ようこそ『黒豆パソコン教室』へ                          

パソコン上達の近道は「今自分が知りたいこと」を学ぶのが一番!
かゆい所に手が届く、孫の手のような教室です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2018年04月07日 | 黒豆のつぶやき

去年の秋から今年の初めまで、「氣の講座」というものに通いました。

心身統一合氣道会が主催する月1回の講座です。

 

「心が身体を動かす」という「氣の原理」に基づき

「氣を日常生活に活かす」をテーマに、

「氣の原理」の基礎から実践に至るまでを稽古する、 というものです

 

「気」は本来「氣」でなくてはならないそうです。

この講座、本当に実生活に役立ってます!

講師の先生が最高にユニークで面白い方で、

奥深い話を笑い満載で教えてくださいます

ご興味ある方はぜひ一度通ってみてください。

自分の中のモンスターを大人しくするのに大変役立ちました(笑)

 

ちなみに、三田本町駅近くの心動会館でも

木曜日にこの合氣道の道場があります

さわやかな笑顔の凛とした先生です。

 

心身統一合氣道の稽古の目的は

「単に技の形だけではなく

人生万般に活かせることを身につける稽古だ」

というところがいいな~と思います。

 

「心身をセルフマネジメントできるように」

「争わずにものごとを解決できるように」

そんな風になりたいものです

 

 

コメント

ICT×介護

2018年03月11日 | 介護サービス

今、「IT」に「C」が加わった、

ICT(Information Technology Communication)=情報通信技術

という言葉が注目されているそうです。

国際的にはICTが一般的だそうで、

ITCによる「つながる力」が

医療、介護、福祉、教育、防災、観光、交通、地域コミュニティなど

いろいろな分野の課題解決に生かされ、

ITCなくしては暮らせない社会になりつつある。と・・・

(ソトコト4月号より)

 

実は最近、介護や医療関係の方から

「業務軽減のため、利用者データを管理するためのシステムを作ってほしい」

というご依頼をちらほら頂くようになりました。

私はプログラミングが少々できますので

いくつかお役に立つシステムを作らせていただきました。

 

今まで手作業で膨大な時間をついやしていた業務が

ボタン1つで処理でき、かなり軽減され、その分の時間をもっと

大切な仕事にあてられると喜んでいただいております。

 

もし、

「パソコンでこんなことができたら、それにかけていた時間をこんな風に使えるのに・・・」

と思われていることがおありでしたら

ぜひ一度ご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

パソコンにも感情がある?

2018年03月08日 | パソコン診療所

パソコンの修理のご依頼をいただくお客様によく言われることがあります。

「さっきまでは調子悪かったのに、こちらに来たら治りました!」

 

 私は機械ものとの相性が良いのかもしれません。

 

故障したパソコンを修理するのも好きですし、

愛を持って接していますので 

 

パソコンにもそれが伝わって

私が触ると急に調子が良くなるのかもしれないですね。

 

コメント

黒豆介護タクシーはじめました。

2018年01月18日 | 介護サービス

既にお付き合い頂いているお客様はご存知の通り

パソコン教室から出発して、

ご縁あって訪問介護サービスをはじめ、

そしてついに!

昨年7月より介護タクシーも開業いたしました!

 

当社は三田市内初の介護保険が使える介護タクシーです 

運転手は介護のプロですので、車椅子への移乗や乗降はお手の物。 

介護サービスとセットでご利用いただくこともできます。

 

よく「介護タクシーは料金が高いのでは?」と仰られる方がいますが。

普通のタクシーと変わりありません。

要介護認定をお持ちでない方もご乗車いただけます。

 

大きな違いは、

①予約制

②車椅子ごと乗車できる

③要介護認定4~5の方で、

且つ利用頻度の高い方は通常の乗車料金よりかなりお安くなる。

 

ということです。

 

通院等にぜひご利用ください。

 

 

 

コメント

訪問介護サービス 5年目を迎えます。

2018年01月16日 | 黒豆受講風景

みなさんこんにちは。

今日はパソコン教室ではなく、

今年3月で5年目を迎える黒豆訪問介護サービスのお話をさせていただきます。

 

無事5年目を迎えられましたのは、

たくさんの利用者様と、当社ケアスタッフの皆さんのおかげです。

心より感謝申し上げます。

 

今、黒豆訪問介護サービスではサービス提供責任者(主任介護ヘルパー)のもと、

約10名の介護ヘルパーさんが毎日介護が必要な方のお宅に伺って

サービスを提供させていただいております。

私も微力ではありますが、週に何度かケアに入らせていただいております。

 

主任はじめ介護ヘルパーさんは、介護を待っていてくださる方の為に

雨の日も風の日も雪の日も日々心のこもったサービスをお届けできるようがんばってくれています。

私一人では大勢のお客様宅に訪問することはできませんので、本当にありがたいことです。

 

介護サービスという仕事をさせていただいている中で

素晴らしいスタッフやたくさんのお客様に出会い、たくさんのことを学ばせていただいております。

 

新年を迎え、ふとこんなことを考えました。

 

私もいずれ年齢を重ね、歳をとります。

そのころ、介護保険制度がどのようになっているかわかませんが、

体が動かなくなっていたとしたら?

認知症になったとしたら?

