玄倉川の岸辺

悪行に報いがあるとは限りませんが、愚行の報いから逃れるのは難しいようです

千数百年の伝統を守れ

2005年10月26日 | 皇位継承問題
皇位継承問題のニュースを見聞きするたびに憂鬱になる。

■ asahi.com: 女性・女系天皇論議に学者らがコメント
女性・女系天皇に反対する学者らによる「皇室典範問題研究会」(代表・小堀桂一郎東大名誉教授)は25日夜、「民間の学識者の意見を顧みる余裕もなく、現皇族のご意見を聴こうともせず、しかるべき政治家の意見にもあえて耳をかそうともしない、そのかたくなな姿勢を見ては、この会議にはかかる重大問題を議する資格は無いと断ぜざるを得ない」などとするコメントを発表した。
(中略)
「皇室典範を考える会」の会員で、ノンフィクション作家工藤美代子さんの話「議論の進め方があまりにも性急すぎる。「女系」を認めるか、認めないかの問題と思われがちだが、もっと幅広く議論すべきだ。儀式一つとっても、女系天皇を認めてしまうと立ちゆかなくなる可能性さえある。将来、女性天皇の結婚や結婚相手の問題など、想定される課題も多い。皇室の方々や旧皇族の人たち、様々な歴史観を持つ方など幅広く各界、各層の意見を聞いて最終報告を作るべきだ」


左側の人たちから「ネット右翼」などとレッテル貼りされているブロガーの中でも、この問題に関心を持つ人は少ないようだ。
私に言わせてもらえば、どんなにタカ派的・愛国的な主張を並べていても、皇室を尊崇し純正なる皇統を護持することに至高の価値を見出さなければ、それは和気清麻呂や北畠親房の魂を受け継ぐ「正しい日本の右翼」ではない。
別に「愛国者=右翼」である必要はないのだけれど。
そういえば、私自身の政治的スタンスは自称「リベラルの現実派」ではなかったか。
こと皇位継承問題になると私は頑固な右翼、神話を現代に生かし続けたいと願うロマンチストになる。
たぶん中学生のころから「日本の歴史」全24巻(だったかな?)の飛鳥時代から平安時代ばかり繰り返し読んできたせいだろう。皇位をめぐる争いの数々、有間皇子や大友皇子の悲劇に胸を痛めたものだった。だが、今にしてみると皇位争いするほど皇統男子が多いことをむしろ羨やましく思う。

小泉総理の靖国参拝問題については「信教の自由、基本的人権を守れ」という主張をした私だが、こと皇位継承については「男女平等などしゃらくさい、断固として男系を維持すべき」という考えである。読者には大いに矛盾しているように思われるかもしれないが、私にとって総理大臣は一般国民と同列の「一時的に権力を預けられたタダの人」なのに対し天皇は「古代より連綿と続く歴史と文化を体現する日本の象徴」であってまったく別次元の存在なのだ。
車に例えると総理大臣は実用車であって、数年ごとに好みと予算に合わせ気軽に乗り換えればよく、家族構成が変わればスポーツカーからミニバンに乗り換えるのも自由である。だが、天皇(皇室・皇統)は世界でただ一台の貴重なクラシックカーである。世界に数台しかないブガッティ・ロワイヤルよりもはるかに古く比べ物にならないほど貴重な存在だ。部品供給に不安があるからといって現代の車のエンジンに乗せかえるなどということが許されていいはずがない。
どうしても現代の路上を走らせるのが困難であれば、文化財を破壊する蛮行を犯すよりもいっそのことナンバーを外して静かに博物館で眠らせるべきである。それが文明人のやり方だ。

関連記事
■ 皇位継承問題と「不滅の法灯」

最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ピントずれてる? (す)
2005-10-26 07:55:27
皇位継承問題の議論は、最も大切な要素が抜けていると思って見ています



たしかに天皇は国民の統合の象徴と憲法で規定されていますが、それよりも祭祀主としての意味のほうが大きいと私は思っています



その観点から見て女系の者を天皇として問題はないのか、という議論ってないんでしょうか
女性天皇容認に反対 (城之内 徳男)
2005-10-26 11:12:44
いつも楽しく読ませてもらっております。



女性天皇容認の方向が強まるという話を聞きましたが、自分はこれに反対します。



何故なら皇太子殿下の子供が女児だったからです。

愛子様が旧皇族の男系男子を婿にとって男子をこさえない限り、愛子様で正当性も伝統も歴史も終ることになります。



女系になったら、正当性が問われ、その面倒臭い儀式を行えないかも知れないし「 Imperial Family」から「 Royal family」に格下げになるので、対外的にも不利益になります。

(女系にすると世界的に天皇は皇帝から国王に格下げされるらしいです)



また、かねてより天皇制廃止を訴えていた『人権団体』が女性天皇容認の推進勢力であることは、将来的な天皇家断絶を目論んでいると考えるべきです。



戦後没収された皇室の財産を復帰させ、旧皇族を復帰させ、さらには養子や御側室を可能にするのではなぜいけないのでしょうか?



