地図のいろいろ

半世紀も地図作りに携わっていましたので、この辺で振り返って地図を見直してみようかな~・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大阪市東住吉区の行政界

2008-07-12 09:28:13 | Weblog
大阪市東住吉区の防災マップのひとコマです。

先の08.07.08の行政界の“怪”で一寸触れたことが、今尾恵介さんの「日本地図のたのしみ」にも載っていたので、再び採りあげてみました。

その本には「大阪市の注射針」としてかかれていました。
南隣の松原市に注射針を衝き立てた形のため、そのように表現されたようです。

長さは約600mの一本道とその周辺だけの街です。
これは阿麻美許曽神社(アマミコソ・・・)への参道だそうです。

たまたま、「防災マップ」名の地図ですが、テリトリィーの問題から、“いざ”の場合、トラブルが発生しやすいように思いますが・・・。
例えば、通学区、ゴミ処理場、最寄の避難場所や給水所など・・・

電話の局番は大阪市の「06局」でなく、松原市の「072局」になっているそうです。

主義主張も程ほどに・・・?


コメント   この記事についてブログを書く
« 飯豊山の県境 | トップ | 三ツ峠山ハイキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事