アヒルと鴨のコインロッカー DVD

2008-02-26 | 

【監督】中村義洋【脚本】中村義洋/鈴木謙一【原作】伊坂幸太郎

満足度 ★★★★ 
 シュールな謎解きの結末に呆然・・・(涙)

 初めての一人暮らし。新境地での不安と期待を抱える椎名(濱田岳)は
引越し早々、↓やばいお隣さん河崎(瑛太)から
「本屋を襲わないか、隣の隣のプータン人に広辞苑をあげたいんだ」
と誘われる。なんとなく手伝っちゃったものの、
彼が本屋からとってきたものは「広辞林」。まちがえちゃった・・???

   

コメディかと思いきや
実は しょっぱなから謎解きの始まり--。
一体誰がこの時、こんなことがおこってるなんて・・
想像できただろうか・・。

「ペットショップの店長・麗子にきをつけろ」
「あなたは彼らの物語に飛び入り参加している」
「プータン人・隣の隣・アヒルと鴨・ボブディラン・・」

ちりばめられた 謎のキーワード
答えも謎も 椎名(濱田岳)のとぼけた風貌と笑いによって 
絶妙に隠され 観客全員をけむに巻く全編---。
 

作品は 手を変え、品を変え 繰り返し、繰り返し
事件が起こるまでのあらましを映し出していながら
その謎を解くたびに ちがう物語に変わり--- 
それは それまではちょっと イっちゃてるとしか思えなかった
「かわさき」の瞳でさえ 哀しげな瞳に変化する
 
 そしてそれは この後わかる 想像を超える事件を
 より衝撃的なものにしていたと思う。
 そのあまりの痛みは私の心を凍りつかせるのに十分でした(涙)

 
 実は、本屋襲撃計画の裏にあったのはかわさきの復讐---。
 そこにはある犯罪に立ち向かい死亡した彼の彼女琴美と
 親友「河崎」の物語が隠されていたのだ。
 そう彼は--かわさきではなく--ドルジだったのだ。

 復讐---

 しかし この作品にあるのは
 ドルジの、残されたものの 悲しみと行き場のない思い。
 随所に流れるボブ・ディランの『風に吹かれて』も心にしみいる。
 人としてどう生きればいいのか----。
 せつない思いも残った

 ラストに---
 彼らは河崎が神と信じていたボブディランの歌をコインロッカーにしまった。

 「彼」は今後どうするのだろうか。
 神様は本当にみないふりをしてくれるのだろうか・・。
 それは私達にはとけない謎だ・・。
 
  彼らの後姿に・・ただ 「がんばれ」と声を掛けていました。
  
 濱田岳 、 瑛太 、 関めぐみ 、 松田龍平みんな素晴しかった!! 

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エリザベス・ゴールデン・エイジ | トップ | 3年B組金八先生 19話 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2008-02-27 17:10:32
TBありがとうございました!
原作をかなり以前に読んでいるので、映画ではそれほど唖然っていう感じではなかったのですが、作り方が上手いな~って感心しました。
瑛太も浜田岳もみんなハマってましたよね。
ロッカーから聞こえるボブ・ディランがまたいいんですよね~。
ミチ様♪ (くろねこ)
2008-02-28 01:39:33
コメントありがとうです!!
原作を知らない私にはかなり衝撃的でしたね~。
一体カレラに何が起こるの??っと
かなり構えてはみてたんですが・・。
奇妙な瑛太くんや飄々とした浜田くんの姿に
すっかり油断してしまいました(笑)
??で冗談かと思えたキーワードの数々が
全部哀しみのパーツにかわていくこの展開は
ホントにうまいなぁ・・と感嘆しました。
とはいえ、差別や虐待、正しいことをしても
こんな結末は悲しい限りですよね・
本当 (miyu)
2008-02-29 00:39:53
キャストが素晴らしいですよね。
特にそれまであんまり注目してなかった瑛太さんの
悪魔的な魅力にびっくりしちゃいました。
それに、やっぱり松田龍平さんが好きなんだけど、
この映画の公開時の2人の対談で、
瑛太さんが「連ドラに出てる松田龍平が見たい!」って
言ってて、それが今実現してるんですよね~。
普段ドラマは観ないのですが、
毎週欠かさず観てます(´∀`*)ウフフ
miyu様♪ (くろねこ)
2008-02-29 01:11:35

ホントに皆さんいい味出してましたね♪
瑛太さんには最後まで騙されましたもん。
まっ、見ようによってはみえる?(笑)
松田さんも、彼が登場しただけで、それまで流れていたコメディ色が、一気にシリアス色に
変わりましたよね。
まったくもってお見事でした!!
ドラマといえば昨日ハチクロに浜田クンが
ニッカポッカ姿で出てきたんですが。
すっごくにあってました~(笑)

