玄倉川の岸辺

悪行に報いがあるとは限りませんが、愚行の報いから逃れるのは難しいようです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私にとってSEOとは何か・その2

2006年09月07日 | ネタとか
私にとってSEOとは即ち「クソみたいな文章」を意味する。

shuiro note:: くだらないものでGoogle1位になったコンテスト
たまに、ログを見ていると、おかしな言葉でGoogle1位になってしまっていることってありませんか?そんな話をCHEEBOWさんとしてたら、どうせならくだらないSEOコンテストをやりたいということに。そんなわけで個人的にひっそり身近なところで募集してみたいと思います。あなたのブログでGoogle1位になったキーワードとそのエントリーをトラックバックで教えてください。


何を隠そう、「玄倉川の岸辺」はgoogle検索“クソみたいな文章”で並み居るブログを押さえ堂々一位(約 7,600 件中)の座を誇っている。「クソみたいな文章」日本一の面目をかけてこの企画に参加する。
(本当は“糞みたいな文章”のほうが約 14,700 件で倍も多かったりする)

それにしても、7月に検索したときは約95件だった「クソみたいな文章」が80倍に増加しているのは実に嘆かわしい。日本語の乱れを憂えるばかりだ。

関連記事 私にとってSEOとは何か
コメント (2)