広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グラン・トリノ

2009-04-30 | く け こ

 満足度 ★★★★☆ 
グラントリノ(愛車)しか愛せなかった男の話かと思ったら・・。
彼は 愛すべき最高にかっこいい、頑固じじぃだった(涙)

妻の葬式にハラだしルックで出席する礼儀しらずの孫娘を筆頭に
財産のことしか頭に無い息子夫婦に 眉をしかめる男。
そこには若者への彼(監督)の思いが隠されているのかもしれない(笑)

いつのまにか様々な人種があふれ様変わりしてしまった街なみ
自分をうざがる子供や孫達を見つめる彼は
周りとも家族とも 距離を置いているよう.
で も孤独を感じさせない骨太なタフガイぶりは
やっぱ渋くてカッコイ~です!

  
でもこのお隣の「モン族」の大家族としりあったことで
彼の人生が変わり始める・・。この民族ゆかいで優しいんだよね~。
綺麗とは思えない彼女ですが不思議に魅力的♪
彼女におきたことを想像するだけで胸が痛くなってくる。
弟タオくんを「トロ(イ)」なんて呼んじゃうあたり辛らつですが
しだいに2人は「くすっと笑わせる」いい関係に♪

     
 このとこやの頑固親父もゆかい♪
  この2人に負けなかったタオ少年に拍手(笑)   

しかしそんなみんなの平和をかき乱すチンピラが現れて
彼はこの家族のために立ち向かうことに。
いつしか彼らは彼の中で家族以上のものになっていたのです

無骨な彼に最高な女!といわしめた妻にもほろっとさせられた。
夫が戦争の痛手に苦しんでいたことを
なくなってまでなんとかしたいと思っていたんですからねぇ。。
彼女のその思いを受け取り、彼に「懺悔(心を開放する)」をさせるために
頑張る若き牧師にも拍手したい・・。
「今どきの若者も捨てたもんじゃない♪」
彼のそんな言葉が聞こえてきそうだ。

彼の人生の締めくくり方は見事だった・・・・!!(涙)
大きな声で称えたい!!

でも・・。
何でコンナヤツらのために・・という思いも残った・・。
コンナヤツラ・・なんでここまでしなきゃつかまらないんだよぉx(泣)

息子達とはうまくいかなかった・・。でもたとえすれ違おうとも
親子ってのはどこかできっと結ばれているって思えました・・。
今だある人種差別の悲しさ。
人を殺めることの罪の重さ。をも・・・。
しっかり感じさせてくれたこの作品・・。 
監督クリント・イーストウッド様には
 「チェンジリング」同様魅了されてしましまいました!! 

コメント (16)   トラックバック (39)   この記事についてブログを書く
« 「おっぱいバレー」 | トップ | HEROES シーズン2!! »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (BROOK)
2009-04-30 19:34:08
全編ユーモアに包まれつつ、あの壮絶なラスト・・・
彼の姿がまるで・・・神々しく映っていましたね。
たしかに、なぜ?となりますが、
それらを含めた、爽快感のあるラストだったと思います。
凄い映画でした! (テクテク)
2009-04-30 20:36:26
こんにちは
TBありがとうございました

イーストウッド演じるウォルトは
誰からも理解されないような気難しい老人でしたが、
彼の心を唯一理解していたのは亡き妻だけだったのでしょうね

あっ
あとは愛犬デイジーくらいだけだったのかも…

ウォルトが最後に取った行動には
彼の余命、彼の責任感、彼の愛情、彼の過去への清算など、
様々な想いが感じられました

タオの従兄であるチンピラは
他の黒人系のチンピラとは違い、
親戚関係である以上、どうやっても逃れる事は出来ないと
ウォルトも分かっていたのでしょうね

「長期刑になる」と警官が言っていた通り、
こんな事でもなければタオたちを守る事は出来なかったと思いますし、
ウォルトの想いを胸に生きてゆくタオやスーは
絶対にウォルトに恥じる事のない強い信念を持った
立派な大人になると思います

