, 伊勢谷友介, 蒼井優, 加瀬亮, 関めぐみ, 堺雅人 Genre : 青春/ロマンス/コメディ Runtime : 125 min Company : アスミック・エース 参考リンク → allcinema ONLINE / CINEMA TOPICS ONLINE 『ハ...
ハチミツとクローバー (映画感想)
マンガは未読ですが、アニメはみてました。 甘酸っぱいセイスンのカホリを味わえるかと期待しましたが 何もニオイませんでした。残念! ...
ハチミツとクローバー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋をした それだけのことなのに 世界はまぶしい』  コチラの"ハチクロ"こと「ハチミツとクローバー」は、7/22公開になった羽海野チカ原作の人気少女マンガの映画化です。美大に通う男女5人が繰り広げる全員片想いの切なく甘酸っぱい青春ラブストーリーですっ♪ ...
ハチミツとクローバー (Yuhiの読書日記+α)
羽海野チカの同名コミックを映画化した青春ラブストーリー。監督は高田雅博、キャストは櫻井翔、伊勢谷友介、蒼井優、加瀬亮、堺雅人他。 <あらすじ> 浜美大に通う竹本(櫻井翔)は、ある日、一心不乱に絵を描く少女・はぐみ(蒼井優)に恋心を抱く。彼女は大学の教授...
「ハチミツとクローバー」 素直な恋ごころを忘れたくない (はらやんの映画徒然草)
大学はデザイン系でした。 映画の中で描かれているように学内のそこかしこで、誰かが