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

アヒルと鴨のコインロッカー (ネタバレ映画館)
牛タン弁当があるのなら、ブータン弁当があってもいいじゃないか。
アヒルと鴨のコインロッカー (to Heart)
   ちょっとだけ 神様を閉じ込めよう.... 製作年度 2006年 上映時間 110分 監督 中村義洋 原作 伊坂幸太郎 脚本 中村義洋 、鈴木謙一 音楽 菊池幸夫 出演 濱田岳/瑛太/関めぐみ/松田龍平/大塚寧々 若手人気作家、伊坂幸太郎の同名小説を映画化。 大学...
映画 【アヒルと鴨のコインロッカー】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂幸太郎の同名小説の映画化。 おはなし:大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るために本屋を襲うとい...
アヒルと鴨のコインロッカー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『神さま、 この話だけは 見ないでほしい。』  コチラの「アヒルと鴨のコインロッカー」は、人気ミステリー作家の伊坂幸太郎さんの第25回吉川英治文学新人賞を受賞した同名小説の映画化で、6/23公開になったミステリーなのですが、観て来ちゃいましたぁ~♪  伊...
『アヒルと鴨のコインロッカー』(映画) (ブログ de ビュー)
今回の記事は『アヒルと鴨のコインロッカー』(2006年、監督:中村義洋)です。 ストーリーにひとひねりありつつ、切ない後半の展開が心にしみいりました。 邦画の中でもそうとう良い部類に入る良作だったと思います。
アヒルと鴨のコインロッカー (描きたいアレコレ・やや甘口)
『ディラン?』と聞かれて『ディラン』と、果たして今ドキの若者が答えるものだろうか。 『ボブ・ディラン』はフルネームで言って欲しい。『...
濱田岳 ブログ 関連最新情報 (濱田岳 画像・動画 最新情報ブログ)
このまま歩いていけばいいそして、予告をみて友達にメールを思わず送る。「次のハチ...
アヒルと鴨のコインロッカー (サムソン・H・トマトマスバーガーの限りなく映画)
[[attached(1,center)]] 大学入学のため、仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。 初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと、奇妙な計画を持ちかける。 そん...
DVD「アヒルと鴨のコインロッカー」を観ました。2008年58本目 (Aspiring Bobby-dazzler Starlet)
ジャンル : ドラマ 製作年 : 2007年 製作国 : 日本 主演;瑛太 濱田岳 関めぐみ 仙台に引っ越し突然本屋の襲撃を誘われた椎名。誰かを待っていた男、河崎。 深夜の本屋襲撃は何が目的なのか。 ミステリーサスペンス映画。 私の50本に1本の邦画です。貴重です(笑)...
アヒルと鴨のコインロッカー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
レンタルで鑑賞―【story】大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため、本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける。そんな話に乗る気...
『アヒルと鴨のコインロッカー』'07・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住む孤独なブータン人留学生に広辞苑を贈るため本屋を襲おうと奇妙な計画を持ちかける・・・。感想吉川英治文学新人賞を受賞した...
「アヒルと鴨のコインロッカー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
去年公開された邦画で、見逃してた作品。 評判は良かったようだけど、タイトルが地味めでちょっと腰が引けてたひらりん。 やっと見る気になりました。
『アヒルと鴨のコインロッカー』/TV (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アヒルと鴨のコインロッカー」□監督・脚本 中村義洋 □脚本 中村義洋、鈴木謙一□原作 伊坂幸太郎(「アヒルと鴨のコインロッカー」創元推理文庫)□キャスト 濱田 岳、瑛太、関めぐみ、田村圭生、関 暁夫、キムラ緑子、松田龍平、大塚...
アヒルと鴨のコインロッカー (めでぃあみっくす)
キミは彼らの物語に飛び入り参加している。この映画を見終わると、このセリフが「神さま。この物語だけは見ないでほしい」という宣伝文句をより心に響かせるものにしているように思えました。 予告編からコミカルな作品だろうと、個人的にはあまり注目していなかった作品...
アヒルと鴨のコインロッカー (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アヒルと鴨のコインロッカー 制作:2006年・日本 監督:中村義洋 出演:濱田岳、瑛太、関めぐみ あらすじ:大学入学のため仙台に引っ越してきた椎名(濱田岳)は、奇妙な隣人の河崎(瑛太)に出会う。初対面だというのに河崎は、同じアパートに住...
「アヒルと鴨のコインロッカー」 「区別」しようとする気持ち (はらやんの映画徒然草)
アヒルとは、人類が鴨を家禽として飼育していく中で作られた鳥だということです。 同