それをウォルトも望んでいたわけですから…
こんにちは (たいむ)
2009-04-30 21:42:22
唯一の理解者は亡き妻、って私も同意です!
そんな妻を世界一素晴らしいと言い切ったウォルトでしたし、素敵な夫婦だったのでしょうね。
奥様が写真でしか登場しなかったのが残念でした。

それにしても素晴らしい作品でしたね(^^)
こんにちは♪ (ミチ)
2009-05-01 22:16:41
そうなの、無骨な彼に「最高な女」って言われた奥様、どんな人だったのでしょう。
ずっと愛されていたのね~。
羨ましいな~って感じましたよ。
床屋のシーンもお気に入り♪
BROOK様♪ (くろねこ)
2009-05-02 00:22:08
あの最後はほんと神々しかった・・。
あの姿から私たちは各自何らかのメッセージをうけとりましたよね。
辛く衝撃的でもありましたけど。
「悔いなし」と笑ってるような気はしました。
いい作品でしたね(涙)
テクテク様♪ (くろねこ)
2009-05-02 00:49:11
コメントありがとうです!
眉をしかめながらも怒鳴れないのはどこかで
孫にはは嫌われくなかったからかも?(笑)
愛すべき頑固じじぃを見事に演じてくれましたよね。
不器用な彼の愛を感じさせられた
あのラストはほんと衝撃的でした。
おっしゃるとおり彼にとってすべてにかたをつける「落とし前」だったんだと思います・・。
彼の思いはタオばかりでなく、
私たちにも監督の思いとして心に響くメッセージを感じましたよね~!!

たいむ様♪ (くろねこ)
2009-05-02 01:07:30
コメントありがとうです!
彼が「世界一の妻」と言い切ったのは印象的
でしたね~。
何せ口じゃ反対のことしか言わない
頑固じじぃですから(笑)
妻が神父に託した思いを
(彼の背負う十字架をおろさせたかった)
彼は即理解したんでしょうね。
この辺でもう私は一気に彼が好きになりましたね。
切ないけど見事な最後だったと思います。
頬と素晴らしい作品でしたよね!!


ミチ様♪ (くろねこ)
2009-05-02 01:17:52

ねぇええ。
私もちょっと羨ましかったですわ。
でも一緒にいたときはやっぱ反対のことばっかいってたんでしょうねぇ(笑)
そこに愛を見出してた奥さん。
やっぱ只者じゃないのよ(笑)
床屋のジィさんともあれで仲良しっていうんですからまったく不思議♪
 愉快ですよね(あはは)
こんばんは^^ (KLY)
2009-05-02 02:29:15
コメントありがとうございました。
道中気をつけて帰省してくださいね^^

>「チェンジリング」同様魅了されてしましまいました

全くです。ここ数年の間にイーストウッドが発表してきた作品はどれも素晴らしいものばかりです。一体どれだけの監督が一生のうちにここまで素晴らしい作品を残せるのか。
ただただ感嘆するばかりです。
爺様! (オリーブリー)
2009-05-02 16:43:07
くろねこさん、こんにちは!!

