広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンフェア the answer 感想♪

2011-09-25 | 

世の中にフェアなことなんて1つもない! のぉお---(涙) 
あなたも、あなたも、 あなたも-----!
その優しさは 芝居だったんですかぁあ

雪平が単独行動したい気持ち
 あらためて身にしみましたわ・・・(泣)

目には目を。復讐には復讐を。
アンフェアにはアンフェアを----!

★★★★ 決まった!!決め文句もかっこいーです!!
肯定したくないけどココまでやられちゃもう否定もできない。
最悪の裏切りと狸っぷりに、もはや脱帽・・。
こう表現していいのか迷うけど--面白かったです!!
とはいえ
 
雪平の涙に---涙。
国家権力はこんなことまでしていいのか!!
と一言叫んでおきたい---!!
(嫉妬も入ってたのかなぁ---

私はドラマを見ていません。劇場版をTVで鑑賞しましたが・・
断然こちらの方が面白かったと思いました。

東京を追われ北海道・西紋別署に勤務する雪平夏見。
実は有る事件を別れた夫と追っていたようです
そこに前代未聞の“猟奇殺人(予告殺人)”が発生!!
その夫が3人目の被害者となってしまったのです。
残された指紋により追われる事になる雪平ですが
ソコには前回の事件で手にした
「USB(国家機密)」奪回の陰謀が有ることに気づく。
予告殺人と警察は繋がっている?だとしたら
雪平は誰を信じ、この陰謀に立ち向かうべきなのか!

猟奇殺人模様といい裏切りの構図と言い
サイコサスペンスな展開に---
 篠原さんの色っぽさに --痺れました
もうちょっと笑顔も見たかったけどね♪

雪平が猟奇犯人の家に忍び込むシーンは
「羊たちの沈黙」を思わせてハラハラドキドキ--。
しかし----
この時点で1人彼女を家に向かわせた「あなた」は--
雪平がこの殺人鬼に殺されてもいいと思ってたんでしょうか?
私信じてたのに---。
ものすご--くショックだったんですけどぉ(涙)

そう言えば---あなたも・・あなたも・・
殺させるつもりだったの--??
雪平はポーカーフェイスだったけど・・・悲しかったろうな-。
まさに誰も信じられないこの状況は--地獄ね(涙)

結局国家権力ってのは「誰か」ではないわけで---
こんな結末も仕方ないとは思いましたが
そんな狸たちより上をいった!!と思わせてくれたラストは
ちょっとだけ爽快ではありましたけどね。

因果な女だな・・・
まさにその通り・・(涙)
本当は娘との平穏を望んでいるヒトなのだろうけれど
それでもやっぱ
  あの情報を手にまた戦いに挑む雪平を待ちたいと思います-

山田君、佐藤さん、香川さん、加藤さん--皆魅力的でした!!

コメント (8)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 成人式の着物をレンタルした... | トップ | 10月劇場映画何見よっかなっ♪ »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2011-09-26 05:28:36
こうなってくると、信じられるのは自分の“信念”だけですよね。
悉く裏切られ続ける雪平・・・もう誰も信じられなくなったと思います。

あの機密情報を手に入れたわけですが、
あと1作くらいは続編を製作して欲しいです♪
私も。。。 (みぃみ)
2011-09-26 13:50:14
こんにちは。

私も「あなた」には、辟易です。
彼女をあんなに優しく包み込んで、あんなに彼女から信頼をもらっていたのに…。
彼女が村上に「あなたを信じたい」って言った時、「あなた」は何も感じなかったの?と。

そのうちきっと、「狸」の大ボスをあぶりだしに、彼女は立ち上がってくれるはずだと思います。
その時「あなた」に問うてみたいです。
雪平への本当の気持ちを…。
こんにちは (たいむ)
2011-09-26 17:47:12
本当に、因果な女ですよねぇ。
何もかも終わらせて幸せにしてあげたいけれど、なんだか雪平って最後の最後まで幸せになれないというか、いつも絶望の一歩手前でやっとこ踏みとどまるようなそんな感じに思えます。

でも、とっても魅力的なキャラでもあるのでまた続きがあるのならば見たいですねー
BROOKさんへ♪ (くろねこ)
2011-09-29 15:02:12
イっちゃってる犯人相手じゃ、怖くて普通の人なら「信念」も揺らぐと思うけど、そんなヤツとさえ交渉しちゃう彼女はやっぱさすがでしたよね-!
始めから誰も信じてなかったのか--?雪平の心情はわかりかねるけど。
「信じたかったよね(涙)」と思わされる。
かっこよさの中に妖艶さと悲哀をにじませる
篠原さんの演技に釘付けでした-!!
私ももう1本みてみたいです
みぃみさんへ♪ (くろねこ)
2011-09-29 15:25:59
コメントありがとうです--!!
---あなたを信じたい---
そういわれた時皆「しめしめっ♪」と思ったのかもしれません。
でも心を痛めたヤツもいたのだと。
思いたいですねーー。
雪平の言葉はきっと本心だものー。
彼女にはまだ「心から信頼できる誰かと出会うこと」をあきめないでほしい。
そして「カレラ」に一発逆転のパンチをおみまいしてほしいです!!ね!!
たいむさんへ♪ (くろねこ)
2011-09-29 15:57:14
『絶望の一歩手前で踏みとどまっている』
まさにそんな女ですわ--。
でも誰をも突っぱねて生きてるわけじゃなく
どこか自然体なところが妙に魅力的ですよね。
彼女の「信じる」はその時の直感判断で。
「永遠」を求めていないのかもしれません。
その寂しさと強さが彼女のかっこよさ!なのかもしれませんねー。
こんばんは (はらやん)
2011-10-01 20:19:01
くろねこさん、こんばんは!

劇場版は前作よりも本作のほうがおもしろかったですねー。
テレビシリーズの感覚に近い感じでした。
あの人も?この人も?っていうのはテレビシリーズもそんな感じで、人間不信になるよなぁと。
テレビシリーズもよかったら観てみてください。
はらやんさんへ♪ (くろねこ)
2011-10-08 00:55:12
こんばんは-!
なぜかドラマの方みてなかったんですよねー。
でTVの劇場場版で補完?後、鑑賞することにしたのですが-さほど混乱なく見れたと思います。
私も今作の方が面白かったですね-。
展開もですが私は母の顔の雪平より女性としての彼女に惹かれてるせいなのかもしれません。
--まさに人間不信なりますよねー。
でも彼女はまだ信じる事諦めてないようにも思えました。
その強さと同時にある儚さがとっても魅力的な雪平ですよね!!より

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事