玄倉川の岸辺

悪行に報いがあるとは限りませんが、愚行の報いから逃れるのは難しいようです

何を守るのか

2006年01月28日 | 皇位継承問題
「わかってないのはあなたのほうじゃないですか?」と突っ込みたくなるけれど。

asahi.com: 皇室典範改正案、自民内に慎重論 首相は反対派を牽制
政府が今国会への提出を予定している女性・女系天皇を認める皇室典範改正案について、自民党内で慎重論が強まっている。武部勤幹事長、久間章生総務会長、青木幹雄参院議員会長ら執行部が27日、国会内で意見交換し、「一度国会へ提出すれば修正は難しいので、慎重な対応が必要だ」との考えで一致した。
(略)
 一方、小泉首相は27日、「女系天皇を認めないという議論は、仮に(敬宮)愛子さまが天皇になられた時に、そのお子さんが男でも認めないということ。それをわかっていて反対しているんですかね」と述べ、慎重論を牽制(けんせい)した。首相官邸で記者団に語った。

「女系天皇」(*)を認めない人々(私を含む)はまさに「愛子さまが天皇になられた時に、そのお子さんが男でも認め」られないからこそ今回の皇室典範改正に反対しているのであって、小泉総理の発言はトートロジー(同語反復)でしかない。
まさか小泉総理が「反対派は『女系天皇に反対すること』の意味を分かっていない」と勘違いしているとは思えないので(多少の危惧はある)、この発言はもう少し別の意味に読み解くべきだろう。

私が勝手に解読した(妄想した)小泉発言の真意はこういうことになる。
 「愛子様が次の天皇になるのはほぼ間違いない」
 「国民感情がそれを望んでいるからだ」「男系・女系を理解して反対している国民は少ない」
 「数十年後、愛子皇太子(天皇)が出産されるころにはさらにその傾向は強まっているだろう」
 「民主主義国では国民の意思が絶対だ」
 「女系容認は時代の趨勢なのだから、反対派は無駄な抵抗をしないほうがいい(郵政反対派のようになりたくなければ)」

簡単に言えば「時代の趨勢」「国民感情」をバックにした脅しである。

小泉総理や「女系天皇」容認論者の意見にも一理はある。
皇室に男子が40年間生まれていないのは事実だし、国民の多くが「愛子様を皇太子に」と望み、「男系・女系」の違いを理解している人は少ない。そして日本国憲法第一条にはこう書いてある。
第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
皇室の地位は国民感情に支えられている。国民感情が「女系容認」なのだからそれに乗っかるのが楽だし、無理がない。
「有識者会議」のように「皇位の安定した継承」を至上価値として判断すれば、「女系天皇」に反対する理由は何もないように見えてくる。


私に言わせてもらえば、彼らは真に守るべきものを見失い、完全に本末転倒している。
「現在」と「未来」のみを考えれば「万世一系の皇統」にこだわるのは無意味なことだろうが、皇室の存在は「過去」(歴史)なしにはありえない。はるか歴史以前の昔、建国神話の霧の中から生まれ現在まで途絶えることない皇統こそが皇室の尊さを維持し伝える芯である。現在の皇室・皇位を守るため過去千数百年続いてきた万世一系を断ち切るのは「果実を守るために果樹を切り倒す」ような愚かしい行いとしか思えない。
歴代すべての天皇の父親を遡ると必ず神武天皇(の伝説)に直結するというこれ以上ない血筋の明快さと正当性こそを守るべきであって、「日本国憲法に定められた皇位」を「安定的に継承」するため「女系天皇」を認めようというのは無茶苦茶な話だ。

 万世一系が絶たれれば神話との結びつきを失い天皇とは別のものになる。そのため「女系天皇」と括弧に入れる。

■ 関連記事
  皇位継承問題と「不滅の法灯」
  千数百年の伝統を守れ


最新の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
正直わかんないっす (ぽしんたん)
2006-01-28 20:32:35
はじめまして。

この問題、良く分かんないんですよね。

ただ、男系を維持するとしてどういう方法があるんでしょうか。

さすがに側室制度復活っていうのは厳しい気がするし・・・。
ただ、人の言動には必ず意図がありますから、 (uNKNOWN)
2006-01-28 21:01:59
小泉にも何らかの意図があるとは思うんですが(天皇制を潰したいとか、

そんな国士様がわめくようなコトじゃないく)。

ただ、それにしても説明してもらわんことには、国民も判断のしようが

ないんですよね。それこそ、皇族の方(下手すりゃ陛下)のご意向が絡

んでるんじゃないかとか、そういう勘ぐりを呼ぶばかりの展開になるし。



個人的には、ぼしんたんさんのおっしゃる側室制度復活が一番いいと

思うんですが…血統を守るべき立場の方に、現代の感覚で一夫一婦制の

縛りをかけて、それで跡継ぎ問題が起こらないと考える方が、どうか

してます(そんなに、世間のコンセンサスを得られないかなあ)。



一方で、「雅子を皇室から追い出せ!」とか極論を撒き散らす国士様

も迷惑。彼らが暴れれば暴れるほど、ネット上でも男系維持論から

民心が離れていくような気が……。
Unknown (もうねえ・・)
2006-01-28 21:23:21
男系を維持するためには旧皇族の力を借りるしかないのは自明の理なんですが・・

もうねえ、皇族になりたくてたまらないだけとしか思えない竹田サンのような人ばかりが目立っている状況ではね・・・現役の皇族に比べて劣化しすぎです。

旧皇族のうち未成年の男子数名をを皇族として迎え入れ、皇族にふさわしい品位と教養を身につけるべく扶育するしかないのではないでしょうか。

ただ、こういう旧皇族に頼って男系を維持するやり方を国民に納得させうるのは「天皇の権威」しかないと思うんですよ。内閣が言い出したら「何十年も平民だったのに・・」というブーイングが起こるのは見えてますから。