日本は日本独自の伝統を守ってゆけば良いのであって、何から何まで欧米流のフェミニズムを取り入れるべきではないと思います。
……… (反ロマンチスト)
2005-10-26 12:35:16
「祭祀主」という観点から見れば女系は論外でしょう。

全く「ピントずれ」てますねw



「皇室の財産を復帰させ」と「旧皇族を復帰させ」はイコールでは繋がらないですね。

「御側室を可能にする」のは世論が絶対に許さないでしょう。



皇室という伝統文化を残すには、

(1)旧宮家を少なくとも5つ以上復活させる。

(2)男系が途切れる場合には宮家から養子をとる。

ことしかないでしょうね。



各宮家の当主を財団・社団法人の理事長等の名誉職に据えて給与を支払うと共に国際交流に励んで頂けば、宮家の維持費を国家予算に計上する必要もなく、世論の同意も得られるでしょうから。



ま、自分は皇室を廃止して財団法人化すべきとの考えですがw

「財団法人化など以ての外、ケシカラン!天誅!」と右翼に刺されますかね?

皇室をクラシックカーごときに例える不遜な「ロマンチスト」さんも右翼に刺されないようにお気を付けてw

北畠親房の魂 (いか@)
2005-10-26 21:17:50
こんにちわ。北畠親房が「神皇正統記」を書いたのはこんなところです。



http://blog.goo.ne.jp/ikagenki/e/5769fca8d4790960d08652135bcdb2e9
コメントありがとうございます (玄倉川)
2005-10-27 00:55:27
みなさんコメントありがとうございます。



>す さん

宮中祭祀のことは私にはまったくわかりませんが、マスコミや政治家の言葉に皇室を「聖なるもの」として畏れる感覚がほとんど見られないことに失望しています。



>城之内 徳男さん

「皇室も一般人と同じでいいだろ」という俗論の前に

「一般人と違うから価値があるのだ」という正論はあまりにも影が薄くなっています。

なんとも残念なことです。



>反ロマンチストさん

> 皇室をクラシックカーごときに例える不遜な「ロマンチスト」さんも右翼に刺されないようにお気を付けてw

この手の脅しめいた下衆な言葉は大嫌いです。



>いか@さん

(リンク先から引用)

> ・「天皇」は血筋ばかりでなく、その君徳が必要である。

現代の皇位継承論議では血筋の必要は忘れられ「国民の理解」という名の人気ばかり追い求める軽薄な輩が主流です。情けないことです。
Unknown (ニニギ)
2005-10-27 01:46:41
有識者会議の報告は結論ありきなのじゃないかと思ってしまいすね

前の報告で国民の理解が得られないといっていましたが、

判断するための情報に今まで触れないようにしつづけておいて、

正確な理解のないまま、理解ができないと判断するなんて愚弄にしてます

まず、皇室に対する理解を深めた後国民の判断を委ねるのが正しい行動なはずです

それと、男系男子の伝統は最上位の重要な伝統であるはずなのに、それよりも低い重要性の旧皇室の復帰は伝統的に無理と言うのも馬鹿にしていると思います

皇室の伝統はより重要の高いもののために変更していることはいままでにもあったのですから。

本当に馬鹿にしていると感じました



有識者会議の報告には非常に不信と違和感を感じています
Unknown (r)
2005-10-27 07:42:20
>有識者会議の報告は結論ありきなのじゃないかと思ってしまいすね
もしかして陰謀? (す)
2005-10-27 07:43:58
↑あうう、失敗



私にも結論が最初からあってのことにしか見えません
うぎゅ (す)
2005-10-27 07:51:12
すんません、何度も何度も



だいたいなぜ今、この議論をしなきゃいけないんでしょうか?



敬宮様の教育を考えると時間がないなんて話も聞きますが、即位することがあってもまだ30年は先のことなのになんで? というのが実感です



それよりも皇太子夫妻や秋篠宮夫妻の公務を軽減して次代を生み出す環境を整えるほうが先だと思うんです



それでも年齢的にどうしようもなくなって初めて皇位継承の議論をすべきでは
Unknown (ゆうりょ)
2005-11-10 20:08:34
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200511091839.html



goriさん、普段は保守の論調で飛ばしてる割に、皇室に対してこういう意見なのね(´・ω・`) ショボーン



それにしても、女系容認派の意見は首を傾げるものばかり。



日本人は、最低限の知識として「女系天皇」と「女性天皇」の違いを認識して欲しいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。