音楽&肝硬変

C型肝硬変です。心身維持の一助となれば!
こんな時に良く聴く音楽は・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イタリアン・ポップスかカンツォーネか

2013年03月18日 | 音楽

イタリアン・ポップス or カンツォーネ
~1964年頃から日本で流行した~

サンレモ音楽祭受賞曲の数々がラジオから流れ、当時はカンツォーネと紹介された。
メロディアスな曲やビートのきいた曲まで幅広い。

そう意味ではイタリアン・ポップスのほうが正しいのか?!

日本でも歌謡曲とポップスとの区分けは定かでない。

ミルバ
この人の歌は、「カンツォーネ」と紹介するに相応しいと断言する。
来日公演も数回あり、「愛のフィナーレ」は日本語で歌っている。

ミルバ/愛遥かに
原題 DA TROPPO TEMPO / MILva


1973年のサンレモ音楽祭3位入賞曲
イタリア的名曲として大評判になった。




ミルバ 公式サイト  http://www.milvalarossa.it/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハイエンド・オーディオ・・・・ | トップ | 時代の象徴のように・・・ウ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

音楽」カテゴリの最新記事