しかし、陛下が必ずしもが男系にこだわっていないように思えるのは私だけでしょうか・・

小泉総理がここまで熱心なのは陛下のご内意を受けてのこと、という可能性があります。

いずれにせよ、今上のご在位のうちに決着させたほうがいいでしょうね。皇太子殿下が即位された後だとますます混迷をきたしそうで。
男子天皇が望ましいとは思いますが (ポンノスケ)
2006-01-28 21:38:07
自分は「男系・女系」の違いをなんとか理解しているつもりですが、それでも今の事情を考えれば女系を容認してもいいと思っています。

これまでも、嫡子がダメなら庶子、直系がダメなら親戚、そして最近では初の民間出身の皇太子妃、と、長い歴史のあいだにその時代の事情に応じて変化させつつ続いてきたわけです。

男系がダメなら女系にバトンタッチ。そんなに許せないことですかねぇ、血はつながっているのに。Y染色体云々という理屈は自分には屁理屈に思えます。
Unknown (まだ)
2006-01-29 14:06:05
男系は駄目になってないでしょう>ボンノスケさん

寧ろ男系に男子が十数名も居られるのに何故女系なのか?という話かと

「血は繋がっている」だけなら日本人の殆どは天皇家とどこかしらで血が繋がってますよ
Unknown (考え方の違いだと思いますが)
2006-01-29 14:15:09
男系の人間はいるけれど皇室の外にいるっていうのがポイントなんじゃないですかね。

同じような文脈で、



皇室に子供がいるのになぜ皇室の外から連れてこなければいけないのか?という話かと、

男系というだけなら旧皇族以外にもいっぱいいますし。



とも言えるわけですよ。
ちょっと質問ですが (M)
2006-01-29 14:21:05
旧皇族の復帰するとして男系男子は、何人いるんでしょうか?

さらに、これから男子が生まれる可能性があるのは何人なんでしょう?
旧宮家復帰のシュミレーション (陽吉良景)
2006-01-29 18:01:08
1.皇籍離脱時の生き残りの復帰によって、子孫も同時に復帰

【東久邇宮家】

東久邇宮信彦王ーー征彦(31歳)

(日タイ協会常務理事)

【竹田宮家】

竹田宮恒正王ーー恒貴(30歳未婚:大手商社勤務)

(元三菱商事)

【竹田宮家2】(新しい宮号になるかもしれません)

竹田宮恒治王ーー恒昭(25歳未婚:電通)

      |ー恒智(24歳未婚)

(伊藤忠商事)

【久邇宮家】(男子がいないので、戻ると言うだけですぐ断絶すると考えられる)

久邇宮邦昭王ーー朝尊(45歳:大手商社勤務)

      |ー邦晴(41歳:大手電機メーカー勤務)

(神社本庁統理)

【久邇宮家2】(新しい宮号になるかもしれません)

久邇宮朝建王ーー朝俊(33歳:日本生命)



【朝香宮家】

朝香宮誠彦王ーー明彦(31歳:大手損害保険会社勤務)





2.皇籍離脱後の出生であるが、母親が昭和天皇の娘(照宮)であるので特例として復帰

【東久邇宮家2】

東久邇眞彦ーーー照彦(25歳:住宅資材商社勤務)-※男子(2004年生まれ)

      |ー睦彦(24歳:自動車販売会社勤務)



※この男子は、敬宮のお婿さんになる可能性が高いと思われる。



3.現宮家に婿入りする形で復帰?

【賀陽宮家】(賀陽宮家が復帰するには、年齢から秋篠宮家と結婚するしか方法がない)

              秋篠宮眞子内親王あるいは佳子内親王

                 ||

賀陽宮章憲王(故人)ーー正憲ーーー男子(小学生が2人いる)

他に、(三笠宮)寛仁親王のご令嬢であらせられる彬子女王(24歳)と瑤子女王(22歳)が、竹田宮家、あるいは東久邇宮家のどなたかと結婚する可能性もあります。高円宮の三女王は、年齢が釣り合う方がいませんが、少し無理をすれば竹田宮か東久邇宮のどなたかと結婚することもあるかもしれません。

【竹田宮家3】(恒和氏は離脱後の生まれなのでそのままでは復帰が不可能)

竹田恒和ーーー恒泰(29歳:財団専務理事)=三笠宮系の女王?

     |ー恒俊(24歳:放送局勤務)=三笠宮系の女王?



全部で10人。宮家へ婿入りの形を入れれば最大で13人。

あと週刊誌にありましたが、梨本宮(男系断絶)には養子として変な人物が入り込んでいるらしいですね、しかもこの男は宮家の子孫を売りにして支那で謝罪外交まがいのことをしているらしい。この人物を穏便に排除することがネックなのかもしれません。
Unknown (陽吉良景)
2006-01-29 18:06:19
梨本宮には、龍田侯爵(久邇宮系)から養子が入りましたが、男子が生まれませんでした。そのため、宮家とは血縁が全くない人物を、老後の面倒を見てもらうために養子に入れました。この男が「宮家の子孫(嘘)」を売りにして変なことをしているそうです。
Unknown (M)
2006-01-29 18:19:51
>陽吉良景さん

ありがとうございます。

旧宮家復帰でこれだけいるのなら、男系男子に拘りたいところですね。

しかし、一般の社会生活から皇族に復帰させられるご当人達の意思はどうなるんでしょうかねぇ・・・

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。