本当に愛すべき頑固じいさんだったですね♪
ユーモアもあってズシンと投げかけられた感動作でした。
皆さんと同じく、イーストウッドの手腕に感嘆するばかりです。

コメントを投稿

く け こ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

39 トラックバック

劇場鑑賞「グラン・トリノ」 (日々“是”精進!)
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...
胸が痛い・・・。『グラン・トリノ』 (水曜日のシネマ日記)
人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。
グラン・トリノ (LOVE Cinemas 調布)
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督...
グラン・トリノ (悠雅的生活)
古き良きもの。静かなる去り際。そして、明日へ。
グラン・トリノ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試写...
『グラン・トリノ』 (めでぃあみっくす)
信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではあ...
GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品 (銅版画制作の日々)
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴ら...
「グラン・トリノ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
人は、いくばくかの歳月を生きて、もう若くはないと思ったときに、自分の「死に様」を考えるようになる。 この映画の主人公ウォルトも、そうなのだろう。 激しい内容を扱っていても、クリント・イーストウッドの映画は何故か優しい。 観終わった人の気持ちが、優しくな...
グラン・トリノ (そーれりぽーと)
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚い...
「グラン・トリノ」みた。 (たいむのひとりごと)
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、
グラントリノ / GRAN TORINO (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレ...
[グラン・トリノ] 映画 (映画鑑賞★日記・・・)
原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくくり...
「グラン・トリノ」凄く良かったです (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさ...
グラン・トリノ (Akira's VOICE)
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
グラン・トリノ  (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  『グラン・トリノ』が、フォードの最高ブランド車の名前だとは知らなかった。確かに角々してバカデカイアメ車とは違って、流れるような美しいボディーラインに魅せられる。出来れば、もう少しスクリーン上を走り回って欲しかったね。 さて映画のほうは、前...
【グラン・トリノ】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ 「妻を亡くしてから一人暮しのウォルト・コワルスキーは子供達とも疎遠で静かにひっそりと暮らしていた。妻に頼まれたとやって来る
映画 【グラン・トリノ】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「グラン・トリノ」 『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務める。 おはなし:妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車...
グラン・トリノ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
粋な床屋が登場w
「グラン・トリノ」:権田原バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あそこに見えるのが神宮外苑の軟式野球場。 {/kaeru_en4/}ああいうところで、少年たちは野球をしながら、男の生きざまを学んでいくんだ。 {/hiyo_en2/}ン、そういう言い方、なんか、かっこいいわね。クリント・イーストウッドみたい。 {/kaeru_en4/}ほ、ほん...
「グラン・トリノ」 信念を託す (はらやんの映画徒然草)
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
グラン・トリノ (心のままに映画の風景)
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。 ある日...
グラン・トリノ (Movies 1-800)
Gran Torino (2008年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー 偏屈で頑固な老人が、隣家のタイ人一家との交流を通して変わっていく様を描く人間ドラマ 様変わりしていく街や人の流れ...
Gran Torino グラン・トリノ (You got a movie)
 監督 クリント・イーストウッド  脚本 ニック・シェンク  キャスト  クリント・イーストウッド        ビー・バン        アーニー・ハー        クリストファー・カーリー ほか                 クリント・イーストウッド監...
【映画】グラン・トリノ (新!やさぐれ日記)
▼動機 「チェンジリング」が素晴らしかったので ▼感想 満足度につける★が足りない ▼満足度 ★★★★★★★ すごすぎ ▼あらすじ 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活...
グラン・トリノ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね~【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなあ...
GW8日目~新宿☆クリント・イーストウッドな1日 ? (アンナdiary)
私がパンフレットを買うのは、本当にいい映画だと思った作品だけ。 「グラン・トリノ」は迷わず買いました。
グラン・トリノ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[グラントリノ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年42本目(37作品)です。 かつてはフォードの作業員として働いており、朝鮮戦争で体験した傷が癒えないウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、...
グラン・トリノ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...
「グラン・トリノ」プチレビュー (気ままな映画生活)
クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本も...
『グラン・トリノ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリ...
グラン・トリノ (Addict allcinema 映画レビュー)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
映画「グラン・トリノ」 (おそらく見聞録)
監督:クリント・イーストウッド(最高っす) 出演:クリント・イーストウッド(最高っす)ビー・ヴァン アーニー・ハー  出演:クリストファー・カーリー ブライアン・ヘイリー ブライアン・ホウ  妻に先立たれ息子たちにも邪魔者扱いされる孤独な老人と、...
「グラン・トリノ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウ...
「グラン・トリノ」(GRAN TORINO) (シネマ・ワンダーランド)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮ら...
魂の成長の軌跡 「グラン・トリノ」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラスト...
グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分...
『グラン・トリノ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 グラン・トリノ 』 (2008)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...