goo

いとしのモモちゃん


モモちゃんができまちた。


本当はキリリとした小顔美人さんなのに
ぽや~っとしたデカ顔になったのは
ひとえに、ママちゃんのぽや~っとした性格と
技量の無さゆえニャので、大目に見て
モモちゃんだニャ~と思えたから
ぼくはとても気に入りまちた。


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

2月25日に向けて

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

さて、昨日は雪が降りました。

 

 

そして、今朝は土砂降り。午後に気温上がって溶けました。

1月です。真冬なはずです。

オーストラリアでは大火災が起きて

野生動物の犠牲数が何十万匹と恐ろしい事になっているとか。

昨年は標高の高い山に囲まれたこちらには来ないはずの台風が通り

未だに復興していない場所が多く残るほどの被害をもたらしました。

地球温暖化を実感せずにはいられません。

2020年からはもっと温暖化対策が進む事を願って止みません。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

モモちゃんの命日に向けて

モモちゃんを作る決心をしました。

悲し過ぎるお別れだったので

昨年じゅうは向き合う気持ちになれずにいました。

でもね、そろそろその日が来るから。

 

 

モモちゃんは凛とした美人さんだから

ちゃんとそういう風に作ってあげないとね。

 

大切なモモちゃんだから、作り直しを繰り返しつつ

時間をかけて仕上げようと思います。

それがモモちゃんと向き合う重要な時間だから。

 

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

コムクドリ子育て2019-4

コムクドリ巣箱3のたまご3個のうち
孵った2羽の巣立ちの様子をご報告します。


7月12日 ヒナ17日目
例年観られる光景でして
コムクドリはヒナの声につられて巣に仲間が集まって来ます。
巣箱を出入りしている仲間の中に
クチバシの茶色い幼鳥を発見。
巣箱3から先に巣立ったヒナだと思われます。


巣立つ時にひよこ色だったクチバシが
成鳥の黒色に変化する途中の茶色。
自身が巣立って間もないのに
他の巣の中にいるヒナに関心を示すなんて
群れを編制して春と秋に渡りをする鳥さんらしく
早くも仲間意識が芽生えているのでしょうかね。


こちらは巣箱2のママ。


ヒナ2羽が顔を見せたところ。
2羽とも順調に育っています。


7月13日 ヒナ18日目
パパが虫や木の実を頻繁に運んで食べさせています。


奥に入れてあげるため
パパのお顔半分くらいヒナの口に入っちゃっていますね。


18日目ともなればそろそろ巣立ちを促す頃合いで
ママは近くで見守っているだけで、餌やりは止めてしまいます。
これも毎年、どの巣箱でもそうで
巣立ちの2日くらい前からほとんどパパだけで
ヒナの食事と排泄の世話をしています。


7月14日 ヒナ19日目
一羽目巣立ち!
バラの木に止まったところをパチリ!


7月15日 ヒナ20日目
2羽目巣立ち!
庭木の茂みに入ったから写真に撮るのを断念。
まだ上手に飛べないのを追い回しちゃかわいそうですからね。


7月2日 ヒナ7日目
巣箱2に仕込んでおいたカメラの写りが悪く
今年は小さい頃の記録がうまくとれませんでした。
残念。


チョウゲンボウさんやノラさんが来るすずめ食堂を
パトロールしてコムくんの子育てをバックアップする
ソラ店長さんも
巣立ちを確認して安堵しています。
そして、獣医さんの見立てよりも早い回復力をみせて
お目々、治りました~!!
完治は難しいと診断されていたのを
店長さん、よく頑張りました!
途中、下瞼が脱毛して薬が増えたりもして
すごく心配したんですよ。
目はきれいですし、もう痛がってもいないです。
目薬も止めてよしと診断頂きました。

黒色壊死症という角膜の病気でした。
早期発見でパピテインとパニマイシンいう目薬治療で
治りました。
白内障との違いは、痛みがあり
角膜の濁りが目の中央からじゃない事。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

コムクドリ子育て2019-3


コムクドリ巣箱1 6月17日
抱卵が一月以上経過しても根気強くたまごを温めています。


コムクドリ巣箱1 6月23日抱卵39日目
夜のメスのお泊り無し。
前日までオスメス交代でたまごを抱いていましたが
遂にこのたまごは孵らないと判断し諦めました。
ヒナが誕生しなかった残念でかわいそうな気持ちと
親鳥が体をこわさない内に断念してくれてほっとした気持ちと
複雑な気持ちで結末を見届けました。


巣箱は全く汚れていなく
今後他の鳥が利用できるように
数日経ち親鳥が巣箱を訪れなくなった所で
孵らなかったたまごを回収。
形も硬さもしっかりした美しいたまごたち。
一方で、うれしいお知らせもありますよ~!


コムクドリ巣箱3(カメラ無し)
6月25日ヒナ2羽顔出し。
小さい巣箱ながら賑やかなので3~4羽育っていそう。


コムクドリ巣箱3 6月27日
希望に満ちた瞳で外の世界を見るヒナ。


コムクドリ巣箱3 6月27日
肩まで身を乗り出すようになりました。


コムクドリ巣箱3 6月30日巣立ち~!
今年もすずめ食堂からヒナたちが巣立ちました!
や~~~良かった!良かった!
なお、巣箱2でもヒナが孵っているので
見守りは継続中です~!


ソラ店長さんのパトロールタイム。


草の葉を食べるのも目的の一つ。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

コムクドリ子育て2019-2

コムクドリ巣箱1
たまご6個を産んで抱卵を始めましたが
例年2週間ほどでヒナが孵るところ
今日で28日目
倍の日数を温め続けても孵らず
切ない状況になっています。
それでもなお、つがいで交代しながら
大事にたまごを抱いていて
新たに拾って来た羽毛をたまごの下に敷いたりしています。
新たな繁殖をうながすためにたまごを取り上げちゃおうかとも
一瞬考えたんだけど、そんな驚かすことしたら
来年、巣箱を提供してあげたくても
戻って来なくなっちゃうかもしれないし
ほんにんたちが納得して諦めるのを待つしかないかな、、、
と、見守りを続けています。






もう何年も巣箱でコムクドリやシジュウカラを
巣立たせてきたけれども
たまごが一個も孵らないなんて、観察史上はじめて。
たまごも親鳥のカップルもかわいそうだね。
野生の世界ではこういう試練もあるんだね。

巣箱1を考えると気持ちが沈んじゃうけれどね
他の巣箱では順調そうです!

遅れて繁殖を始めた巣箱2では今日でたまご3個目!

カメラが古い上に、カバーが汚れて見えづらくなっていますが
たまご3個あるのが分かるでしょうかね。
梅雨入りで寒い日が続いているけど
2では無事にヒナが孵ると良いね。
カメラ無しの巣箱も使用中だし
もうしばらくすると賑やかになりそうです。


ソラ店長さんの見守り&日光浴パトロールは時短中~。
目薬の治療を続けていますが
一日に何度もお散歩したがるほど元気にしています。
コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