 

そのようになったとき、きっと

介護を受け、もしかしたら介護施設のお世話になる、そうでなくても

誰かの援助は受けているでしょう。

 

でも、一方的に「していただく」だけの人生は味気ない。

この世でのお役目が終わるまで

何か自分にできることが、世の中に恩返しできることはないだろうか考えて

その時の自分にできることをしてきたいと思うだろう・・・

 

それができたとき初めて本当に幸せな人生だったな~

と思えるような気がします。

 

そんなことを考えながら

また気持ちを新たに頑張ります

 

本年も黒豆訪問介護サービスをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメント

パソコンのことならどんなことでも。

2018年01月13日 | パソコン診療所

皆さん、ご家庭のパソコンのご機嫌はいかがですか?

調子よく動いてくれていますか?


黒豆パソコン教室は、教室のほかにも

パソコン修理、パソコン購入サポート、購入後の初期設定サポート等

パソコンに関することなら大抵のことはお任せください!

一般的なお店よりはお安くさせていただきます。


こんなこと頼めるかな・・・?と思われたら

まずはご相談くださいませ。

コメント

本年もよろしくお願いいたします。

2018年01月13日 | 黒豆のつぶやき

明けましておめでとうございます。

 

また随分とご無沙汰してしまいましたが、

黒豆パソコン教室はおかげさまで本年も変わらず営業しております。

 

開店から8年目を迎えましたが、

開店当初からお付き合いいただいているお客様もいらっしゃいます。

大変大変ありがたいことです。

 

今年も一期一会を大切に、

おひとりおひとりのご希望にお応えできる教室であるよう

スタッフ一同努めて参ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

コメント

個別受講でこんなことあんなこと。

2016年06月17日 | 黒豆のつぶやき

今日は個別受講の生徒様が教室でどんなことをされているか

ちょっとご紹介いたします。

 

Kさん(30代女性)

これから事務職につきたいと思っているので、事務に役立つエクセルとワードを1から勉強したい。

 

Aさん(60代女性)

友達と旅行に行く計画をしている。

路線を調べたり、旅先のおいしい店や景観の良い露天風呂を調べたりして、旅行計画を立てたい。 

 

Tさん(70代男性)

新しくパソコンを買った。前に使っていたパソコンと同じ機能を使いたいの操作方法を教えて欲しい。

 

Mさん(60代男性)

デジカメで撮った写真やビデオを編集して知人にプレゼントしたいので、教室で作りたい。

 

 「私ならこんなことをしてみたい」と思われましたら、どんな小さなご要望でもご相談ください。

 お電話お待ちしております

コメント

目の為に良いことを少し☆

2016年06月12日 | オススメテーマ

前回に続き、目のことについてもう少し・・・

 

パソコンで目が疲れたら、蒸しタオルを当てるだけでも血行が良くなり

疲れがスーッとひきますのでお試しください。

受講の後、目の疲れを感じましたらお声かけください。

蒸しタオルをお出しします

 

あとはやはり、日頃の食生活も大事なようですね

動物性たんぱく質と甘いものの食べ過ぎに気をつけて、

目にいいビタミンAをたっぷり含む、ニンジン、かぼちゃ、小松菜などを

意識して食べるようにすると良いそうです。

自分も甘いものが大好物なので気をつけようと思います。

 

コメント

疲れ目対策、してますか?

2016年06月11日 | オススメテーマ

皆さんはディスプレイを1日何時間見ていますか?

テレビ、スマートフォン、PC、アイパット・・・ 

ITで生活が便利になった一方、ディスプレイを見続けることで

「目の疲れ」「首や肩の凝り」が社会問題になっているようですね。

パソコンが仕事に欠かせない自分も、

疲れを感じたら放置せず、自分の目の為に正しい対策をして

快適なデジタルライフが送れるようにしていきたいと思っています

 

疲れ目対策「6つのポイント」

① パソコンの作業環境を確認しましょう

パソコンの画面に照明や日光が反射しないよう、場所を確認しましょう。

エアコンの風を正面から受けるとドライアイの原因になりがちなので、席の位置にも気をつけましょう。

 

② 姿勢をチェックしましょう 

・背中をまっすぐ、背もたれに十分に背を当てるように深く座ります。

・画面と目の距離は40~50センチ以上です。

・画面に対して視線が上向きになっていると目が緊張、乾燥します。

正面か少し下向きになるようにしましょう。

 

③ 休憩しましょう。 

最低でも1時間に10~15分はディスプレイから目を離し、目の運動をしましょう。

目を上下左右に動かす。外の景色に目をやる。など、目をいたわりましょう。

 

④ 定期的に視力の検査をしましょう。 

目は急に悪くなることはありませんので、眼科で視力検査などを定期的にしましょう。

目の疲れや頭痛は緑内障など重症につながるかもしれません。

 

⑤ ディスプレイ(画面)をチェックしましょう。

・画面の明るさを部屋の明るさに合わせて調節していますか?

・画面がチラついていませんか?

・ブルーライト対策はしていますか?

ブルーライト対策眼鏡をかけるか、ブルーライト低減フィルムを画面に貼りましょう。

 

⑥ 寝る前のパソコンやスマートフォンは控えましょう。

目に負担がかかる上に画面の光で眠りが浅くなり、健康に支障がでる可能性があります。

これが一番難しいかもしれません・・・

 

皆さんも目を大切に、いつまでもパソコンで快適ライフを送っていただけますように。

 

 

 

 

コメント